人気ブログランキング |

公民館は節電の為かクーラーも入っていず、窓を開けての学習でしたがわたしの席は窓から離れているので熱いこと熱いこと。
蛍光灯も半分しか点灯しないように設定してあるのかスイッチをオンにしてもダメで老眼鏡を忘れた仲間は暗くて見えないよとぼやいておりました。
喉が渇くので缶コーヒーを飲みながらやっていましたが、勉強自体は面白いので暑くても集中して学習できました。
わたしの送迎を済ませてHは同期会に行くからと横浜方面に出掛けて行きました。
昨夜は暑くてなかなか眠れませんでしたが、先程の激しい雷雨でぐっと涼しくなったので今夜はぐっすり眠れるかしら。
a0006033_17594719.gif

by rampling | 2011-06-30 18:00 | 思ったこと

昨年の今頃は28度くらいでもクーラーをガンガン入れていましたが、今年はまだひえひえリラックスを首に巻き扇風機と共に頑張っています。
1、2時間でジェルが解凍状態になるので常時余分に買っておいたジェルを冷凍庫で凍らせておかなくてはならないけどね。
でも今日はアイロンがけの日なので、倒れたらいかんと先程までクーラーをつけてやっていました。
アイロンがけをしている時にいつも行く美容院の先生が出身の山形から送られたサクランボを届けてくれました。
a0006033_16421283.jpg

この間ひえひえリラックスの写真を載せていなかったので載せておきます。
a0006033_16422960.jpg

コレと共に夜寝苦しい時に敷布団の上に敷くこんなものを買っておいたのを思い出し昨夜敷いて寝ましたがヒンヤリして涼しかったです。
枕用のマットはイアイチかな。
a0006033_16425134.jpg

枕用のコレも。
a0006033_16431278.jpg

そして節電で冷蔵庫が使えない時にクーラーボックスに入れておく為に保冷剤も買っておきました。これは6個入れ。
準備万端でしょう。
a0006033_16432840.jpg

このようなひえひえグッズもなかなか役に立ちますね。
by rampling | 2011-06-29 16:46 | 思ったこと

この間銀行に出した

通帳の紛失届が受理されて再発行の準備が出来たとの封書が届いたので今日銀行へ通帳の受け取りに行ってきた。
すぐその場で新しい通帳が手渡されるのかと思ったら30分ぐらいかかるというので、1週間前にタウンニュースに載っていた戸川公園のあじさいを見て来ようと行って来た。
戸川公園はHの朝の散歩コースなのでHが「また行くの」と渋ったのだが、暑いからと何処へも連れていかないんだからタマにはサービスしてよと引っ張って行った。
わたしはドライブが大好きなのだが、Hは車の運転があまり好きじゃないの。
だから買い物へ行く時ぐらいしか運転しないのよ。
まったく。シケタ男なのよ。
いくら家に居るのが好きなわたしでもタマには森林浴でもして開放感を味わいたいじゃないの。
それで戸川公園で30分ぐらいブラブラして又銀行へ行き新しい通帳を受け取ることが出来たのだが1、050円取られたの。タダじゃないのね。
a0006033_12103899.jpg
a0006033_12104912.jpg
a0006033_1211182.jpg
a0006033_12111396.jpg
a0006033_12112382.jpg
a0006033_1211364.jpg
a0006033_12115084.jpg

暑くてうなだれて歩くH。しっかりせいよ!
a0006033_1212336.jpg
a0006033_12121682.jpg
a0006033_12122871.jpg
a0006033_12124112.jpg
a0006033_12125363.jpg
a0006033_1213717.jpg
a0006033_12131898.jpg
a0006033_1213296.jpg
a0006033_12134031.jpg
a0006033_12135228.jpg

by rampling | 2011-06-28 12:17 | 思ったこと

昨日やっと

古文書のリポートも完成し、ポストに投函しました。
ずーっとアタマに乗っかっていた重石も外れ爽快な気分で「後は野となれ山となれ」の心境です。
これからは月例の「木曜古文書会」への参加と「はじめての古文書」のテキストをもう一度最初からじっくり読み直し、これから勉強していく基礎講座の傾向と対策を練っていくつもりです。

東野圭吾3週連続放送3弾の「回廊亭殺人事件」はやっぱりつまらなかったなあ。
東野圭吾さんは図書館の予約ランキングでいつも上位に入っているんだからつまらないはずはないのにね。
新聞の「原作を読む」でこの本が紹介されていたが、常盤貴子が演じていた整形娘は原作では高齢女性に変装した娘が事件を探っていくみたいね。
やはり原作を読んだほうが面白そう。

フジテレビより。
一代で財を成した一ケ原高顕(北村総一朗)が死んだ。桐生枝梨子(常盤貴子)は高顕の秘書だった。妻子を持たない高顕の莫大な財産の相続をめぐる陰謀に巻き込まれた枝梨子は、偽装心中を図られ恋人(田中圭)を殺された。半年後、高顕の遺言状が一族の前で公開されることになった。公開場所は旅館“回廊亭”。一族のほかには、枝梨子が本間美代子(常盤貴子)という女性になりすまして潜入していた。美代子の真の目的は、回廊亭で起きた心中事件の真相を探ること…。その夜、第一の殺人が起こる。

毎回楽しみにしている「すべらない話」は録画しておいて今朝見たんだけど、笑っちゃったのは小藪君の「殺陣の稽古」と「お葬式にてのバーコードオジさん」の話だったんだけどお葬式に居合わせてバーコードオジさんのことを一緒に笑い合った50代のオバちゃんが街で合う度に色目を使ってきて終いには浅野温子風に髪を搔き揚げ気のある素振りを示し気色が悪いと話が変わってきたあたりからオバちゃん世代としてはナンダこのウヌボレ兄ちゃんはと他人事ながら腹が立ってきた。
それまではうつむき加減にボソボソ話す小藪君の様子を可愛らしく思っていたのだが。
そうかコイツはこういうモジモジした態度を装いながら腹ではこんなことを考えているのか。実に腹黒いやっちゃなとムナクソ悪くなってきた。
こんなペラペラ軽くて底意地の悪い男をチンケな男というのよ。
らっきょうみたいな顔して。
なにをウヌボレているんだこの男は。
オバちゃんだって本気で迫ろうなんて思っていないの。
ただほんのちょっとその気になっただけのことでしょう。(^.^)
そんなオバちゃんを見てオヤマアと思ったにせよ。
もう少し優しいきもちで見てあげられないのかオマエは。
わたしはこういう人を愚弄するような無礼な人間は大嫌いなのでついつい熱くなってしまうの。
ほんとお笑い芸人というのはこういうのが多くてがっかりするわね。
by rampling | 2011-06-26 13:09 | 思ったこと

ミネット・ウォルターズの「蛇の形」が届いたとの連絡が近くの公民館から入ったので本を引き取りに行ってきた。
a0006033_13351257.jpg


6月に入ってからNHKの「はじめての古文書講座」の最終リポートに取り掛かっているのだが、毎日アツくてアツくてほとほとマイってます。
クーラーはもう少し我慢しようと扇風機を回し首にはひえひえリラックスを巻きやっているのだが、アツくてアタマはぼーっとするし、ダメダメ。
それに毎回のことだが似たようなくずし文字が多過ぎてね。さっぱりいけまへんわ。
もしかしたらアレじゃないか、コレじゃないかと見当をつけて辞書をアレコレ調べても不発の連続でね解読できないの。
テキストに載っていない文字は出ないはずだとテキストを最初から読み直してもダメで分からない。
アツいし、出来ないしでイライラしているのにチャーちゃんは用もないのににゃあにゃあとうるさくてね、ゴハンかなと思い出ているドライは食べてないのでじゃあ、缶詰かなと思い開けてあげると、見もせずにプイと向こうへ行っちゃうのよ。
まったくこの猫は。責任者出て来い!

しかし、毎回リポートを提出するまでは文字との格闘の日々だが疲れはしても嫌いにはならないのよね。
この古文書講座は「はじめての古文書講座」「古文書を読む 基礎」「古文書を読む 応用」「解読実践」と続いていくのだが、まあ意欲がなくならない限りは続けていこうと思うのだが、基礎は涼しくなったら始めようと思うの。
夏の学習は止めとくわ。アツくて集中できなくてダメ。
はじめての古文書講座は6ヶ月でリポートも4回だったけど後のコースは1年で8回から10回のリポート提出があるみたいね。
つまりアタマをかきむしりモンモンと悩むのが年に8回から10回あるということか。
おっと、それで済む訳ないか。
さあさあ、ぐちぐち言っていないで今日は風がありちょっとは過ごしやすいんだから頑張って仕上げましょう。
by rampling | 2011-06-24 13:36 | 思ったこと

午前中は銀行へ行きわたしの預金通帳の紛失届けを出して、それから美容院へ行きカットをしてきたんだけど、銀行も美容院も節電しているのか暑かったわ。
わたしは自分の預金通帳なんて記帳をして年金額の累積を確かめる時ぐらいしか出し入れしないし、保管場所は決まっているのに、今回に限って見つからないの。不思議ね。
Hはそんなの知らんと言うし、ドロちゃんが入るわけもないし。
考えられるありとあらゆる場所を探しても見つからず、諦めて紛失届けを出したんだけどね。
まったく訳分からんわ。
まあボケが始まったにせよ「盗られた!盗られた!」」とは叫ばないからまだ軽いわね。

昨夜のロンドンハーツはわたしの好きな芸人スポーツテストで面白かったわ。
総合優勝はなんとアンガの田中。
走り高跳びやサバイバル腹筋で根性みせたものね。
しずるには負けたけど田中は208回。
狩野英孝は158回、最年長の陣内は124回。
みんな頑張ったわよね。
でも腹筋はデブには無理ね。
だからわたしも全然ダメ。
しかし、淳の走りには毎回大笑いしてしまうわね。
他の番組で見たんだけど千原ジュニアもジャンケンやスキップが出来ないみたいね。
面白いわねえ。意外な弱点があるのよね。
わたしはスポーツオンチでナニをやらしてもドンくさいせいかこういう番組は大好きで憧れを持って見てるの。
だからサスケなんかも大好きで毎回放送されるのを楽しみに待っているんだけど、なかなか放送されなくてね。
2、3日前にまだかなあとサスケのホームページを覗いてみたら嬉しいことに「SASUKEファンの皆さん、大変お待たせいたしました。【SASUKE第27回大会】の開催が決定しました。本選 2011年7月予定。 予選 2011年6月予定。たくさんのご応募お待ちしております。どしどしご応募ください!」と載っていたの。
やっとね。嬉しいなあ。
ハイハイ楽しみに待っていますよ。
a0006033_1340396.gif

by rampling | 2011-06-22 13:42 | テレビ番組

毎月送られてくる

冊子「スカパーDays」にお得なハイビジョン対応ジャンルセットの案内が載っていた。
わたしが常時契約しているのはAXNミステリーで、後は月間番組表を見て見たい番組があるとその都度チャンネルを追加契約するというスタイルをとっているのだが、なんとドラマセットHDを契約すると月1,575円でスーパードラマ、AXN、AXNミステリー、FOX、ファミリー劇場、ホームドラマチャンネルの6チャンネルが見られるというのだ。
エヘヘ嬉しいじゃないの。
早速契約したのだが、視聴は7月1日からで、金額の請求は8月から。7月分はタダ。
これがスカパーの良いところなのよね。
さあ、7月1日を楽しみに待ちましょう。
a0006033_15252941.gif

by rampling | 2011-06-21 15:24 | 思ったこと

今日Hは

歩こう会のバス旅行に行き先程戻りましたので写真を載せておきます。
コース。
観音崎公園散策→三笠桟橋→猿島→三笠記念館→ペリー記念館→三崎魚港。
Hは5月のOB会のハイキングでも三笠記念館見学をしており写真を載せているので今回はちょっとだけ。
a0006033_20132896.jpg
a0006033_20134421.jpg
a0006033_20135480.jpg
a0006033_2014757.jpg
a0006033_2014173.jpg
a0006033_2014315.jpg
a0006033_20144020.jpg
a0006033_20145358.jpg

お土産。
海老名のサービスエリアで買ってきたらしい焼き鯖寿しは美味しかったわ。
a0006033_20194686.jpg

by rampling | 2011-06-19 20:20 | 旅行

今日Hは

順延になったOB会のハイキングへ出掛けましたので写真を載せておきます。
平塚総合公園より河内川アジサイを鑑賞しながら霧降の滝へ。
a0006033_16184788.jpg
a0006033_1619141.jpg
a0006033_16191412.jpg
a0006033_16192456.jpg
a0006033_16193443.jpg
a0006033_16194518.jpg
a0006033_16195567.jpg
a0006033_162065.jpg
a0006033_16201799.jpg
a0006033_1620296.jpg
a0006033_16204177.jpg
a0006033_16205284.jpg
a0006033_1621423.jpg
a0006033_16211997.jpg
a0006033_16214174.jpg
a0006033_16215552.jpg
a0006033_1622691.jpg
a0006033_16221722.jpg

ハイキングの途中で柑橘類が大好きなわたしの為に甘夏を買ってきてくれました。
重かったでしょうに。良い子だなあ。
これで500円だったそうです。
我が家の甘夏なんてとっくのむかしに食べ終わっているのに。まだ実っているのね。
a0006033_1815986.jpg

わたしは昨日録画しておいた東野圭吾3週連続放送の2弾「ブルータスの心臓」を見て13時からはAXMミステリーのミネット・ウォルターズ特集の第3弾「鉄の枷」前編を見ていました。
「ブルータスの心臓」は 藤原竜也は好きな俳優なので楽しみに見てて中盤までは引き込まれたが、終盤になると 竜也君の演技が芝居くさくてね、なんだか見る気がしなくなったの。
第1弾の「11文字の殺人」もクリスティの「そして誰もいなくなった」を連想させ期待したのだが、これもあっけないエンディングでガックリ。
脚本が悪いのか。配役が悪いのか。原作は読んだことがないので分からぬが。
見た後に余韻が残らないのよね。
この分だと3弾の「回廊亭殺人事件」も期待できないなあ。

その点英国ミステリーは面白いわねえ。
イギリス特有の暗い陰鬱な雰囲気の中で複雑でおどろおどろしい人間模様が展開していき最後まで退屈させないし、見終った後もつい考え込んでしまうぐらい余韻を引き摺るのよね。
特にこのミネット・ウォルターズ物は素晴らしいわね。
AXMミステリーで放送されたのは「氷の家(前・後編)」「女彫刻家(前・後編)」「鉄の枷(前・後編)」で7月は「昏い部屋 (前・後編)」が放送される予定なのだが。
ドラマを見終わった後に早速図書館のホームページでミネット・ウォルターズのまだドラマになっていない「蛇の形」を予約してしまったわ。

番組案内より。
「ブルータスの心臓」
産業機器メーカーで人工知能ロボットの開発を手がける末永拓也。将来を嘱望される彼は、オーナーの末娘・星子の婿養子候補になるが、恋人・康子の妊娠を知り、困惑する。そんな矢先、星子の腹違いの兄・直樹から、同僚の橋本とともに、共同で康子を殺害する計画を打ち明けられ…。大阪・名古屋・東京を結ぶ完全犯罪殺人リレーがスタートした。傑作長編推理。
「鉄の枷」
ミネット・ウォルターズ特集、第3弾を飾るのは、ミステリ界の権威ある賞として現在も多大な影響力のある賞、CWA(英国推理作家協会)ゴールド・ダガー賞に輝いた「鉄の枷」。
資産家の女性マチルダの死体が浴槽に横たわった姿で発見される。
マチルダは睡眠薬を服用し、手首を切っていたが、頭に花で飾られた中世の拘束具である"鉄の枷"をかぶっていた。自殺か?それとも他殺か?
マチルダの主治医であったサラは、ベテラン刑事のクーパーと共に、この事件の真相を追っていくのだが、そこには3代にわたる女性達の知られざる秘密が隠されていた・・・。
by rampling | 2011-06-18 16:35 | 思ったこと

黒木瞳さん.

マドンナ・ヴェルデの後番組「下流の宴」は初回を見たときはつまらなくてその後見なかったのだが、14日に放送されたのを見たら黒木瞳さんが上流意識プンプンの鼻持ちならない愚かな母親を演じていて、なおもこれからは優しいだけが取りえのボンヤリ息子の同棲相手との華々しいバトルが始まりそうな気配で、これは面白そうとこれからは見ることにした。

黒木瞳さんはスタジオパークに出演した時も見ていたのだが、漆黒の髪に黒曜石のような大きな黒い瞳がきらきら輝いていて名前通りの綺麗な人だなあと思ったのだが。
わたしは生き生きしててワンパクでちょっとおっちょこちょいなところのある女性が好きなので、スタジオパークも有働さんや武内陶子アナウンサーの時は毎日のように見ていたが、青山祐子さんに代わってからはなんだかつまらなくて見るのはゲスト次第になってしまったわ。

それと前に佐藤浩市さん主演の「最後の晩餐」も見たのだが激安量販店のアバズレ女社長を体当たりで演じていた黒木瞳さんの一皮剥けたような演技がとても素晴らしくてね。
彼女もこれからが楽しみな女優さんになってきたわね。
ガクアジサイ。
a0006033_13141193.jpg

by rampling | 2011-06-16 13:12 | 思ったこと