気の重い

中国旅行も明後日に迫り、明日はゆとりを持って過ごせるように今日のうちにきっちりお掃除をすませスーツケースのパッキングをしました。
後は明日猫たちを預けるだけです。
月曜日から金曜日まで連日再放送が始まった「バーナビー警部」と「ラークライズ」は旅行のために水、木、金と見ることが出来ず、予約録画しようにも地上デジタルとCSは同時録画できないし。
本当に残念無念ですが、しようがないと諦めました。
まあ、しかし、今月、来月と連日バーナビー警部を見ることができるのでいいか。
バーナビー警部は2011年2月に新シリーズが始まるようで今からワクワクしています。
来年も楽しく過ごせそうね。
by rampling | 2010-10-25 16:23 | 思ったこと

今日は

午前中は美容院へ行きカットをしてきて、午後からは昨日と同じくBShiで「NHK杯フィギュア」の男子フリーを見ていました。

大輔君が優勝。良かったなあ。
最後の最後に転倒して尻餅をついたけど、ラテンのリズムに乗せたセクシーな酔わせる演技が最高だったわ。
オバちゃんメロメロ。
2位のアボットも表情が良く素晴らしい演技でミュージカル映画を見ているような気分で見ていたわ。
3位のアモディオはジャンプも次々成功させ躍動感のあるノリノリの見せる演技でわたしも思わず手拍子を取りノってしまった。

ショーン・ソーヤは転倒があったが最初の立ち姿から目が釘付けで最後まで均整のとれた美しい演技に引き込まれてしまった。
羽生君はジョニーウイアのデザインしたピンクの衣装を身につけ可愛かったわね。
最初の4回転ジャンプを成功させて調子が良かったけど後半は疲れが見えアレアレと心配したけどしゃにむに頑張ったわね。エライ。
無良君はなんか影が薄くてピンとこなかったんだけど、今回はジャンプはほぼすべて成功させ、今までわたしが見た中では最高の演技だったわね。
デニス・テンはジャンプが乱れてしまい気の毒な結果になってしまった。
しょうがないわ。次に頑張って。

今回シニア・デビューしたロス・マイナーのスケーティングは美しくて見とれてしまった。
わたしの好きなジェフリーバトル、サーシャ・コーエン、レイチェル・フラットに共通して見える特徴。
なんて言うんだろう。言葉に言い表せないなんとも言えぬ形の魅力というのかな。

しかし、いつも感じることなんだけど日本の選手は大輔君を除いては競技ということばかりに気を取られて滑ることを楽しんでいないのね。表情が硬いの。
外国の選手は競技中にも自然に笑みがもれ余裕を持って楽しんでいるように見える。
そこんとこもう少し考えて欲しいわね。

昨日の女子フリーは番組が始まるや真央ちゃんの演技でパープルの衣装がとてもよく似合っていたが、不調だったわね。
ジャンプ以外は素晴らしかったのだが。
まあジャンプの調整も時間がかかると思うけど頑張って欲しいね。
アシュリー・ワグナーもメタメタで残念だった。
佳菜子ちゃんもジャンプで尻餅をついたけが最後までスピードのある演技で頑張って3位で良かったわ。
レイチェル・フラットは2位。いつもの落ち着いた余裕のある滑りで明るくのびのび楽しそうに彼女独特の演技が花開いて素晴らしかった。
コストナーは1位。バランスを崩す場面はあったが手足が長くそのダイナミックな姿態がかもし出す雰囲気のあるスケーティングの美しさは感動を呼ぶね。
さあ今度はエキシビションが楽しみ。

楽天のオレンジローズに注文していた「クルミのキャラメルタルト」と「渋皮栗のタルト」が届いた。
わたしはタルトが大好きなの。
美味しそう。
a0006033_16132870.jpg
a0006033_16133768.jpg

by rampling | 2010-10-24 15:41 | 思ったこと

今日Hは

前に勤めていた会社の卓球部で一緒だった男仲間数人と読売旅行の「紅葉の信州横谷峡・御射鹿池」へ出掛けました。
このツアーは信州りんご1キロ。足つきなめこ1パック。しゃきしゃきえのき1パック。高原レタス1玉のお土産付きらしい。
まあ男同士だし飲んべえもいるので「飲んで、騒いで丘に登れば♪」と気楽な旅行となるでしょう。

わたしは休日なので家事はお休み。
朝からパソコンで遊んだりのんびりしてて、12時からはBShiの「NHK杯男子シングル」を見てました。
今回はわたしの好きなフローラン・アモディオとショーン・ソーヤが出るので楽しみにしてたの。
フローラン・アモディオはジャンプをすべて成功させて力強さを感じさせる魅力的なステップが素晴らしかった。

ショーン・ソーヤは闘牛士のような衣装で登場してそれがよく似合っていて、こちらも力の入ったキビキビしたスピードのある演技で、180 度足を開いたスピンは最高だった。

羽生君の音楽は「白鳥の湖」だったけどあれはテルミンだったのかね。
ちょっと毛色の違う音色だったね。
技術的には素晴らしかったが、ただミスなく滑っているという感じで惹き付けられなかったなあ。

大輔君は貫禄ね。
ジャンプで手を付いてしまったが、音楽もぴったりで、のびのびゆとりのあるセクシーな演技で魅了されたわ。

一番目を見張ったのはアボット。
今回の彼は最高だった。
顔付きもきりっとしてて、いつもの優雅さとは一転した男っぽい演技で、手足の動きに特徴のあるプログラムは最後まで集中力が途切れずに素晴らしかった。

男子ショートをずーっと見ていて今回は優雅さやセクシーさよりもキリっとした男性的な力強い表現のプログラムが多かったわね。

大輔君が1位。アボットが2位。ショーン・ソーヤが3位。アモディオ4位。

女子は昨日見たんだけど真央ちゃんは精彩を欠いた緊張の面持ちで登場しジャンプミスが響き8位という残念な結果に終わったけど後半は良かったと思うけどね。

アシュリー・ワグナーはとても調子が良さそうで素晴らしい演技だったけど後に続く佳菜子ちゃんや他の選手がが得点を上げちゃって残念。
レイチェル・フラットはまた少し太ったかしら。顔が。
でもわたしは彼女のダイナミックでセクシーな演技が好きなのよね。表情もゆとりがあるし。

キャロライン・ジャンは「あれは誰」と驚くぐらい太っていて驚いたわ。
でも前のギスギスに痩せていた頃と比べてセクシーさを感じたわ。
得点はもっといくと思ったけど。残念ね。

ゲデバニシビリは小柄でトランジスターグラマーというかわたしの好きな体つきなんだけど、ジャンプが失敗して残念だったわね。

なんだか女子においてはわたしは選手の体つきに随分こだわっているみたいね。(^.^)

キーラ・コルピーはただ綺麗で妖精のような雰囲気を持つ選手だなあと思うだけで特徴が無くあまり関心ないの。

言う事無しは村上佳菜子ちゃん。
衣装も可愛くてキュートで元気はつらつという感じで。
若いから恐いもの無しよね。
リズムに乗ってノビノビ滑っていたわね。
シニアデビュー成功。

今回コストナーは調子が良かったわね。
3つのジャンプを成功させてフラメンコの音楽に合わせての落ち着いた演技が素晴らしかった。
フリーでも緊張せずにこのまま行って欲しいわね。

コストナーは1位。佳菜子ちゃんは2位。フラットが3位。アシュリーが4位。

不調だったアボットやコストナーが復活の兆しを見せて今後期待できそうね。

アイスダンスとペアは興味が無いので以上。

追記。
今Hが帰宅しました。
写真をアップしておきます。(カメラを持たせると折角撮ってきたんだから載せてくれとうるさいの)
これがお土産です。
りんごもきのこもレタスもみんな大きいの。
もっとショボイのかと思ったわ。
a0006033_2111759.jpg

わたしへのお土産は釜飯なり。
a0006033_21113112.jpg

御射鹿池。
a0006033_21115195.jpg
a0006033_2112029.jpg
a0006033_2112981.jpg

乙女の滝。
a0006033_21122772.jpg

諏訪大社。
a0006033_21125872.jpg

a0006033_2112371.jpg

御柱。
a0006033_21124791.jpg

by rampling | 2010-10-23 21:14 | 思ったこと

昨夜は今日の天気が心配で落ち着かないようでしたが、今朝は雨が上がりくもり日のようなので喜んで出掛けました。
行き先は「大磯・高麗のみち」だそうです。
「オーイお茶!」と呼ぶ面倒くさいオトコも居ず、おっとHはそんなキャラじゃないか。
わたしはこの間タンスにちゃっちゃっちゃと仕舞い込んだ衣類をきちんと整理し直して、それが終るとヒマな時に少しづつダビングして置いたDVDに印刷したラベルを貼り付けて保存しました。
こうやってダビングして置くと入院なんかした時にDVDプレイヤーで見ることができて退屈しないでしょう。
ダビングしたのは以下のもの。

バーナビー警部 #48 最後の葬送
Four Funerals and a Wedding

バーナビー警部 #50 壊れかけた聖歌隊
Death in Chorus

バーナビー警部 #51 呼ばれた殺人者
Last Year's Model

孤高の警部ジョージ・ジェントリー
第3話「偶然が犯した罪」
Bomber's Moon

孤高の警部ジョージ・ジェントリー
第5話「奔放への報い」
Gently in the Night

孤高の警部ジョージ・ジェントリー
第6話「憎しみの残影」
Gently in the Blood

孤高の警部ジョージ・ジェントリー
第7話「新たなる挑戦」
Gently in the Mill

アダム・ダルグリッシュ警視
第1話「神学校の死 前編」
Death in Holy Order,Part1

アダム・ダルグリッシュ警視
第2話「神学校の死 後編」
Death in Holy Order,Part2

アダム・ダルグリッシュ警視
第3話「殺人展示室 前編」
The Murder Room,Part1

アダム・ダルグリッシュ警視
第4話「殺人展示室 後編」
The Murder Room,Part2

クリスティのフレンチ・ミステリー
第2話「無実はさいなむ」
Am Stram Gram

クリスティのフレンチ・ミステリー
第3話「動く指」
The Moving Finger

ポワロ「マギンティ夫人は死んだ」
ポワロ「鳩のなかの猫」

ジェイン・エア(前)(後)

ジェイン・オースティンの後悔

ジェイン・オースティンのエマ

人「篠沢教授」「樹木希林」「宮部みゆき」「京極夏彦」「上村松園」

フィギュア2010ジャパンオープン

スタジオパーク 落合恵子

45日間奈良一周

北斎傑作10選・レオナルド・ダヴィンチ

福祉短歌「夫婦の絆」・岩崎弥太郎

100年インタビュー多田富雄
中高年のためのらくらくパソコン1,2,3.
a0006033_14251178.jpg

追記。
Hが先ほど帰宅しました。
写真をアップしておきます。
あまり見る所は無かったようです。
a0006033_2194444.jpg
a0006033_2195991.jpg

島崎藤村邸。
a0006033_16191371.jpg
a0006033_16192428.jpg
a0006033_16193712.jpg
a0006033_16194666.jpg
a0006033_16195797.jpg
a0006033_1620791.jpg

途中の景色。
a0006033_1620266.jpg
a0006033_1620355.jpg

ついでにチャーちゃんも。
a0006033_1627595.jpg

by rampling | 2010-10-22 16:21 | 思ったこと

訳分かんない。

今日は内科で貰った血液検査の結果表を持って眼科に行ってきたのだが、先生の態度が不可解で不快になった。
最初入室した時にその血液検査の結果表を出して内科の先生は問題はありませんとのことですと言うと「ああ、じゃ見ることもありませんと」表を手にとることもせずに、眼底写真を撮り「ああ小さくなっていますね。もう一度見てみる必要がありますね」と云いかけたところで、わたしが「来週は旅行へ行くので」と云いかけると「2週間後でけっこうです。」と言うのでわたしが納得して「ああそうですか」と言うといきなり「ああそうですかってもう来たくないと言うことですか」と言う。
なんだこの展開は?と思ったが、「いいえそうじゃないですけど」と答え部屋を出てきたが。
まったく、なんでそうなるのという気分で不快になった。
この先生は前からちょっと訳の分からない物言いや態度をとる人だなあと思っていたが、どういう事なんだろうね。
ナニを怒っているのだろう。
キツネにつまれた感じで訳分かんない。
a0006033_12214974.jpg

by rampling | 2010-10-21 12:24 | 思ったこと

囲碁ゲーム。

まだ暑いからと迷っていた衣装の整理も昨日あたりからしっかり寒くなってきたので、押入れから衣装箱を取り出し夏物をしまい冬物を出してタンスに仕舞い込みました。
居間を自分の部屋化してくつろいでいるHも寒いと言い出したので今朝オコタをセットしてあげました。
しかし、Hはハイキングや卓球が無いときの午前中はヤフーの囲碁ゲームをやっていて午後からは碁会所に通っていたんだけど、ヤフーもシステムが変わり携帯でのYahoo!モバゲー会員登録もうまく行かずハンゲームに乗り換えたのだが、なかなか良い結果を得られずにアタマにきちゃってるみたいなの。
ヤフーの囲碁では1700点ぐらいだったのだが、ハンゲームは点数じゃなくて段争いなのかな。
通っている碁会所では3段なのだが、ちょっと遠慮して2段から始めたらしいのだが、負けて負けて現在1級になっちゃってそんなはずがないとおかんむりなの。
ハンゲームのシステムに慣れていないせいもあると思うんだけどね。
まったく。たかがゲームじゃないの。そんなにカッカきてどうするのと言いたいわね。
今日は夕方にフリーテニスがあるから気分を直して帰宅して欲しいわね。
a0006033_13202875.jpg

by rampling | 2010-10-20 13:24 | 思ったこと

今日とうとう

来週行く予定の中国旅行「デラックス北京・西安」の行程表が送られてきた。
西安での反日デモもあり、もしかしたらキャンセルになるかしらと期待していたのだが。
前の日記にも書いたが、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件があってからわたしとしてはあまり気が進まないのよね。
それまでは中国は何度行っても飽きない国でこれからも行きたい好きな国だったんだけど。
漁船の事件も落ち着いたと思ったら今度は反日デモでしょう。
まったく。
ナニ考えてんだあの国は。
Hは行くと決めたら行くヤツだから、これでわたしがとやかく言うとまたケンカになるでしょう。
だから密かにキャンセルになるのを期待していたのよ。
なんだか旅行に行くというのに憂鬱な気分。
by rampling | 2010-10-19 19:04 | 思ったこと

今日は金曜日に

血液検査を依頼したその結果を聞きに病院へ行って来た。
月曜日だから混んでいるのは予想していたが、ドアを開けてびっくり。
待合室の椅子は全部占領されていて立っている人も5人程。
検査の結果を持ち眼科に行くのは木曜日なんだから急ぐことはなかったのかな、イヤイヤのんびりしてて野暮用ができ行けなくなることだってあるだろう、いくら混んでいても今日来て良かったのだと思い直しずーと名前を呼ばれるのを待っていたのだが。
結局2時間待ち検査結果の説明を受けたのは2、3分でハイお終い。
異常なしで良かったが、ほんと疲れた。
朝早く行っても混んでいると思い10時半頃行ったのだが、帰宅したのは1時近く。
時間をずらしても関係なかったわね。
しかし、わたしの後ろにはまだ5人ぐらい残っていたから先生も大変ね。
a0006033_14102188.gif

by rampling | 2010-10-18 14:12 | 思ったこと

行き先は昭和記念公園だそうです。
わたしが前々から行こう行こうと誘っているのに運転するのが面倒臭いとなかなか腰を上げないくせに、自分のこととなるとまあ重い腰も軽々と上がり、意気揚々とお出掛けになりました。
まあいいか。
そのけったくその悪さをLaLaテレビのクリスティアワーが救ってくれたし。
クリスティの短編から
《第4の男》
列車に乗り合わせた医者、弁護士、宗教学者の3人の男達。
同じコンパートメントにはもう一人眠っている男が居た。
3人の男達は顔見知りであるらしい。
四方山話の果てに医者が語り始めたのは2つの人格を持つ娘の奇怪な死について。
彼女は自分の両手を自分の首に巻きつけて自殺をしたのだ。
その娘はフェリシーといい不器用でがさつで飲み込みが悪く20代に何らかの精神障害をきたし別の人格が現れるようになった。
第2の彼女は数ヶ国語を話し、ピアノを弾き、歌い踊りすばらしくうまい字を書く。本来できないことをこなすのだ。
その時眠っていると思われたもう一人の男が突然医者に問いかける。「本当に自殺なのか」と。
医者はそれは間違いの無いことだ。
逆に君はどう思うのだと問われると彼は「他殺である」と答える。
そんな馬鹿なと一笑に付されるのだが。
男はラウルという新聞記者でその娘フェリシーとは孤児院で一緒に育った幼い頃からの友人であると言う。
そして孤児院でのもう一人の仲間であるアネットという娘とフェリシーとの関係を語り始める。
これはなかなか面白かったです。
最初は照明が暗くて分からなかったのだが、この眠っていた第4の男はなんと若き日のバーナビー警部すなわちジョン・ネトルズ。
きゃあ。嬉しい。
a0006033_12495620.gif

そうか若い時はこんな顔をしていたのかと感激。
今でも素敵だけど若き日もスッキリした好い男でした。
さてと、昼食を取りまたタランコしましょ。
続いて放送された《マグノリアの香》は夜に見るわ。

追記。
先程Hが帰宅しました。
写真をアップしておきます。
a0006033_1772552.jpg
a0006033_177561.jpg
a0006033_1781061.jpg
a0006033_1781924.jpg
a0006033_1783017.jpg
a0006033_1784320.jpg
a0006033_1785344.jpg
a0006033_1791647.jpg
a0006033_1792967.jpg
a0006033_1794316.jpg
a0006033_1795889.jpg
a0006033_17101212.jpg
a0006033_17102375.jpg
a0006033_17104045.jpg
a0006033_17105195.jpg
a0006033_171111.jpg
a0006033_17111049.jpg
a0006033_17111845.jpg
a0006033_17113756.jpg

by rampling | 2010-10-17 17:12 | 思ったこと

新しいデジカメ。

昨日11日にヤマダ電機に持ち込んだプリンターの修理が完了したとの電話があり、今日それを引き取りに行ってきた。
そのついでに新しいデジカメを買ってきた。
前々からHはハイキングや遊びに出掛けるときにわたしのデジカメを貸して欲しいと言っていたのだが、なにせHの無頓着でだらしない性格からして貸したら最後ぶつけるか壊すかして無事に戻ってくる保障は無いので「ダメ!使うから」と貸さなかったのだが、明日ハイキングに行くので貸して欲しいと又ダダをこねたので、「あらそう、じゃ、わたしに新しいのを買ってくれたらコレをアンタにあげるわ」と言うとズルイなあと言うが、メカに弱く関心もないHには古いので十分と説得してわたしが新しいデジカメをせしめたの。満足ナリ。
新しいカメラはカシオのエクシリムEX-H15。
それと古いカメラのリミックス用のSDカード4GBと新しいカメラ用のSDカード8GBを買って来た。
しかし新しいカメラも良いけどまた説明書を読んで理解をしなくちゃならないのがじゃまくさいわね。
古いカメラより一回り大きく色は同じくピンク。
a0006033_19423198.jpg

by rampling | 2010-10-16 19:48 | 思ったこと