人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ドラマ「徒歩7分」

前に書いた車のことだが、翌日にまたお店に行ってアルトを購入してきたのだが、在庫は水色と赤しかなくて、わたしは薄ボケた水色はイヤで、赤にしたらと言うとHは女みたいでイヤだというの。
私たちの希望はシルバーなので、車は入庫する来月の中頃まで待つことになりました。

木曜日は古文書会だったのだが、先生はテストのつもりか飛び込み資料を配り、さあ解読してみなさいと言うのだが、これがくちゃくちゃした小さな文字で全然読み取れずがっかりしたわ。

a0006033_16182390.jpg


これはとても綺麗な文字で読みやすい資料なのだが、こういうのばかりじゃ力は付きませんって。

a0006033_16184459.jpg


さてさて毎週楽しく見ていた「徒歩7分」も終わってしまったわね。
後はみなさんのご想像におまかせしますわというエンディングだったが。
しかし、依子は最後まで他人に依存する姿勢を崩さなかったわね。
エンディング近くで、オッ!逆プロポーズかと思っていたら、「わたしを養って。マンガ家としての芽が出るまで仕事も家事もアンタが一切全部やってくれ」なんて。
フザけているのか。マジメなのか。アホちゃうか。
田中君が自分に惚れていると見くびっているからこんなセリフを吐くことができるのだろう。

それでも未来に夢の無い、いい加減なダメ男なら「うん、それでも良いよ」と返事をするだろうが、自分の人生を大切にしている正気で真っ当な男なら、こんな利己的な女はマッピラゴメンと去っていくだろう。

今はまだ32歳でちょっと可愛くてもすぐ40になり50になる。
それでもまだ芽が出ずナンにもしないオバちゃんを果たして面倒見ていけるのか。ウン、おにいちゃん。

依子の誘いに答えるシーンはカットされていたが、いくら田中君がグズで冴えなくとも、物の道理をわきまえている男ならきっぱりお断りしただろう。

ところで、ドラマでは「崖っぷち」と表現されていたが、人生の曲がり角はどんな人にでもやってくるし、生きていればいくつもの曲がり角があるだろう。

崖っぷちなんて大げさに考えず、聖子さんの「乗り換えの多い旅」にあるように、どんどんバスを乗り換え路線変更していけばいいのよね。

しかし、同じアパートの隣の住人咲江との関係でも依子はボンクラというか愚かしい女なのね。
咲江のきもちなんかナンにも分かっていないの。
長い間一緒にいても「オマエの目は節穴か」と言いたくなるナンにも気がつかないボンクラはウチにもいるが。(^.^)

しかし、依子と咲江の人間性の違いがはっきり見えたわね。
咲江は何もかも依存して生きている依子をしょうもないなあこの女はと思いながらも依子のことが好きだったんだろうね。
だが依子は違った。
実家に戻りしっかり生きていこうと再出発する咲江が「いつかマンガを読ませてね」と依子に言うとすかさず「弁当屋さんの次にね」とアッサリ答える依子。
まったくオマエはアホか。
ああでもない、こうでもないと依子の愚痴を聞いてくれ時間を共有し寄り添ってくれた人間に対する言葉か。
弁当屋のオバチャンは確かにノタクタしていた依子に将来的なアドバイスを授けてくれた人である。
だが、咲江のように時間を共有し寄り添ってくれた相手ではないでしょうが。

咲江は、ああ自分が思っていたほど依子は自分のことを大切な友達とは思っていなかったんだ。依子にとって自分は単なる行きずりの人間のうちの一人という認識でしかなかったんだなあと実感したのね。
もう傷つき、がっかりしちゃうわね。
それでも「マンガ家といえばベレー帽でしょう」とプレゼントをしてくれた咲江。
ベレー帽を常に被っていてと言った咲江の切ないきもちが伝わってきてぐっときたわね。

ああ、この娘はとても好い娘だなあと思ったわ。
依子に欠けている情があり暖かくやさしいの。
まあ、情が深すぎていろいろ背負い込みなかなかしあわせになれないという欠点もあるんだけどね。

淋しくて去っていく咲江に顔を見せず、カーテンの蔭から手だけを出しバイバイする依子。
本当に依子はまだまだ子供なのね。

みんなみんないずれひとりで旅立っていくんだよ。
ウダウダ自分のことしか考えていない幼稚な人間はこういう風に置き去りにされてしまうのよね。
最後の最後にガンで闘病中の母親に電話をし見舞いに行こうとする依子で終わっていたが。

依子はどうでも良いが咲江ちゃんには幸せになって貰いたいわね。
依子も早く大人になって一人立ちして下さいな。
しかし、今さら気が付いたんだけど、この依子という名前は依存の依りかかるからきているのかな。

a0006033_16193564.jpg




by rampling | 2015-02-27 16:25 | 映画 ・ドラマ

カナダ選手権。

昨日、一昨日と本町公民館の「windows8.1入門」講座に参加してきました。
丁度新しいパソコンを買い、ストアアプリのいろいろを体験できるのかなと期待して行ったのだが、接続ができなく、あくまでもパソコンの基礎を学ぶという講座でした。
まあ、でも長い間本を読み独自のやり方で実行してきたわたしにとってはきちんと基礎を学ぶという点ではしっかりお勉強できました。
参加者は女性が3人で男性が7人ぐらいいたのかしら。
なにしろ一番前の席だったので、詳しくは分かりません。
わたしの隣は70代のマイペースなおじいちゃんで、先生たちは手を焼いていたようだが、笑顔が可愛いおじいちゃんで、わたしは楽しくお勉強できました。
写真はトイレ休憩の時に写したものです。

a0006033_16562825.jpg


a0006033_16564886.jpg


録画しておいた2015 年カナダ選手権を見たのだが。
男子1位はナム・ニュエン。
2位はジェレミー・テン。
3位は リアム・フィルス 。

今回チャンは選手としての出場は無いらしい。
彼は7連覇の選手だが、羽生君のコーチのブライアン・オーサーは8連覇したらしい。知らなかったわ。

ナム・ニュエンはジェイソン・ブラウンと同じく、とても楽しそうに滑るので、見ているこちらも楽しくなるわね。
羽生君やフェルナンデスと共にオーサーコーチの元で練習しているらしい。
彼は最初は7位、次は6位で昨年は5位で今度はチャンピオンになりたいと願っていたらしいが、今回それが叶いうれしそうだったわね。

セクシーなバルデは転倒したりミスがあったりで6位に終わりました。

ジェレミー・テンは今シーズン限りで引退らしい。

ケビンは足首の捻挫があり、今シーズンは1試合しか出場していなくて、復帰戦がこの選手権だったらしいのだが、SPでは転倒がつづき、途中で諦めてしまった感じで、フリーは棄権してしまったのだが。
彼は踵が小さく特殊な形をしていて、なかなか合う靴が無くて苦しんでいるらしい。

キーガン・メッシングが出できて驚いたのだが、アメリカから移籍してきたらしい。彼は5位に終わりました。

女子は1位がデールマン。
2位チャートランド。
3位ヴェロニク・マレ 。

デールマンはオズモンドが怪我で欠場し2年連続2位だった彼女にはこれぞチャンスだったのよね。

解説者はデールマンは力強さが持ち味で力で押していく選手なのだが、その力を後半まで維持できるかがモンダイで、チャートランドは動きに無理の無い柔らかで品のある滑りで二人は対照的な選手だと言っていたが。
チャートランドの好きな選手は伊藤みどりと浅田真央ちゃんなんだって。意外ね。
彼女はフリーでは1位でうれしくてワーっと叫んでいたが、4大陸でのフリーはダメだったものね。

さあ、今度は世界選手権ね。
楽しみに待つわ。

カヴァーアルバムを買いました。
「昭和おとなカヴァー」の1と2。

1では上田正樹の歌う「イマジン」といしだあゆみの歌う「サウンド・オブ・サイレンス」と弘田三枝子の歌う「イエスタデイ・ワンス・モア」が。

2ではしばたはつみの歌う「いとしのエリー」とマルシアの歌う「for you」は心に響いたわ。

a0006033_1657146.jpg


a0006033_16573014.jpg


a0006033_16574730.jpg


a0006033_165838.jpg


ニャンコたち。

a0006033_16582123.jpg


a0006033_16583366.jpg


我が家のブロッコリーの葉をバリバリ食べちゃって。
どこから来たのか名も知らぬこの鳥。

a0006033_19562780.jpg


a0006033_19564021.jpg


by rampling | 2015-02-21 17:03 | フィギュアスケート

我が家の車も古くなり、

新車を買うことを考えたのだが、現在車を使用するのは買い物と近場の移動に使うだけで、もう年も年だし小回りの利く軽で良いだろうと、今日は皆が良いというスズキのアルトを小田原へ見に出かけたのだが、今日は休日だったの。

わたしは出かける時に場所もはっきり分からないし、電話をして確認してみたらと言ったのに。
そうすれば休日であることは知れたこと。
Hは大体分かっているから良いんだと軽く言うのでハイハイと付いて行ったのだが。
まあ、Hのやることはいつもこんなものである。
知ってるくせにわたし自身が電話をして確認しなかったのが悪いのである。
まあ、いいかと帰りに五味八珍に寄り五目ラーメンを食べ、そのままイオンへ向かい食料品を買い帰宅しました。

昨夜Hは卓球仲間のオバちゃんたちからバレンタインデーのチョコを貰ってきました。

a0006033_15231227.jpg


4人の他に2人が「みなさんでドーゾ」と言ってバラのチョコを2、3個ずつくれたそーな。
まったく、そんなバラチョコ2、3個でも一応お返しはしなきやいけないんだから。そんなの貰ってくるんじゃないよ!と言いたいが。
ケチなのかナンなのか知らないが、同じ女としてど~かと思うわ。
わたしが若い時はいくら義理チョコでも一人一人に箱入りを渡したものだが。
バラチョコ2、3個でもお返しに差をつける訳にもいかず、千円程度のお返しをするのだが、なんかアタマにくるわね。

4大陸も終わったが、民放は上位の選手の演技しか見られなかったのでわたしは21日から始まるJスポーツの4大陸の放送をじっくり見ることにするわ。

宇野昌磨君はSPは完璧だったのにほんとに残念だった。
でも彼の演技は本当に美しいわね。
村上君も悔しかった。
全米で調子の良かったリッポンは10位、 ジェイソン・ブラウンは 6位、ミーシャ・ジーは8位。
羽生君と激突し調子の悪かったハンヤンは3位に入り好かったわね。

女子は宮原知子ちゃんが2位で本郷理華ちゃんが3位に入り、わたしの好きなカナダのデールマンは7位でチャートランドは10位でした。
チャートランドは毎回SPは良いのだがフリーはダメなのよね。
プログラムもあまり良くないわね。
調子の悪かったジジュンリーは5位で好かった。

しかし、忙しいわ。
これから14日に録画しておいたカナダ選手権を見なくちゃならないし、昨夜は全米のエキシビション放送を録画しておいたし、それにドラマもいろいろ見なくちゃならないし。
見るものがいっぱいあってうれしいわ(^.^)



by rampling | 2015-02-17 15:27 | 思ったこと
Hにはこのゴディバのチョコを。
彼はあまりチョコを好きではないので小さなコレをプレゼント。

a0006033_13544673.jpg

a0006033_1355685.jpg


わたしにはこのチョコを。

a0006033_13553029.jpg


可愛いでしょう。

a0006033_13554339.jpg


それともう一つこのリンゴチョコを。

a0006033_13562578.jpg

a0006033_13565130.jpg


しかし、このチョコを食べてみると、りんごとチョコがパカっと分かれてしまうの。
ハーモニーを食べたかったのに。
これは無いでしょう。
ゴロンゴロン大き過ぎるのがいけないのかな。

by rampling | 2015-02-14 13:58 | 思ったこと
昨日、一昨日とぴっかり晴れていても洗濯物はイマイチぱりっと乾かず、暖房の効いた部屋に取り込み夕方まで吊るしておいてやっと満足の仕上がりになったのだが、今日はパリっと乾いて満足なりよ

身体の調子もイマイチで、昨日までは目もショボショボして気分も悪かったが、今日はパッチリよ。
早くどんどん暖かくなってほしいわね。

この間驚いちゃったのよ。
朝いつも通りに目覚ましが4時に鳴り、石油ストーブをつけ、テレビをつけ部屋が温まるまで、布団の中でウツラウツラしていて、さあ、4時半になったので起きようと立ち上がったら急に目まいがしてフラフラでナニかに掴まらない歩けないの。

ナンだろう、立ちくらみかなと思いながら、それでも下に降り顔を洗い上に上がり化粧水を付けたりしていたのだが、右腕がだるくて、また手の薬指と小指の感覚が無くてヘンなの。

えー、もしかして脳梗塞かしらなんて、急に怖くなり、「アイウエオ、カキクケコ」なんて声に出して言ってみたりしたが、ろれつは廻るのでちょっと安心したのだが。きもちが落ち着かなくてね、飴をなめたら気も落ち着いて、指の感覚も戻ってきたの。
そうしてるうちに、今度は前頭部が痛くなってきたので、ああ、これは風邪だわと薬を飲んだら、やはり風邪だったのか、その日以来ナンともないんだけどね。

ここ2、3年のわたしの風邪のサインは前頭部が痛くなることと、涙目になり涙が止まらなくなることなの。
鼻水が出たり、喉が痛くなるのはそれ以後なの。
でも驚いたわ。
眩暈を起こすなんて何年振りのことで。
本当にわたしの体調が悪くなるのは毎年決まって1月、2月、3月で、やはり寒さからくる冷えなのよね。
着る下着も年を経るごとに、枚数が増えていき、ほんと寝ていても身体が重たくてイヤになるわね。

この間楽しみに見ている「徒歩7分」で依子と咲江の会話で、依子が唐突に「咲江さん、あとどの位生きるつもりある?」と聞き咲江が「知らないけど60年くらいじゃない」と答え、また依子が「だよね~、長くない?」と言い、咲江が「長いよね~。」なんて相槌をうつの。

まだ若いのに生きることに倦みタラタラと日を送る二人。
彼女たちにとっては死なんてまだまだ気の遠くなるほどの距離に感じていることに。
残り60年と20年の違いにさ。
なんだか悲しくなってきたわ。
まあ、嘆いてもどうにもならないことだけど。

しかし、わたしは苦労もあったが、若いときから生きることが、うれしくてね。この年になってもそれはつづいていて、死を考えると淋しくて胸がきゅんと切なくなり涙が出てくるのだが…。
a0006033_15252619.jpg




by rampling | 2015-02-12 15:31 | 映画 ・ドラマ

新しいパソコン。

前にHのパソコンが起動出来ないと言っていたでしょう。
それでヤマダ電機に持っていったら、バックライトが故障していると言われ、見積もりしてもらったら6万9千円かかると言うの。
それじゃ新しいのを買った方が良いと現在わたしの使っているのと同じNECのLaVieを買ってきました。
わたしのはWindows7なのだが、これはWindows8.1なの。

パソコンの初期設定、メールの設定やら、前のパソコンからお気に入りや、ピクチャーなどのファイルを取り出して新しいのに移してもらったり、なにせHのパソコンは起動出来ないのだから頼むしかなくて、結局なんやかやで15万程かかりました。

それでHはどうせ囲碁、将棋のゲームぐらいしか使わないので、わたしのパソコンをあげ、この新しいパソコンはわたしが使ってやることにしました。(^^♪
マウスはコードレスマウスです。
a0006033_1473286.jpg

こちらはキーボードの横にテンキーが付いているのでエンターを押したつもりが、テンキーのプラスを押してみたり。
わたしはテンキーなんて使わないので邪魔くさいだけで、いろいろ使いにくいですわ。

この間放送されたロシア版ヤングホームズは今まで目にしてきた物静かで理性的なホームズとは違い、落ち着きがなくて仕草が雑というか、早口でなんかセカセカした落ち着かない雰囲気で全然スマートじゃないのね。

でも深刻な中にも至る所にプっと噴出してしまう笑いを誘う要素が盛り込まれていてこれはこれで面白かったわ。

追記。
今日Hはお寺の役員会で銀八さんに行ったのだが、帰りにお土産として、いちご大福を買ってきてくれたの。
こんないちご大福見たことある?
なにコレ。
a0006033_20201252.jpg


1個320円+税ですって。
少々高いが、わたしに見せたくて買ってきたんだって。(^^♪

by rampling | 2015-02-07 20:24 | 思ったこと
男子は
1位 フェルナンデス
2位 コフトゥン
3位 ボロノフ
4位 ビシェンコ
5位 ブレジナ
9位 アモディオ
17位 カシュカ

このところずーっと調子が悪かったアモちゃんはSPはジャンプの転倒がなく6位で、イイヨイイヨと思っていたのだが、フリーではジャンプミスがつづき、あ~あ9位に終わりました。
彼は羽のように軽やかな美しいスケーティングで視線が外せないのだが、本当に残念ね。
欧州男子はあまり好きな選手はいないのだが、今回は17位に終わったチェコのカシュカの演技が印象に残ったわ。
ロシアの16歳ピトキーエフも好かったわね。

女子は
1位 トゥクタミシェワ
2位 ラディオノワ
3位 ポゴリラヤ
4位 ヨシ・ヘルゲソン
5位 ヴィクトリア・ヘルゲソン
6位 メイテ

トゥクタミシェワのSPはラディオノワに負けたが、フリーは最高の演技で終わった後は思わず拍手をしてしまったわ。
7位だったラトビアのアンゲリーナ・クチヴァルスは、SPはカルメンだったのだが、登場する時から最後まで目を見張る程の元気さで、とても印象に残ったわ。
フリーでも頑張って、コーチ達もうれしくてもうたまらんわという顔で彼女を抱きしめいたが。見ていてきもちが好かったわ。

11位に終わったスロバキアのニコル・ラジコワも好かった。
20位に終わった最年長のルクセンブルクのフルール・マクスウェルはジャンプミスがつづき得点が伸びずとても残念でした。
しっとりとしたとても美しい演技で解説者も非常に残念がっていたわ。
ゲデバニシビリは23位に終わりました。 

フリーに出場できなかったイタリアのジャダ・ルッソのSPでのカルメンはクチヴァルスとは違い落ち着いた大人のカルメンで素敵だったが、ジャンプミスがつづき残念でした。
怪我から復帰したキーラ・コルピはバトル君の振り付けで頑張りSP4位だったのだが、フリーは棄権しました。

今回の欧州選手権は男子はつまらなかったが、女子は魅力的な選手が多くとても見応えがありました。
全米選手権の女子よりも好かったかな。

後藤さん殺害に関する報道を見ていたのだが、彼はいつのまにか殉教者扱いになってきたわね。
ちょっと違うんじゃないのかなと思うのはわたしだけか。


by rampling | 2015-02-02 20:34 | フィギュアスケート

わたしの思ったこと、感じたこと、観たドラマのことなどなど。


by rampling