動かない男はきらい。

今日は朝から雪の降る寒い日なので一日タランコしようとのんびり他人さまのブログをアレコレ読んでいたのだが、50代以上のブログで夫と一緒に買い物に行っても夫はポケットに手を突っこんだままでまったく荷物を持ってくれない。と嘆いているブログがあった。
コメント欄を見るとウチもウチもと同調するコメントが多くて驚いてしまった。
そんな男がいるのか!
わたしは結婚当初から重いモノを持つのは男の仕事と思い込んでいるので一緒に買い物へ行ってもサッサと自分は目的の売り場に直行してHはカートを持って後からついて来るのは普通のことで、買ったものもわたしがレジ待ちしている間にHが袋に詰めてくれている。
多量に買った時はわたしも手伝うが、荷物を持つのはHと決まっている。
前夫の時もまったく同じだったので、ずーとこれが当たり前だと思ってきた。
しかし、荷物を持とうとしないこういう男たちは想像力が無いのだろうか、あれば女性の身で重くて大変だろうなあと即座に手が伸びるはずだが。
しかし彼女たちもよく黙っているものだ。
わたしはこんな融通の利かない男はまっぴらゴメンで蹴飛ばしたくなる。
男は甲斐甲斐しく動かなくちゃね。(^-^)
特に年を取ったら。
その点Hは合格ね。うふ~ん。いつも感謝しております。
a0006033_1483644.jpg

DVD「アボンリーのクリスマス」が届きました。アボンリーへの道もこれで完了かしらね。
a0006033_1464837.jpg

by rampling | 2012-02-29 14:19 | 思ったこと

昨日は読売旅行の

「安心のトイレ付きバスで行く房総保田漁港直営ばんやで食す魚料理とかつうらビッグひなまつり2012・いちご狩食べ放題」へ行ってきました。
コース
海ほたるPA→保田漁港・食事処ばんや→お百姓市場→富裏いちご狩り→勝浦おさかな村→勝浦市ひな人形

朝秦野は雨だったが勝浦は曇り後晴れとなっていたので野外に並べられる遠見岬神社の石段のひな人形は見られるだろうと喜んで出かけました。
車も順調に進み次々コースをこなして行ったのだが、次の目的の富裏のいちご農家が不作とかでこれは九十九里のいちご農家ですることになり先にひな人形を見てから最後にいちご狩りをすることになったのだが、1時間で着くところが道路が混み1時間半かかってしまいばんやで食べたお昼のせいか喉が渇いてバスの中で飲んでいたペットボトルのお茶も無くなり喉がカラカラだったので、いちごが美味しくて美味しくてパクパク食べてしまった。
美味しかったわ。
いつもはいくら食べ放題と言われても20個ぐらいしか食べられないのが昨日は水分が欲しかったのでお腹がパンパンになるまで食べてしまったの。(^.^)
もちろん申し訳ないのでお土産として1箱千円のを2箱買ってきたわよ。
今回はひな人形といちごが良かったわね。
なかなか予約がとれないらしいばんやの食事はまあまあね。
秦野に着いたのは9時頃で疲れてしまったわ。

しかし参加者は60代、70代の女性グループが数組と我々のような夫婦者だったのだが、70代らしき女性グループが最初から最後まで大きな声でぺちゃくちゃオシャベリがつづきまーうるさかった。こういうグループは後ろの席が空いているんだからそっちへ移動してもらいたいわね。
驚いたことにこのグループの二人のおばちゃんたちは前の席と後ろの席でくるりと隣の私たちの方を向いて堂々とオシャベリを始めちゃったの。
わたしは旅行の時は必ずトークマスターを持っていき(iPodじゃないところが可愛いでしょう)録音してある放送大学の講義を聴いたり音楽を聴いたりラジオを聴いたりして楽しんでいるのにうるさいなあ、まったくなんなのよという感じだったが、まあいいかとそしらぬ顔をしてやり過ごしたのだが。
70代となると他人の迷惑省みずこうなってしまうのかなあと考えてしまったわ。
でもその反面そうかそうか健康であれば70代でもこんなに自由奔放に遠慮無く楽しく生きていけるんだなあと希望が湧いたわね。

a0006033_14252887.jpg


a0006033_14255317.jpg


a0006033_1426485.jpg


a0006033_14264067.jpg



a0006033_14282559.jpg


a0006033_14283432.jpg


a0006033_14291592.jpg


a0006033_14292832.jpg


a0006033_14294097.jpg


a0006033_14295178.jpg


a0006033_143057.jpg


a0006033_14301784.jpg


a0006033_14302847.jpg


a0006033_14304366.jpg


a0006033_14305693.jpg


a0006033_1431858.jpg


a0006033_14311894.jpg


a0006033_14313355.jpg


a0006033_14314336.jpg


a0006033_1432954.jpg



a0006033_14323914.jpg


a0006033_14324881.jpg


by rampling | 2012-02-27 14:42 | 旅行

古文書。

昨日やっとNHKの古文書基礎講座の第2回リポートを完成させ提出しました。
「はじめて講座」は解読だけだったのだが、基礎は解読の他に設問がありこれが厄介なの。
内容を十分理解し納得していなければ答えが出せず、解読だけでも頭抱えているのに、その上設問かよ!と言いたくなるの。
まあ好きで受講しているんだから文句は言えないのだが。(-_-;)

そして今日は月1の木曜古文書会に行ってきました。
朝は雨がザーザー降っていてイヤだなあと思っていたが、午後から晴れてきたので良かったわ。
先月に続き今日又新しい会員が入りやっと9人になりました。
先生はもっと会員を増やしたいのだが、古文書に興味のある人ってなかなかいないのよね。
Hを誘っても「ケッ!」よ。
アタマを使うのはダメなのよ。この男は。うひひ。
それでも代表が頑張ってくれて男性2人が入会してくれたの。
現在は女性が2人きりなのでもう少し女性も増やしたいが、わたしの周りには居ないし。
しょうがないわね。
さあ、リポートも出したし今月いっぱいタランコするわ。

水道工事の請求書がきたので振込みました。
内訳を見てもよく分からないわね。
でも20万より安く済んで良かったわ。
これで水漏れがなきゃよいが。
検針票を見るまでは安心できないわね。

a0006033_2052929.jpg

by rampling | 2012-02-23 19:29 | 思ったこと

ポワロ。

今回放送されたポワロの印象は美術の素晴らしさね。
目の覚めるようなはっとするほどの映像美に心が奪われて、美しい絵を見るような感動があった。
4話放送されたのだが、最初はあらすじを追い、2回目はワンシーン、ワンシーンの美術を堪能した。
家具や調度品ら室内の陰影のある落ち着いた色調と外の光溢れた輝くばかりのロケーションの素晴らしさ。
目にくっきりとまばゆいばかりの鮮やかな印象深い映像の数々にすっかり魅了されてしまった。
今シリーズで単純に面白かったのは過去の未解決事件が絡んでいる「ハロウイーン・パーティ」ね。
「オリエント急行の殺人」はアルバート・フィニーの映画の方が気楽に見られたが、今回のドラマはポワロの深刻さが目立ち窮屈で心理的にちょっときつかった。
しかし、わたしはどうしても粗筋よりも映像美の方に関心がいってしまうみたいね。
映画でもいつまでも印象に残っているのは映像が素晴らしい作品ばかり。
楽しみ方は人それぞれね。

a0006033_1649051.jpg

by rampling | 2012-02-18 15:51 | 映画 ・ドラマ

目が疲れているのか、

昨日から白内障の左目が充血して真っ赤なの。それにまた風邪をひいたのか今朝はアタマが痛くて。
毎年お正月過ぎから3月まで調子が悪いの。

「殺す者と殺される者」を読み終えました。
この本は最初のうちは記憶の曖昧さについてミステリーにしては珍しい心地良い文学的な香りのする文章で綴られているのだが、読んでいくにつれて気味の悪い戦慄の覚える内容になっていき、気の弱いわたしは気が引けてもうダメと投げ出しかけたのだがそれでも一応最後まで読んでみたの。
ヘレン・マクロイの本はまだ2冊しか読んでいないのだが1冊目は幽体離脱と疑われるような事件でこんどのコレは多重人格のハナシでわたしとしては彼女の本はもうタクサン!と投げ出したいのだが、「ひとりで歩く女」は品切れだったが同時に届いた「幽霊の2/3」と「家蠅とカナリア」がまだ残ってるの。
しょうがないので気を取り直して読んでみるつもりだが。
オカルトとかホラーとかゾクゾクするものはもうイヤだわ。
内容紹介より。
おじの遺産を相続し、不慮の事故から回復したのを契機に、大学の職を辞して亡母の故郷クリアウォーターへと移住したハリー・ディーン。思い出の残る小さな町で、彼は新たな生活を始める。消えた運転免許証、差出人不明の手紙、謎の徘徊者、人妻となったかつての想い人シーリアとの再会。穏やかな日々の中で積もる小さな違和感が、やがてハリーを悪夢めいた状況へと誘っていく。そして起きる、無残な事件。いったい、ハリーの周囲で何が起きているのか。
a0006033_1634881.jpg


ステッチは下の部分は完成。あとは上の花の部分だが、古文書のリポートを仕上げなければならないので、しばらくお休みする予定。
a0006033_1641222.jpg

今朝の雪景色。
a0006033_165281.jpg

by rampling | 2012-02-17 16:09 |

いつも思うことだが、行く度に視力検査と眼圧検査を受けるのだが、アレは面倒くさいね。
眼圧はともかく視力ってそんなに変化するものなのかな。
予約して行ってもいつも混んでいて1時間は待つの。
この待ち時間が苦痛ね。眼科に本は置いてないし、テレビもチャンネルは替えられないし。
ボンヤリしている時間がもったいないなあといつも思うわ。
病院を出るとお昼を過ぎていたのでかっぱ寿司でお昼を済まし、目の前を見るとお持ち帰り用のフードパックが置いてあったので、夕食用にとお寿司を詰めて買ってきたの。
うふふこれはHの夕食になるの。ラクチンなり。

追記。
水道屋さんは午後1時半頃に来て5時半までやっていて帰りました。明日また午後から来て仕上げをやるそうです。
家は築35年でユカちゃんは(湯沸かし器のことよ)2台目でわたしがくる前からあって25年ぐらい使っている年代モノらしいの。
文句も言わずに(^.^)よく働いてくれているなあと思うと愛おしくなるわね。
使えるだけ使ってあげなくちゃね。
穴は猫が入らないようにダンボールで塞いだの。アブナイでしょう。
a0006033_2038123.jpg

by rampling | 2012-02-15 20:52 | 思ったこと

今日は

10時頃から水道屋さんがきて工事をしてくれていたのだが我が家のニャンコたちは見知らぬ男たちがいるので警戒して出たり入ったりソワソワ落ち着かないの。
昼過ぎには雨が降ってきて工事は中止かしらと思っていたのだが、5時ごろまでやっていて湯沸かし器の配管は明日午後からやるとのこと。
写真はそのための穴。大きな穴ね。
だから洗った食器を濯ぐのもお湯が出ないので冷たい水なの。
a0006033_1727931.jpg

今日はバレンタインデーね。例年通りHとわたしにチョコをプレゼントしました。
小さいのをHに。大きいのをわたしに。
Hはもともとチョコがあまり好きじゃないの。だからHにはきもちだけをあげてチョコはわたしが食べてあげるの。(^.^)
a0006033_17274448.jpg

わたしはチョコが大好きでね。特に洋酒入りが。アーモンドやマカデミアナッツの入ったものも好きね。それで冬の期間限定のバッカスを買い置きして毎日読書タイムに頂いてるの。静かな部屋で黙って本を読んでいるとなんか口さびしいの。その他にアイスやおせんべいなんかも食べるでしょう。
これじゃ痩せる訳ないわよね。反省せよ!
a0006033_17281065.jpg

写真を見て気がついたんだけどホカロンがミニとあるので「ウソ!」と思い調べてみると間違えて買ってきたみたい。
買ってきて1週間あまり、写真を撮るまで全然気がつかなかったわ。箱の大きさがまったく違うじゃない。ミニなんか買ってきてどうするのよね。あ~あ慌て者ね。
by rampling | 2012-02-14 17:36 | 思ったこと

4大陸フイギュア。

今日は11時からJスポーツの4大陸フイギュア女子フリーを録画しながら録画しておいた男子のショートとフリー、そして女子ショートを見てそれを見終わると今度は先程録画しておいた女子フリーをみていたの。さすがに目が疲れてショボショボ。

男子はパトリック・チャンが優勝。2位 高橋大輔。3 位ロス・マイナー。
アボットは故障で欠場だったみたいね。
マイナーちゃんは入賞はダメだと思っていたらしくて3位に入りとても嬉しそうだったわね。
彼のショートのプログラムは最高なんだけどフリーのプログラムはぱっとしないわね。
彼だけじゃなくみんなそう感じるわ。チャンもそう。
フリーのプログラムで最高なのは大輔君だけ。
今回印象に残ったのは初出場でアメリカ生まれでアメリカ育ちのフィリピンのクリストファー・カルーザ。
ショートのタンゴは素晴らしかったわ。
デニス・テンのショートも好かった。
ケヴィン・レイノルズも。
ジェレミー・テンはフリーでは転倒が2回とその他ミスが続きずーっとうなだれていて得点ボードを見ることも無く本当に残念だったわね。
ドーンブッシュも調子が悪かった。
中国のジンリン・グァンのスピンは素晴らしかったわ。
ケビン・アルベスはフリーではムロズと同じくカルメンだったが、ダメダメ。カルメンはムロズのものよ。
無良君はショートではジャンプを次々成功させとても調子がよかったが、フリーではダメだったわね。 町田樹君も勢いのある演技だったが。

女子の優勝はやはりワグナーね。全米でも優勝したし。勢いがあるし自信に溢れた演技で納得だわ。
2位真央ちゃん。3位キャロライン・ジャン。
こちらもシズニーが欠場なのね。
4位の佳菜子ちゃんのショートはヴァイオリン・ミューズの音楽に合わせでスピードがありとても好かった。
音楽といえばアレクサンドラ・ナハロが「ジャズ組曲 第2番 第2ワルツ」と「トリッチ・トラッチ・ポルカ」の音楽に合わせて演技を披露したんだけどジャズ組曲 第2番 第2ワルツは最高ね。彼女の演技よりも音楽に聞き惚れてしまったわ。
印象に残ったのはカナダのラコステとファヌフ。
二人とも引きこまれてしまう演技よね。
ファヌフはジャンプ以外は最高の演技なのに。
世界選手権は僅差でラコステに決まってしまったし、残念でならないわ。
さあ、今日は目を使い過ぎたので夜の読書タイムはお休みして早く寝るわ。

土曜日にHがOB会ハイキングで「小田原・栢 二宮尊徳」酒匂川の松並木散策へ行ってきましたので写真を載せておきます。

a0006033_8462064.jpg



a0006033_8463049.jpg


a0006033_8464156.jpg


a0006033_8465167.jpg


a0006033_847363.jpg


a0006033_847136.jpg


a0006033_8472227.jpg


a0006033_8473197.jpg


a0006033_8474393.jpg


a0006033_8475488.jpg


a0006033_848510.jpg


a0006033_8481519.jpg


a0006033_8483169.jpg


a0006033_8484227.jpg


a0006033_8485279.jpg

by rampling | 2012-02-12 18:01 | フィギュアスケート

読むやいなやナンダ!これはオカルト小説か、薄気味悪くてイヤだなあと気分が引きかけたのだが読み進めるうちにディヴァインを最初に読んだ時と同じくグングン引きずり込まれてしまった。
面白かったです。
同時に購入したジル・チャーチルの「ゴミと罰」と「クラスの動物園」のことをすっかり忘れ又ヘレン・マクロイの「殺す者と殺される者」「家蝿とカナリア」「ひとりで歩く女」「幽霊の2/3 」を注文してしまったの。

内容紹介より。
ブレアトン女子学院に勤めて五週間の女性教師フォスティーナは、校長から突然解雇を申し渡される。理由を訊ねるも、校長は口を濁して語らない。フォスティーナに、どんな落ち度があったというのか。彼女への仕打ちに憤慨した同僚ギゼラと、その恋人の精神科医ウィリング博士は事情を調べ始めるが、やがて関係者が明かした原因は想像を絶するものだった。歴史上解決不可能とされてきた現象の解明に、博士は困惑しながらも謎の解明に挑むが、その矢先に学院で死者がでてしまう。
a0006033_20312957.jpg

古文書基礎講座の第1回リポートが添削されて戻ってきました。
Aのうえに二重丸が付いているの。小学生に戻った気分ね。(^.^)
a0006033_203156.jpg

ステッチはここまで出来ました。
a0006033_20315497.jpg

by rampling | 2012-02-10 20:33 |

水道料金。

昨日ピンーポーンが鳴り水道の検針員さんからいきなり「今水道を使っていますか」と聞かれたので「いいえ使っていませんが」と答えると「やはりおかしいですね。パイロットが回転しているので漏水をしているんじゃないかしら。使用料金もかなり多いですし」と言われ使用水量のお知らせを見ると請求予定金額が20,720円となってる。ナニこれ?と驚いた。
我が家の水道料金はずーっと1万円ぐらいだったのが、12月の料金がいきなり13,155円になっており不思議だったのだが、それで今回はいきなり20,720円でしょ。検針員さんも不思議に思うわね。
それで水道屋さんに電話をして今朝調べてもらったら湯沸し器とお風呂のお湯の配管が悪いのかも知れない。それでもし配管をし直すと20万円ぐらいかかると言われたの。でもいろいろ複雑だとそれ以上かかるんだって。なんとまあショックなハナシよね。
でも放っとく訳にはいかないからしょうがないけど。
あ~あだわね。
Hはショックで固まってしまったの。(^.^)
彼はケチではないのだが、遊び以外でまとまったお金の出るハナシとなるとしょぼくれてしまうのよ。
しょうがないから「お父さんわたしのヘソクリから出してあげるわよ」と言うといきなり元気になってスキップして2階に上がりヤフーの囲碁を始めちゃって。
ゲンキンなものね。
普段Hにはいろいろ買ってもらっているから、わたしもタマには恩返しをしなくちゃね。
強欲はイケナイわ。
by rampling | 2012-02-09 19:52 | 思ったこと