人気ブログランキング |

春ドラマ

春ドラマは今のところ「あなたには帰る家がある」「家政夫のミタゾノ」「プレミアムドラマ PTAグランパ2!」を見ていますが、まだ未放送のものがあるので、楽しみにしています。

テレビのニュースは局の方針に誘導されていることに気がつかぬ、お馬鹿なコメンテーターが「アアダコウダ」もううるさくて。
特にTBS「ゴゴスマ」、それと局は違うが安藤優子は一体どうしちゃったのかしら。
わいわいがやがや、いつから週刊誌並みに下劣になったのでしょう。

a0006033_1545279.jpg


a0006033_155868.jpg


a0006033_834036.jpg


a0006033_1554281.jpg


a0006033_1555770.jpg

by rampling | 2018-04-21 15:09 | 映画 ・ドラマ

CSチャンネル銀河で放送している三国志threekingdoms 、我が家はなぜかCS放送は予約録画できないので、1時から2時まで当日録画して見ていたのだが、いくらヒマ人のわたしでも毎日この時間にテレビに張り付いて見られるわけがなく、しょうがないので、アマゾンで「三国志threekingdoms 第1部~第7部(最終) 全48巻セット [レンタル版] [DVD] 中古ビデオ」を買ってしまいました。

◆研磨、動作確認済み◆とあるので、信用して。
それが今日届きました。
さあ、これからは時間を気にせずに楽しめてうれしいわ。

a0006033_14331333.jpg


こんな感じで数枚づつ収納されているの。
a0006033_14334498.jpg


タイトル画像もすべて収納。
a0006033_14343425.jpg


向田邦子ドラマ傑作選も好いわね。
毎回楽しみに見ています。
もう、これからは、こんな余韻の残るドラマは作れないでしょうね。
この頃はおこちゃま用の薄っぺらなどうでもよいドラマばかりで。
しょうがないから見てるけど。(^_^;)

BS12 トゥエルビ より。

4日放送の「あ・うん」
a0006033_14365533.jpg


【ストーリー】
昭和 10 年。製薬会社に勤める水田仙吉(串田和美)は、四国の出張所所長から本社の課長に昇進。妻のたみ(田中裕子)、娘のさと子(池脇千鶴)と共に久しぶりに東京に戻って来た。
新居となる目黒の自宅は、仙吉の親友で鋳物工場経営者・門倉(小林薫)が用意してくれていた。
仙吉と門倉は徴兵時に知り合い 20 年来の親友同士、たみを含めて固い絆で結ばれていた。栄転祝いの最中、たみの妊娠が分かり、子供がいない門倉は女の子が生まれたら養子に欲しいと懇願、たみを困惑させる。
やがて、仙吉の父・初太郎(森繁久彌)が仙吉の家で暮らすことに。初太郎は山師で今までも金銭面で仙吉に迷惑をかけており、折り合いも悪かった。
そんな初太郎がやって来た直後、たみは流産してしまう...。

5日放送の「向田邦子の恋文」
a0006033_14371761.jpg


【ストーリー】
アジア初のオリンピックを控えた昭和 38 年、秋の東京。杉並に暮らす向田家に、名古屋にお嫁に行った次女・迪子(石田ゆり子)がお産のために戻ってきていた。
三姉妹の長女・邦子(山口智子)は、映画雑誌の記者から放送作家になったばかり。ラジオのレギュラー番組を何本も抱え、多忙な日々を送っていた。
そんな邦子を母(藤村志保)、末っ子の和子(田畑智子)、そして父(岸部一徳)は優しく見守っていた。
ある日、邦子と迪子は、和子から「父が浮気している」と聞かされる。実は家族には内緒にしていたが、邦子にも愛する男性・中原(大口広司)がいた。
別居中とはいえ妻子がいる中原との関係は、邦子の胸だけに秘めたものだった。しかし、そんな二人の間にも微妙な陰が忍び寄っていた...。


9日放送の「男どき女どき」
a0006033_1439284.jpg


【ストーリー】
職業軍人だった父親を満州事変で失い、母子 4 人でつつましく暮らしてきた大島家。
その大島家で長女・菊子(田中裕子)の結婚が決まった。相手は東亜経済研究所員の平岡正雄(三浦賢二)だ。縁談には母・里子(加藤治子)、兄・一郎(小林薫)も賛成で、式も滞りなく済んだ。
幸せな新婚生活が始まったかに見えた菊子だったが、夫の正雄に何かなじめないものを感じていた。さらに菊子の兄・一郎も何やら秘密を抱えていて...。

13日放送の「思い出トランプ」
a0006033_14394788.jpg

【ストーリー】
結婚して 6 年になる半沢英子(田中裕子)は、夫・秀一(小林薫)、来年小学校に上がる一人息子の健太(内大輔)、女手一つで秀一を育てた姑のツヤ子(加藤治子)とともに暮らしていた。
何が不満ということもないが、英子は胸の内にくすぶり続けているものを感じていた。
そんな中、ふいに掛かってきた一本の電話をきっかけに、夫のそばにトミ子(洞口依子)という若い女がいることが判明。半沢家の平穏な日常は静かに崩れていく。

残るは16日「風立ちぬ」17日「いとこ同士」20日
「家族の肖像」23日「麗子の足」24日「響子」25日「女正月」
あ~あ、傑作集だけじゃなく、すべてを見たいなあ。

我が家のアネモネが可愛く咲いてます。

a0006033_90899.jpg

by rampling | 2018-04-15 14:45 | 映画 ・ドラマ

今見ているドラマ。

前記事であ~あ、「三国志 Three Kingdoms」を最初からBSでまた放送してくれないかしら。
1回見ているので、今度は人物も背景も一応知っているので、もっとじっくり味わえるような気がするわ。

と言っていたら、なんとチャンネル銀河で放送されていたの。
わたしが気が付いたのは3話「曹操、善人を誤殺す」からだったのだが、神様はちゃんと見ていて下さるのよね。

少々遅れてもちゃんとテレパシー(?)で教えてくださるもの。
このうれしさ。
それからは録画しておいて毎日見ているの。

a0006033_1429714.jpg


「趙雲伝」の後続の中国ドラマ「王女未央」も今のところ面白いわ。
a0006033_1425725.jpg


そして王女未央の後に7時から向田邦子のドラマが放送されて、またまたうれしいのよね。

BS12 トゥエルビ より。

a0006033_14252942.jpg


4月4日(水)19:00~放送スタート! 月~金(不定期)放送!
向田邦子の数々の名作ドラマの中から珠玉の10作品をお届けします。
「あ・うん」、「向田邦子の恋文」、「男どき女どき」、「思い出トランプ」、「風立ちぬ」、「いとこ同志」、「家族の肖像」、「麗子の足」、「響子」、「女正月」

でも野球放送が邪魔して、これらは不定期なのが、アタマにくるわね。

AXNミステリーも再放送ばかりで、この頃はパッとしないし。
でも当分はこれらの番組で退屈しないわね。
by rampling | 2018-04-11 14:27 | 映画 ・ドラマ