人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年越し蕎麦は砂場でいただき、Hはカニを剥き終わり、テレビはつまらないとヤフーの囲碁をやっています。
わたしは先程までは毎年末恒例の「年忘れにっぽんの歌」を聴きながらワインを飲み今年の日記帳(ブログではありません)を読み返しながら物思いに浸っていましたが、おっとラジオ、NHK第2の放送はナンか面白い番組があるのかしらとHPで番組表を見ていたら、やはりありました。
むかしはよくNHK第2のカルチャー番組を聴いていたのだが、このところはあまり聴いてなかったのでこんなにもいろいろあって感激です。

★乱歩の惑星 ~江戸川乱歩・生誕120年~「リリー・フランキーの“火星の運河”」

2014年は、ミステリー文学の巨匠・江戸川乱歩の生誕120年。
大正から昭和にかけて活躍した乱歩は、「大乱歩」とも呼ばれ、影響力は計り知れません。現在も、アーティストや若者たちに新鮮な驚きやインスピレーションを与え続けています。
乱歩は、日本の「探偵小説(推理小説)」の基礎を築き、「幻想・怪奇小説」、"エロ・グロ・猟奇・残虐趣味の"「通俗大衆小説」を発表。後期は「少年探偵シリーズ」や「空想科学小説」を手掛けました。それらの作品群は、独自の「小宇宙」を形成しています。
番組では、乱歩の魅惑的な3作の朗読とマニアックなトークで、あなたを江戸川乱歩の妖しい世界へ誘います。

1月1日(水) 第1回「火星の運河」(朗読:リリー・フランキーさん)
1月2日(木) 第2回「白昼夢」(朗読:田口トモロヲさん)
1月3日(金) 第3回「人間椅子」(朗読:壇蜜さん)
案内人:大槻ケンヂさん、みうらじゅんさん
a0006033_2035294.gif

★ラジオが伝えた!文豪たちの素顔
放送日時

1月1日(水) 午前11時30分~午後1時00分
1月2日(木) 午前11時30分~午後1時00分
1月3日(金) 午前11時30分~午後1時00分
[再]1月1日(水) 午後7時00分~8時30分
[再]1月2日(木) 午後7時00分~8時30分
[再]1月3日(金) 午後7時00分~8時30分

NHKに保存されているラジオ番組の貴重な記録(アーカイブス)から、著名な作家(故人)の番組を取り上げ、名作の自作朗読や作品解説、対談などを紹介し、懐かしい肉声を蘇らせていく。
これらの作家の作品に強い関心を持ち、生前に交流のあったゲストや解説者に時代背景やエピソードを交えてお話ししていただきながら、その素顔を探り、その作品や人間性を考えていく、正月3が日・3回シリーズ、各90分の番組。

各回内容
■第一回 文豪たち
永井荷風、谷崎潤一郞、川端康成、志賀直哉など。

■第二回 女流作家たち
林芙美子、宇野千代、平林たい子、向田邦子など。

■第三回 時代小説作家たち
吉川英治、藤沢周平、水上勉、松本清張など。

[解説] 大村彦次郎(元文芸誌編集長)
[司会] 宇田川清江
a0006033_2035294.gif

★文化講演会・選「涙を流しながら読んだ古文書」
1月3日 (金) 午前6:00〜午前7:00 (60分)
歴史家…磯田道史
歴史家…磯田道史
a0006033_2035294.gif

★テーマ : 「平家物語、その魅力的な人物に迫る」
(1年間・2013年4月~2014年3月)
講師 : 櫻井陽子(駒澤大学教授)
<ねらい>
平成24年度は「平家物語、その歴史的背景を読み解く」を放送し、好評を得た。そこで平成25年度は「平家物語」 の登場人物にスポットを当てて、人間性を浮き彫りにする。そうした別の切り口でみることによって、物語の魅力を人情から味わい、 この物語が、いかに日本の文化や生活に深く根付くようになったのか、どのような影響を与えて来たのか、なども踏まえながら、 平家の栄枯盛衰から武家政権(鎌倉幕府)の誕生までを再考したい。

放送日、再放送日、内容

第40回
1/4 1/5 平家物語、その魅力的な人物に迫る(40)

第41回
1/11 1/12 平家物語、その魅力的な人物に迫る(41)

第42回
1/18 1/19 平家物語、その魅力的な人物に迫る(42)

第43回
1/25 1/26 平家物語、その魅力的な人物に迫る(43)

第44回
2/1 2/2 平家物語、その魅力的な人物に迫る(44)

第45回
2/8 2/9 平家物語、その魅力的な人物に迫る(45)

第46回
2/15 2/16 平家物語、その魅力的な人物に迫る(46)

第47回
2/22 2/23 平家物語、その魅力的な人物に迫る(47)

第48回
3/1 3/2 平家物語、その魅力的な人物に迫る(48)

第49回
3/8 3/9 平家物語、その魅力的な人物に迫る(49)

第50回
3/15 3/16 平家物語、その魅力的な人物に迫る(50)

第51回
3/22 3/23 平家物語、その魅力的な人物に迫る(51)

第52回
3/29 3/30 平家物語、その魅力的な人物に迫る(52)


出演者プロフィール

講師:櫻井 陽子(さくらい・ようこ)
1957年生まれ(56歳)。お茶の水女子大学大学院博士課程単位取得。博士(人文科学)。
現在、駒澤大学文学部教授。専門は「平家物語」などの軍記物語を中心とした中世日本文学の研究。

<著書>
「平家物語の形成と受容」(汲古書院)、「90分でわかる平家物語」(小学館)
「清盛と平家物語」(毎日出版社)など。

<朗読>
加賀美 幸子(かがみ さちこ)
a0006033_2035294.gif


★テーマ :「一茶とその人生」

講師 : 渡邊 弘(宇都宮大学教育学部教授)

小林一茶は、一般に江戸後期、とくに文化文政期を中心に活躍した俳人として知られています。
一茶は、生涯およそ二万句にもおよぶ俳句を世に残しています。

☆雀の子 そこのけそこのけ 御馬が通る

☆やれ打つな 蠅が手をすり 足をする

☆やせ蛙 負けるな一茶 是にあり

これらのように、現在でも、一茶の俳句は子どもから大人まで、よく知られています。
番組では、俳句でつづる一茶の人生と心を浮き彫りにします。

放送日、再放送日、内容

第1回
1/5 1/12 「一茶とその人生」(1)
一茶の故郷と生い立ち

第2回
1/12 1/19 「一茶とその人生」(2)
出郷~俳諧の群れへ

第3回
1/19 1/26 「一茶とその人生」(3)
西国行脚~修行の旅

第4回
1/26 2/2 「一茶とその人生」(4)
漂白の日々~房総巡回

第5回
2/2 2/9 「一茶とその人生」(5)
帰郷~妻子の死

第6回
2/9 2/16 「一茶とその人生」(6)
子どもの句の背景と特徴

第7回
2/16 2/23 「一茶とその人生」(7)
共感・信頼・賛美の目

第8回
2/23 3/2 「一茶とその人生」(8)
うつくしから五分の魂へ

第9回
3/2 3/9 「一茶とその人生」(9)
無常と逞しさ

第10回
3/9 3/16 「一茶とその人生」(10)
天地大戯場としての共生的世界

第11回
3/16 3/23 「一茶とその人生」(11)
晩年の生き方

第12回
3/23 3/30 「一茶とその人生」(12)
素童の境地

第13回
3/30 4/6 「一茶とその人生」(13)
門人と共に生きる~精神の継承


出演者プロフィール

渡邊 弘(わたなべ ひろし)

・1955年栃木県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。博士<教育学>。

<主な著書>
「小林一茶・教育の視点から」(東洋館出版)、「一茶・小さな生命へのまなざし」(川島書店)など。
a0006033_2035294.gif

★NHKラジオアーカイブス
内容
この番組では、NHKが保有する貴重な「ラジオアーカイブス」の中から、作家を中心にセレクトし、懐かしい声を蘇らせます。自作朗読や文学・人生談義などを語る作家の人間味あふれる魅力を肉声を通して伝えていきます。
1月は今も人気の高い女流作家の向田邦子と幸田文、2月は「人生劇場」で知られる尾崎士郎、3月は文壇界の実力者だった丹羽文雄の4人を取り上げ、貴重な録音で紹介します(※向田邦子と幸田文はラジオ番組の素材がないので、TV番組からの音声を使用する)。
解説は作家たちと交流のあった元文芸誌編集長の大村彦次郎さん、聞き手は宇田川清江さん。

※向田邦子(1929~81) 代表作「父の詫び状」「あ・うん」「思い出トランプ」ほか
※幸田文(1904~90) 代表作「流れる」「おとうと」「父」「みそっかす」ほか
※尾崎士郎(1898~1964) 代表作「人生劇場」「石田三成」「真田幸村」「雷電」ほか
※丹羽文雄(1904~2005) 代表作「鮎」「蛇と鳩」「菩提樹」「親鸞」「蓮如」ほか

大村彦次郎解説大村彦次郎(おおむら・ひこじろう):元文芸誌編集長
1933年生まれ。早稲田大学政経・文学部卒。講談社入社、「小説現代」「群像」編集長。文芸局長、取締役を務める。野坂昭如、井上ひさし、村上春樹等を文壇デビューさせた。作家との交流や文壇のエピソードをつづった著作を執筆中。
著書『文壇うたかた物語』『文士の生き方』など。

司会宇田川清江
元NHKアナウンサー、ラジオ深夜便のアンカーを20年務めた。

放送日、再放送日、内容予定

1/6 1/7 向田邦子 第一回「新春炉辺対談・美味にしひがし」(対談者・團伊玖磨)(1)
(1981年1月7日GTV放送)24分
1/13 1/14 向田邦子 第二回「新春炉辺対談・美味にしひがし」(対談者・團伊玖磨)(2)
1/20 1/21 幸田文 第一回「お達者ですか」
(1977年10月17日GTV放送)約20分
1/27 1/28 幸田文 第二回「新日本紀行・私の塔、私の斑鳩」
(1976年11月25日GTV放送)約15分
2/3 2/4 尾崎士郎 第一回「文壇よもやま話」(聞き手・池島信平他)(1)
(1960年2月26日放送)58分
2/10 2/11 尾崎士郎 第二回「文壇よもやま話」(聞き手・池島信平他)(2)
(1960年2月26日放送)58分
2/17 2/18 尾崎士郎 第三回「文壇よもやま話」(聞き手・池島信平他)(3)
(1960年2月26日放送)58分
2/24 2/25 尾崎士郎 第四回「文壇よもやま話」(聞き手・池島信平他)(4)
(1960年2月26日放送)58分
3/3 3/4 丹羽文雄 第一回「自作朗読『顔』、文学と私」
(1968年12月20日収録送)19分
3/10 3/11 丹羽文雄 第二回「文学生活半世紀」聞き手・齋藤進アナ
(1986年10月6日収録送)30分
3/17 3/18 丹羽文雄 第三回「我が文学我が回想」聞き手・関口アナ(1)
(1982年8月5日放送)40分
3/24 3/25 丹羽文雄 第四回「我が文学我が回想」聞き手・関口アナ(2)
(1982年8月5日放送)40分
3/31 4/1   作家の言葉~2013年度番組からセレクション
a0006033_2035294.gif

ハイ。お疲れさまでした。!(^^)!
もしわたしと同じくこういう番組に興味のある方の為にとズラズラーとコピペしてしまいましたが、ご迷惑だったでしょうか。
決してNHKの回し者ではありません。
わたしのラジオは20番組予約セットできるので、これらはすべて録音予約しました。
前は放送大学の古典講座を台所やお風呂掃除や旅行の時にずーっと聴いていましたが、今年はこれらを楽しみたいと思います。
テレビはAXNミステリーの正月番組もぱっとしないので年末に流れた番組をいろいろ録画しておいたのでそれらを見るつもりです。
では、良いお年をお迎え下さいね。
a0006033_2028795.gif


by rampling | 2013-12-31 20:44 | 思ったこと
年末で忙しいのにも拘らず全員出席されたので先生は嬉しそうでした。
1月は10時から11時半まで勉強してお昼から新年会をやるそうです。
わたしとしてはお勉強はナシにして宴会だけで結構なのだが。皆さん、真面目ですね。

わたしはクリスマス前にヨーグトケーキ-を食べてしまい、つまんなさそうな顔をしていたのか、昨日Hは碁会所の帰りにイオンに寄りタルトを買ってきてくれました。有難う。お父さん。
a0006033_19235729.jpg

ところでヨーグトケーキ-は美味しかったわ。これからはコレにするつもり。

大輔君の演技を見られるのもオリンピックでオシマイかと思うと淋しくてね。彼の過去のDVDを買いました。
a0006033_19281088.jpg

2013年ー2014年シーズンに密着したDVD第3弾 は予約したのだが発売予定日は2014年1月29日になるそうです。
a0006033_19285077.jpg


明日か明後日晴れたらお墓参りに行き、それが済んだら正月用の買い物へ行きます。
30日、31日は混むのでそれより前に行かなくちゃね。
年越し蕎麦はお店で食べるつもりです。

by rampling | 2013-12-26 19:31 | 思ったこと
大輔君にとっては残念な結果に終わったが、まあこれは世代交代の時がきたということね。
引退を目の前にして自分の最高の演技を見せたかっただろうが、しょうがないわ。
わたしがフィギュアの楽しみを教えられたのはバトル君とサーシャ・コーエンの演技からで、日本人では大輔君なのよね。
体が疼きしびれるような快感を与えてくれる彼のセクシーな演技にどれほど魅了されたか。
しかし、これはおこちゃまにはわからないわね。(^_-)-☆

シャープですっきり爽やか元気いっぱいの他の選手たちの失敗のない演技は素晴らしく技術的には評価するが、それだけなのよね。わたしにとっては体がナンにも反応しなくて退屈なの。

しかし、得点を待つ大輔くんの悔やんでも悔やみきれない表情を見ていてわたしも胸が詰まり泣けてきたわ。
でも彼は美しかった。

a0006033_1464186.jpg
a0006033_1465035.jpg


後はオリンピックに参加できるかどうかね。
わたしとしては是非にも彼の演技を見たいのだが…。
追記。
女子フリーを見ながら今か今かと待っていたオリンピック日本代表の男子シングル。
大輔君が選ばれほっとしました。
インタビューが始まると思ったらパっと画面がドラマに替わり、がっくりですが、まあ、いいでしょう。
その様子は明日放送されるもの。
とにかく大輔君の演技をもう一度見ることができるので、とてもうれしいです。

by rampling | 2013-12-23 22:05 | フィギュアスケート

大阪ヨーグルトケーキ。

昨日、一昨日とサエない天気だったが、今日は少し晴れ間があり洗濯物を外に干したがやはり生乾きでね、また部屋に干しています。
わたしは生クリームの乗っかっているケーキはホトホト飽きたとブログに繰り返し書いているのだが、大阪ヨーグルトケーキというのがあり、「へーヨーグルト、どんな味なのかしら」と頼んで見たの。
それが今日届きました。
そんなにカチンカチンに凍っていないので、付属の飾りを挿してみるとこんな感じになりました。
a0006033_1462080.jpg
a0006033_1462855.jpg

5~8時間ゆっくり冷蔵庫で解凍するらしいです。
解凍してからの消費期限は翌日とあるので、クリスマスには早いが、明日食べようと思います。見てしまったら食べたいじゃん。わたしはヨーグルトは大好きで毎朝食べているので多分美味しく食べられると思うんだけどね。楽しみ(^.^)
それと正月用のカニも届きました。これはまだ早いのでそのまま冷凍庫に入れました。
a0006033_14643100.jpg

早くこいこいお正月。まだ正月用の買い物もしていないのに気が早いでしょう。
なにせせっかちなオンナなので。

あ~あ、「リーガル・ハイ2」も「ドクターXも」終わってしまい、残るはBS日テレの「夢見るサムセン」だけになってしまったわ。
正月番組はうるさいだけだし。つまんないわね。
ドクターXの最終回はサラっと終わってしまったが、リーガル・ハイの最終回は深かったわね。よしよし。
「リーガル・ハイ3」もあるのかしら。
Hはこういうのは好きじゃないらしいわ。
アタマの固いクソ真面目野郎だからね。

by rampling | 2013-12-20 14:10 | 思ったこと
この間のフィリピン台風の義捐金は日赤にHの口座から振り込んだのだが、同じく被害をうけたパラオのことはナンにも知らず、2チャンネルを見ると政府は200万円相当の緊急援助物資とあり「なんだ、コレは。フィリピンに比べたったのこれだけか!」と腹が立ちパラオはわたしのへそくりから現金書留で送ったのだが、お礼の手紙が届きました。

a0006033_1528145.jpg
a0006033_15282316.jpg


日赤には地震のときもけっこう振り込んでいるが、礼状なんて届いたかしら。記憶は無いのだが。
やはりきちんと礼状が届くと確かに手に渡ったのだと安心するわね。

忘れていたステッチを思い出しこの間2時間ぐらいやっていたらまた眼が充血してマッカッカになりお休みしています。
ほんとにイヤねえ。
あ~あ、どんなに酷使してもビクともしない強い目がほしいわ。
ステッチはここまで出来ました。
a0006033_15283676.jpg

by rampling | 2013-12-17 15:32 | 思ったこと
その日、アメリカ大使館の前にはヴェトナム戦争反対のデモ隊が騒ぎを起こしていた。そしてそれと同時刻にストックホルム市中で八人が殺され、一人が瀕死の重傷を負う事件が起きていた。
やがてその重傷者もナゾの言葉を残し死んでしまう。
九人の被害者の内一人は警官で、この事件の捜査をしている主任刑事マルティン・ベックの部下のステンストルムだった。
彼はなぜバスに乗っていたのか。

「事件の概要はこうだ。スオミ三十七型機関銃を抱えた人間がバスに乗り込み運転手と乗客合わせて九人を殺した。九人に互いの関係はない。たまたま同じバスに乗り合わせていただけと思われる。だが乗った人間には動機がある。偶然にそこにいた九人の人間を殺す動機があるはずがない。つまり目的は九人の中の特定の人物だ。」
やがて狙われた人間はステンストルムだと判明する。
だが、彼がなぜ?

タイトルが笑う警官とあるので、アレもしかしたら犯人は警官なのと思っていたが、さにあらずそれは単純な理由からきていたのね。
うーん。これは星★★★3つかな。
最初はナゼだ、ナゼだと興味をもって読んでいたのだが、ラストあたりになるとなんか退屈してしまったわ。
ヴァランダーのような深みはなく余韻も残らず。まあ、普通に面白かったです。
これはお正月に読もうと思って買っておいた本の1冊なの。
ほかにこれらの本も買ってあります。
a0006033_15431271.jpg
a0006033_15432329.jpg
a0006033_1543356.jpg
a0006033_15434397.jpg

a0006033_8392666.jpg

by rampling | 2013-12-13 15:51 |
このところずーっと晴れていたので家でコマコマ動いていたのだが、今日は朝から雨なのでオオ、今日はタランコ三昧でイイぞ!と思っていたら今頃になってナンか晴れてきたわ。
まあ、いいか。

ところでBSプレミアムの「謎解きLIVE 英国式ウイークエンド殺人事件」見た?
これは面白かったわ。
放送される前にHPにこの番組についていろいろ載っていたみたいね。知らんかったなあ。
自分の推理が生放送中の番組で紹介されるプレミアムメンバーのテストもあったらしいわね。
わたしは夜9時にはもう布団の中で10時には寝てしまう人間なので次の日に録画したものを見たのだが、1日目は証拠のカードからアレコレ推理し、ものすごく考えてアタマが痛くなったわ。(^.^)
十字架のナイフと脱げた靴はシェイクスピアの戯曲の中に出てくるのかななんて思っていたが、なんとシンデレラから来ていたなんてね。
チャフイーを殺したのはバニーかなとは思っていたのだが、でもRJとブラウン殺しは違う人間の仕業だと思っていたけどね。
残念でした。
でも正解者が100人もいるなんてミソっかすとしては悔しいわね。
しかし、60歳過ぎてアタマが痛くなるほどナニかをじっくり考えるなんてことはメッタに無かったので良い経験だったわ。
余程のヒマ人か!

ドラマは「ドクターX」と「リーガル・ハイ」を楽しく見ているのだが、この頃はつまんない長時間番組でレギュラー放送がつぶれてしまいアタマにくるわね。
NHKの土曜ドラマ「太陽の罠」も最初はイマイチだったが、これからは面白くなりそうね。

この間新聞の今日の番組欄にBS日テレの韓国ドラマ「夢みるサムセン」というのが紹介されていて、内容は逆境に負けず漢方医としての夢をかなえる女性のドラマとあったので、チャングムのようなドラマかなと思い見てみたらチャングムとは全然違うがこれが面白くてね。
ナンでも面白ければやはり見てしまうわね。

韓国は嫌いだが韓国の歴史ドラマはチャングム、イサン、トンイとどれも本当に面白いものね。たとえ中味がウソウソだったとしても。(^.^)
中国ドラマの「宮中の諍い女」も面白かったが。
ナンで国内ではこういう単純に面白いドラマが無いんだろうね。
大河ドラマもつまんないし。
ナンとかしてくれよ。

ところでこの間NHKにポワロの最終シーズンとミス・マープル第6シーズンは完成されているのだが、いつ放送になるのかと問い合わせメールをしたら、以下のような返事が返ってきたの。
「Eメールありがとうございました。
いつもNHK海外ドラマをご覧いただきまして、ありがとうございます。
海外ドラマ『名探偵ポワロ』シリーズの最終シーズン、および『ミス・マープル』シリーズの第6シーズン以降の放送は、現在のところ未定となっております。

なお、海外ドラマの新番組、新シリーズ、単発ドラマの放送や再放送予定などにつきましては、決定しだい、当海外ドラマホームページなどで発表させていただいております。どうぞご了承ください。これからもNHKの海外ドラマをよろしくお願いします。
NHK 海外ドラマ担当」

あ~あ、これじゃ当分放送されないみたいよ。淋しいわね。
a0006033_12444062.png

by rampling | 2013-12-10 12:51 | 映画 ・ドラマ

今日は

眼科へ行き診察を受け白内障の目薬を貰い、昼食はいつものように通り道にあるカッパ寿司で済まし、1時ごろ帰宅したのだが、行くときはピカピカに晴れていたのにすっかり曇っちゃって温度も下がり寒くなってきたわね。

我が家の大掃除は2階はとっくに終わっており階下の大掃除は暖かい日を選び一部屋づつしていたのだが、昨日ですべての部屋の大掃除も終わりホッとしています。
残すところは換気扇とレンジ周りとお仏壇と玄関のみとなりました。
今年は暖かいうちにやってしまおうと決めていたので余裕です。(^.^)

さあ、年末からお正月にかけてAXNミステリーはナニを放送してくれるんだろうと期待をこめてHPを覗いてみたら、まあ、またまた再放送の嵐で…。
見ていないのは「主任警部モース」と「ウィッチャーの事件簿:ロード・ヒル・ハウス殺人事件、エンジェル通り殺人事件」だけ。
でももう文句は言いません。
なんだかんだ言ったって英国や北欧ドラマを放送してくれるのはココしかないのだから。

ブラウン神父、ヴェラ、リッパー・ストリートの一挙放送もお正月はどこもどうせつまらない番組ばかりなので、それまで見ないで楽しみにとっておこうと思っていたのだが、誘惑には勝てず、このところずーっと毎日夜に見ていて結局全部見てしまったのだが、やっぱり面白いのだよ。英国ドラマは。
どれも見終わった後はエンディングテーマに合わせて鼻歌が出るものね。
ほんと好きだなあ。ルンルン♪。

それとこの間公民館祭りで古文書の展示を見た女性二人が古文書会に入会して6名で始まったメンバーも総勢14名になりました。
メンバーが増えるのは良いのだが、教室が狭くてなんか息苦しいというのが本音ナリ。(^.^)

a0006033_1521676.jpg

by rampling | 2013-12-04 15:24 | 映画 ・ドラマ

わたしの思ったこと、感じたこと、観たドラマのことなどなど。


by rampling