いつの頃からかな、読売旅行は秦野出発が無くなり、この頃はクラブツーリズムばかり行っていたのですが、今回は新聞の折り込みチラシに秦野出発が入っており参加しました。

昨日の台風の影響で中止なのかなと思っていたのですが、中止の電話も無いので、小雨降る中をお土産の「一人桃一箱」に釣られて出かけました。

a0006033_21061328.jpg


先に富士山へ行く予定が、逆コースに変更になり、勝沼から始まりましたが、小雨が降りあまり暑くなかったのが幸いで、わたしは逆コースで好かったなあと。

でも桃園へ行くのはマイクロバスと聞いていたのですが、なぜか歩きで、(上りで7分ぐらいかな)これは蒸し暑くて参りました。
これは桃園への距離によって違うようです。
でも美味しい桃で満足でした。

でもあまり桃を多く食べると昼食のお弁当が食べられなくなるので2個で止めておきました。
お昼のお弁当もおかずの品数が多くて満足でした。

富士山はガスっていて何も見えず残念でした。
それなのに50分もの滞在時間で、一体ナニをすればいいんじゃと思いましたが、適当に時間をつぶして帰宅の途に着きました。

a0006033_21063273.jpg



a0006033_21064022.jpg


チラシには桃は5個写っていますが、貰ったのは4個でした。(笑)
大きさの違いでしょうか。


a0006033_21093507.jpg

果実酒も貰いました。

a0006033_21070081.jpg



わたし的にはまあまあの旅行でした。



by rampling | 2018-07-29 21:20 | 旅行

暗いだのナンだのと文句をつけながらも、目が離せず最後まで見てしまったわ。

しかし、暗く重苦しい映像で疲れました。
登場人物たちも、思いが煮詰まっているというか、揃いも揃って皆悩ましく深刻な表情で…。
見ているこちらも、きっと同じような顔をして見ていたのだろうと思うと可笑しくなるわね。

連続殺人犯の犯行に見せかけ不倫相手を殺してしまったジョン役の俳優さん。
徐々に追い詰められて行く切羽詰まった表情のこの人の演技が光っていたわ。

よく見る顔だけどなあと検索してみたらケヴィン・ドイル (Kevin Doyle)という俳優さんで、そういえば、ダウントンアビーのモールズリーさん でした。

a0006033_15370539.jpg

これはシーズン3も制作に入っているらしいが、遅れているらしい。

●海外ドラマboardより。

「サラ・ランカシャー演じる女性警察官キャサリン・カウッドを主人公に据える同ドラマのクリエーター、サリー・ウェインライトは、脚本を書く時間が十分に取れないため、次回シーズンを少し待ってもらう必要があると話している。


先月BBCの朝の情報番組『ブレックファスト』に登場したウェインライトは「今ほかのプロジェクトでとても忙しくて次のストーリーを描く時間が十分に取れないから、遅らせることに決めたの。シーズン3に対して前ほど良くなかったなんて言われなくないから、今の忙しい時間が過ぎ去って新しいストーリーのアイデアを思いついたら、シーズン3の制作をスタートすると思うわ」

と説明した。


ウェインライトがまだストーリーを考える作業に入っていないと語る一方で、同TVドラマの関係者は「たくさんのワクワクするような計画が立てられていますよ」と話しており、シーズン3では多くのどんでん返しが起こることを示唆していた。

レイプによって自殺に追い込まれた娘の事件の真相を追う女性警察官キャサリンを中心に繰り広げられる同ドラマは2014年に英BBCでスタートし、シーズン1終了後に1年半のブランクを経て先月15日よりイギリスでシーズン2がスタートしている。」


話題は変わって、アタマにきているのは「ブロードチャーチ ~殺意の町~」
昨日何気なく新聞のテレ番をみていたらBS12で「ブロードチャーチ 」と載っていたの。

これは前にAXNミステリーで放送されて面白かったのだが、なんとシーズン2がBS12で放送されていたの。

でも気づいたのは昨日で、一応録画はしたのだが、1話2話3話4話を見なくて突然5話と6話からじゃ訳が分からなくて。
わたしの好きなシャーロット・ランプリングも出ていて。もう残念なりよ。

しかし、BS12も英国ドラマを放送するのね。
知らなかったわ。
これからは気をつけて、チェックしなくちゃ。

a0006033_15372160.jpg


それにしてもAXNミステリーちゃん。どうしたのよ、
なぜ放送してくれないのよ。
まったく。

これはシーズン3も制作されているらしく、WOWOWで
は「現在、放送予定はありません」と表示されているが、もうすでにWOWOWで放送されたのかしら。

●WOWOWより。

イギリスで驚異的な視聴率を獲得し英国アカデミー賞で3つの賞に輝いた大ヒットクライムサスペンス最終シーズン。アレックとエリーが再びタッグを組み事件の真相に迫る。

全英ITV系の大ヒットクライムサスペンスドラマ「ブロードチャーチ~殺意の町~」。第2シーズンの初放送以来約3年ぶりに、惜しくも最終章となった第3シーズン(2017年2~4月に全英放送)を放送する。

海沿いの平和な町、ブロードチャーチで起きた悲劇から3年、新たな事件が発生する。

ある女性が性的暴行され、ブロードチャーチ署のアレック・ハーディ警部補(人気SFドラマ「ドクター・フー」の10代目ドクター役で知られるD・テナント)とエリー・ミラー刑事(映画『オリエント急行殺人事件(2017)』のO・コールマン)が捜査に当たることになる。

捜査を進めるうちに関係者たちの秘密や意外な事実が次々と明らかになっていく。そしてたどり着く事件の真相とは―。英国アカデミー賞TVの部でドラマシリーズ作品賞など3つの部門で受賞し、米国やフランスでリメイク版が作られるほどの大反響を呼んだ秀作サスペンス。その最終章とあって見逃せない。




by rampling | 2018-07-22 15:42 | 映画 ・ドラマ

銀座のトンビ。

この間スクラップ帳を整理していたら、こんな写真がでてきたの。
1990年(平成2年)8月19日(日曜日)
幕末のヒーローたち

薩州御一家
(写真右から)大久保利通、西郷隆盛ではないかと言われている。とあるが、え~これが西郷さんなの?と驚いて取っておいたのかしら。


a0006033_15445209.jpg


a0006033_15450117.jpg
西郷さんなの?

a0006033_15451094.jpg


録画しておいたBSフジ「人気作曲家4名が昭和の名曲を熱唱!」を見たのだが、弾き語りで歌うのだが、どの曲もしぶくて、やるせなくグッときてしまったわ。

みんなオジサンなんだけど、一人だけ派手なオジサンがいて、この人誰?と思って検索してみたら「すぎもとまさと」という人らしい。同世代らしいが、知らなかったわ。

a0006033_15451943.jpg


「銀座のトンビ」は好いわね。
「あと何年…」か。身に染みるわね。


 

「あと何年 俺は生き残れる

  あと何年 女にチヤホヤしてもらえる

  あと何年 やんちゃをくり返せる

  夜の銀座をピーヒョロ 飛び回る…

  命の蝋燭(ろうそく)の 焔(ほのお)の長さ

  人はそれぞれ

  あんな若さであいつも あン畜生も

  先に勝手に 逝きやがって

  あと何年 あと何年 あと何年だとしても

  …俺は俺のやり方で お祭りやってやるけどね

  ワッショイ


  あと何年 俺は飲んだくれる

  あと何年 女房に大目に見てもらえる

  あと何年 ちょっかい出し続ける

  情事(こい)の間をピーヒョロ 彷徨(さまよ)える…

  今まで越えて来た して来てことに

  悔いはなくても

  時に昔の泣かせた 誰かの傷が

  胸のあたりでチクリチクリ

  あと何年 あと何年 あと何年だとしても

  …俺は俺のお調子で ハッピーにやってやるけどね

  ワッショイ


  みっともなくていい 暴れたがりな

  俺の欲望

  だってどこの女(こ)も可愛い 言い寄られれば

  捨てちゃおけない性分(しょうぶん)だもの

  あと何年 あと何年 あと何年だとしても

  …俺は俺で最後まで ド派手にやってやるけどね

  ワッショイ… ワッショイ…

  ワッショイ… ワッショイ… 」


岡千秋さんの「月の砂漠」も好かった。

a0006033_15452995.jpg


スペシャルゲストの山崎ハコは「織江の唄」と北原ミレイの「ざんげの値打ちもない」を歌ったのだが、わたしは北原ミレイの方がしっくりしみじみくるわね。

a0006033_15453736.jpg


しかし、噴火あり、地震あり、豪雨ありで、本当に日本は災害国なんだなあと思い知らされるわね。

いつナニが来ても、騒がず、泣かず、ヘコタレズ、命ある限り生きていこうとわたしも覚悟を決めたわ。


by rampling | 2018-07-15 16:04 | 音楽

海外ドラマ。

ヴェラの先行放送の第1話を見たが、今回も意外や意外な人物が犯人で…。
しかし、ヴェラは誰よりも本当は優しい人間なのだが、照れ屋なので、どうしてもぶっきらぼうになってしまうのよね。
わたしはヴェラの人間性が垣間見えるちょっとしたシーンが好きなの。

a0006033_17101296.jpg

「アップル・ツリー・ヤード 裏通りの情事」
ラスト1分、衝撃の結末を見逃すな! とあったけど。
なるほど。
最初は男に官能を刺激される怖さを感じたが、一番怖かったのは女だったわ。
男は秘密を守り抜いたが、この女のアタマにあるのは自分の保身だけ。
「わたしは単なる戯言を言っただけで、それを本気にしたのはあなた」なんて。
返す言葉が無いわね。

今まではCSはAXNミステリーぐらいしか見ていなかったのだが、スーパードラマも好いわね。

今楽しみに見ているのは「ハッピー・バレー 復讐の町」
なんか、登場人物たちがみんな暗く陰々滅々で、見ていて気が滅入るのだが、それでもなぜか見てしまうのよね。
「グランチェスター」のジェームズ・ノートンが悪役で出ていて、それもイメージが全然違っていて驚いたわ。

シーズン1は見ていなくてシーズン2をVODで見ているんだけどね。

a0006033_17094847.jpg

VODは自分の都合の良い時に見られるから好いわね。
「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」はVODで見ようと思って一挙放送は録画していなかったのだが、しかし、前は10話なら10話すべて続けて見られたのだが、この頃はブラウン神父にしてもシェイクスピア&ハサウェイにしても表示されるのは1週に2話ぐらいでまた次週を待たねばならず、不便になったわね。

a0006033_17114342.jpg


韓国嫌いのわたしが、それでもBSプレミアムでず~と見てきた韓国歴史ドラマの数々。宮廷女官チャングムの誓い、チェオクの剣、イ・サン、ファン・ジニ、トンイ、奇皇后 、イニョプの道、王女の男、オクニョなど面白く見てきたのだが、今回の仮面の王は、なんか、見る気がしないの。なぜかしらね。

a0006033_13324595.jpg

シネフィルwowowも好いわね。
この間は「薔薇は死んだ」を見たが、クラシカルな背景が好かったわ。


a0006033_17132261.jpg





by rampling | 2018-07-03 17:17 | 映画 ・ドラマ