わたしはミステリーでもホームズ、ポアロ、ミス・マープル、ローズマリー&タイムが好きなんだけど、ミステリーチャンネルの《バーナビー警部》も面白いね。

見ていてああ、わたしはこういう何気ない平凡なミステリーが好きなんだなあと実感したわ。安心して見ていられる気安さがあるの。

田舎の町を舞台にいろいろ事件が起こるというようなマープルと似たような設定で部屋の様子やインテリアを堪能できるのも楽しい。

《第一容疑者》は都会が舞台でとても刺激的で面白く、食い入るように見てしまうんだけど現場や死体の状況がリアル過ぎておどろおどろしいの。
オバチャンはちょっと恐いのよね。
集中して1話見終わるとどっと疲れが出てしまってアタマが痛くなるの。
つまり食べ物と同じくアタってしまうのかね。

a0006033_1443227.gif


わたしの持ってるDVD。
a0006033_1464769.jpg
a0006033_1465832.jpg


《THE TUDORS-背徳の王冠》もわたしはヘンリー8世の后たちにまつわるハナシが好きで(特にアン・ブーリン)見てるんだけど、なんだかどうでもいいセックスシーンが多くて気が削がれちゃってね。

最初に見たのはジュヌヴィエーヴ・ビジョルドの《1000日のアン》でこれが好かったの。その思いがあって《ブーリン家の姉妹》も買ったんだけど、コレはイマイチだった。背徳の王冠のアンに扮する女優もなんかイマイチでね。
今のところパっとしないけど、偉大な君主ヘンリー8世の人となりを知るのもいいかと見てるの。
コスチュームも素晴らしいし。わたしは美術に興味があるのでその方面でも楽しめちゃう。

BS―TBSの韓国ドラマ《恋人》と《糟糠の妻クラブ》も面白いね。
でもゴルフだかなんだかで中止になることが多いのよ。アタマにきちゃうね。
これは地上波がつまんなくてなにげなくBSチャンネルを回してたら偶然やってたの。
恋人は《イ・サン》のイ・ソジンが主演してるの。イ・サンとは雰囲気が違っていてまた素敵なのよ。
糟糠の妻クラブは従順な妻をナメ切っているバカな亭主を見るのが楽しくてね。
今にみてろよと。いひひ。

アグリーベティ3もまたまた面白いね。

BS11の《乾パン先生とこんぺいとう》は最初は面白くて見ていたんだけど、毎回似たような展開で飽きちゃってね途中から見なくなったんだけど、これもなにげなくチャンネルを回してTVKを見たら乾パン先生のコン・ヒョジンの《コーヒープリンス1号店》をやってたの。
でまた楽しみに見てるの。
いろいろ見るのにほんと忙しいわ。(^.^)

そうそうスーザン・ボイルのデビューアルバム《夢やぶれて》を買ったの。
静かなしっとりとした歌声で素晴らしいわね。
うっとりと拝聴したわ。

a0006033_1593460.jpg

by rampling | 2009-11-29 14:14 | 映画 ・ドラマ

テレビで数回彼女の演奏を聴いていたのでぜひ生演奏を聴きたいと思って。

フェスティバル・ストリングス・ルツェルンの演奏曲はイリス・シェギの《悲しき音楽》とドヴォルザーク《弦楽のためのセレナードホ単調》
悲しき音楽は聴いているのが辛かった。不協和音のような。ああいう音は生理的に合わない。

神尾の演奏曲はヴィヴァルディの「四季」で、この曲は若い頃からイ・ムジチのCD(おっとあの頃はLPレコードか)で聴き慣れているのですんなり入っていけたのだが違いが分からない。(^_^;)

アンコールでちょびっとソロで弾いてくれたが、今度はじっくりソロ演奏を聴いてみたいな。
a0006033_2025542.jpg


フィギュアグランプリカナダ大会。
高橋大輔君は2位に終ってしまったね。
アボットとは僅差だったんだけど彼は4回転成功させちゃったからね。しょうがないか。
ショートはタンゴのリズムに乗って力強く自信のみなぎる堂々たるスケーティングだったね。
フリーも後半のジャンプではちょっとよろけたけどステップは好かったし、オバチャンは何よりも顔色が良かったので一安心。

カザフスタンのデニス・テンは躍動感のある軽快なスケーティングだった。
しかし、カナダのパトリック・チャンは残念な結果だったね。

女子ショートはアリッサ・シズニーとロシェットが最高だったわね。特にアリッサ・シズニーのスケーティングは素晴らしくてタメイキが出たわ。
でも二人共フリーでは不調だったわね。シズニーは2回も転倒してお尻をついちゃって。緊張しちゃったんだろうね。
ショートで不調だったレピストはフリーで立て直して良かったわね。

鈴木明子はファイナルに出場できて良かった。がんばりや!

しかし、真央ちゃんは残念だったね。ま、考えたってしょうがない。練習しかないよ。気を取り直して頑張っていこうぜ。

最近買ったモノ。
向田邦子さんのエッセーとトラボルタのDVD。
a0006033_2032388.jpg


ところでコノ間のスカパーの録画。
レコダーの電源を切らずに寝ちゃったのでダメだったの。
予約時間の前に電源を切っておかないとダメなんだって。
わたしはテレビの電源は切るけどレコーダの電源なんか切って寝たことないもの。
でも普通の予約録画はすんなりできてたじゃん。
スカパーは予約時間になると電源が自動的に入るのでつまり切れちゃうんだって。
なんだかようワカランけどそういうもんらしいわ。
じゃ、夜中の録画がスカパーと普通のと二つ重なったらどうなるの。
どちらか一つしか出来ないということじゃろうか。
オバチャン分かんないわ。
by rampling | 2009-11-23 20:09 | 音楽

とうとうスカパーを契約してしまったの。
昨日アンテナの取り付けとチューナーの設定をしてもらって16日間無料サービスを利用してあらゆるチャンネルを見て回ってるんだけど、まーテレビ、レコーダー、スカパーの3つのリモコンを駆使してテレビを見たり、ビデオを見たり、スカパーを見たりの入力切り換えがなかなかうまくいかなくてね。
神経も目も疲れてしまった。
やっと理解したんだけど、まったくリモコンばかりが増えて面倒臭いものだね。
慣れればどうということが無いんだろうけどね。

録画OKというのでテストに明日の朝2時からの《女警部ジュリー・レスコー》を録画したの。これは《第一容疑者》のようなものかしらね。
わたしは第一容疑者が好きでね。DVDBOX1と2を買ったのよ。

ヘレン・ミレン演じる警部と容疑者との息づまるような攻防戦に引きずり込まれてね、目が離せないの。
だが最後の最後もう一歩というところでヒラリとかわされてしまう口惜しさ。
ほんと面白かったわ。

でも陰惨な殺害現場とか死体の状況などはそこまで見せなくてもと思うけどね。

a0006033_1745891.jpg

さー果たして録画できてるかどうか。明日のお楽しみ。

わたしは今のところ《AXNミステリーチャンネルHD》しか登録していないんだけど、いろいろ見てるとアレもコレも見たくなってくるんだろうね。
でも今だって録画をしたもののまだ再生していない番組がたくさんあるんだからね。まったく日々アレコレしたいことやするべき事がたくさんあってね。見る時間が無いのよ。まったく。

Hが定年になってからは起床時間も1時間遅くして5時半だったんだけど、時間が足りないからまた4時半起床に戻したの。夜遅くまで起きているのは無理だけど、朝早く起きるのはお得意だからね。朝のコーヒタイムを1時間増やして溜まったビデオを見てるのよ。
朝のんびりビデオを見るのも好いわよ。わたしは朝が一番好きね。
アタマも働くし。
さー、これからまたフィギュアグランプリカナダ大会も見なくちゃならないし。
ほんと忙しいわ。(^.^)
by rampling | 2009-11-21 17:51 | 映画 ・ドラマ

今回はエキシビションの放映は無いのかしらね。

わたしは地上波とBSの両方で楽しんだんだけど、トマシュ・ベルネルのジャンプはショートでもフリーでも不調で残念だったね。
でもフリーの時の衣装はとても似合っていて素敵だった。
a0006033_214281.jpg


ライアン・ブラッドリーは3位に終ったけど、今回も彼の甘いマスクと優雅なスケーティングに魅了されてしまいオバチャンいちころ。
昨年のカナダ大会で彼を初めて見てね。その時のショートでラテンメドレーの曲に合わせてのスケーティング。これがセクシーでね。ひと目でノックアウトされちゃったの。今回も素敵だったわ。ハンサムで足は長いし。えへへ。でれでれ。
a0006033_20584117.jpg

a0006033_13165176.jpg

わたしはウィアーよりブラッドリーのほうが好きね。
フランス大会に出場していたみたいだけど、おかしいね。わたし見てないのよ。
彼のシーンはこちらでは流れなかったのかな。

優勝はライサチェク。わたしはこの人の顔やスケーティングスタイルが好きじゃないの。だから優勝しようとまったく関心無いの。

他に男子で印象に残ったのはカナダのショーン・ソーヤと今回シニアデビューしたフランスのフローラン・アモディオ。二人とも小柄ながら力強く落ち着いたスケーティングですっかり魅了されてしまったわ。特にショーン・ソーヤの足が直線になるスピンには驚いた。

女子はサーシャ・コーエンが出場するというので楽しみにしていたんだけど、足の怪我により不出場だったのね。がっかりしたわ。
でもレイチェル・フラットが2位に入り一安心。今回はジャンプが見事に決まって良かったわ。
いつ見ても愛らしい笑顔と健康的な体つきで可愛いね。年を取ると女の子の好みも変わってきて痩せぎすよりは小太りが好きになってきた。キャロライン・ジャンも可愛いけど痩せすぎなのよね。なんかスジばっちゃって顔色も悪く貧相に見えてくるの。
自分がだんだん丸くなってきたせいかしらね。(^.^)顔も皮膚の薄いのはイヤで肉付きの良いふっくらとした顔が好きになってきた。
a0006033_21131246.jpg

レオノワも好いわね。

村主は4位で惜しかったわね。

しかし、ショートのキム・ヨナは勢いがあり、表現力も抜群でその完璧なスケーティングにはがっつり魅了されてしまったわ。
フリーではミスが続き納得のいく滑りではなかったけど。そりゃ世界最高得点なんか取ってしまったら意識して緊張するわよ。
ま、でもよく持ちこたえたわよ。エライエライ。

エミリーヒューズは久し振りに見て懐かしかった。

女子で印象に残ったのはグルジアのエレーナ・ゲデバニシビリ。最後まで勢いのある魅力的なスケーティングで好かったわ。
今回は男子もそうだけど小柄な選手が目についた。

それとトルコのトゥグバ・カラデミル。
ジャンプで2回も転倒してがっくりきてショックで放心状態だったけど。
勝負の世界はしょうがないよね。気を落とさずにガンバレ!

さ、今度はカナダ大会を楽しみましょう。
by rampling | 2009-11-17 15:05 | フィギュアスケート

行く前にヤフーで温度を確認すると最高気温が17度とあったので薄いセーターやジャケット、それに寒がりなわたしの万が一のために膝掛け、、マフラー、手袋、ホカロンを用意していったのだが、着いたらなんと暑いこと、暑いこと。26度から28度くらいあったんじゃないの。わたしはアツイとアタマがのぼせちゃって落ち着いて観光なんかできないのよ。まったく。ロシアの二の舞である。

1日、2日目はアツイ、アツイと汗を拭き拭き文句を言いながらの観光。着いた1日目は西湖遊覧、ラテックス専門店、河坊街散策、新幹線で上海へ。ラテックスに着くとパイプ椅子が並べられ20分ほど寝具の説明を聞かされる。なんで観光に来てこんなことを聞かされなくちゃならんのよとちょっと腹が立ったがブタちゃんの腕枕と腰当クッションを買う。圧縮してくれるので左程の荷物にならず。寝具は圧縮しても大きいので買わず。

2日目は蘇州観光、留園、シルク専門店、蘇州運河めぐり、平江歴史地区散策、上海に戻り夜はオプションの「黄浦江ナイトクルーズ」
これは一人230元で15倍だから日本円で3450円。涼しくて落ち着いて美しい夜景を堪能できたわ。
だけどこの日昼間の散策で同じグループの人がスリにあってお財布を盗まれちゃったの。カードが入っているからすぐガイドさんとカードの無効手続きに行ったけどね。驚いたわ。ウチはお金はHが管理していてHはお金はお財布には入れずにジーパンの前ポケットにオサツをねじこんでいるの。
いちいちお財布からお金を出し入れしていると狙われちゃうからね。前ポケットなら手を入れてくればモゾモゾしてすぐバレちゃうでしょ。

3日目は上海市内観光とショッピング、豫園、豫園商城、中国茶専門店、上海博物館、新天地散策、オプションでの「雑技鑑賞」これは一人270元で4050円。一番興奮したのはさほど大きくない球体のゲージの中を5台のオートバイが縦横無尽に走るもの。
一人、二人と順番に球体の中に入って行くの。5番目の乗り手は女性で最後に中国の国旗を広げるの。スリルがあって興奮したわ。
前に北京で雑技団を見たんだけどこちらの方が本場なせいか華やかでスケールも違うね。

豫園でのお土産買いは朝方は曇っていて午後は雨に降られたが涼しい日で厚着のわたしにとっては快適温度で落ち着いて買い物ができたわ。

最終日は朝から霧雨の降る涼しい日で観光は無く空港まで7分間のリニアに乗車。そして帰国。
この日は北京は雪だったんだって。わたしの格好は北京向けだったのかね。(^.^)
しかし、外は暑かったが、移動する車の中はがんがんクーラが効いて寒いくらいなので膝掛けは役にたったわ。

観光では運河の水は汚くて、ゴミやペットボトルなんかもプカプカ浮いていてがっかりした。
でも川岸の柳は綺麗だったわ。

今回の食事はま、これといった美味しいものは出なかったね。わたしの好きな菜っ葉の炒め物は少なかったし。でもセロリの炒め物は美味しかった。わたしは上海蟹を注文したんだけど一匹150元で2250円。ゆで卵の黄身を食べてる気分。こんな小さくて、この味でこの値段かよケッ!と思ったわ。

中国も旅行の費用は安いからこういうものでお金をふんだくるんだろうね。

まー日本のさまざまな旅行社から中国を訪れる人が大勢で雑技団を見ながら「オタクの旅行社の旅行費用はいくらなの、えー、なんでそんな安いの、あ、そうか新幹線やリニアがないの」なんて大きな声で情報交換をする人もいて聞いていて可笑しかったわ。オバちゃんは大きな声で喋るし、笑うし、ほんと逞しいわ。わたしなんかオシトヤカな方よ。

中国の女の人もスゴイね。若きも年寄りも人混みの中を皆大きな声で叫ぶように話すし。

しかしトイレはこの上海でも大きな店を除いてはまだトイレットペーパーが完全には備えられていないのよね。
ポケットティッシュは必需品ね。

やはり今回も集合写真がありました。ロシアでは無かったけどね。ガイドさんが言ってたけどこういうところで儲けないとダメなんだって。でも1枚1000円よ。それが何枚も撮るんだからさ。

さー、来年は西安に行くつもり。中国はほんと近くていいわ。
わたしは家でひとりチョコマカ好きなことをしているのが一番落ち着く人間だから長い旅行はイヤね。人に飽きちゃうというか。

同じツアー客での食事でもよく知らない相手に気を使うのも話すのも面倒臭いし、特にどうでもいいことをニコニコペラペラ話しかけてくる女性は七面倒臭くてね。わたしは「心から」という態度が好きなので上っ面だけの愛想の良い人には身構えてしまい無愛想になるの。
でもどこへ行ってもこういうオバちゃんが多いのよ。
普通のオバさんだと思って心を許して接していたら妙に生々しくて嫉妬深かったりしてうんざりするの。
ナニゴトも単純明快が一番。クチャクチャ七面倒臭いことは嫌い。

それに引き替えHはオバちゃんたちと話すのが好きね。ま、もともとコイツは他人には実に愛想が良いからオバチャン達にはモテるの。
食事を頂きながら隣に座ったオバチャン達にニコニコ愛想を振り撒き、わたしはほったらかし。ま、好いけどね。Hのつまんない話なんか聞きたくないし。おかげでわたしは堂々と他のオトコ達と話すことができるから。わたしはオンナは嫌いだけどオトコは好きなの。(^.^)

今回もホテルの宿泊客の中に私好みのオトコがいて目の保養をさせてもらったわ。

どの旅行でも空港やホテルに一人はいるわね。楽しいこと。えへへ。内緒。
a0006033_21181017.gif


a0006033_1315691.jpg


a0006033_1335470.jpg

a0006033_1341832.jpg
a0006033_1343267.jpg
a0006033_1344462.jpg
a0006033_134594.jpg
a0006033_1351639.jpg
a0006033_1354910.jpg
a0006033_1361077.jpg
a0006033_1362020.jpg
a0006033_1363234.jpg


a0006033_131397.jpg
a0006033_13134289.jpg
a0006033_1314105.jpg


a0006033_13163391.jpg



a0006033_1371757.jpg
a0006033_1374614.jpg
a0006033_138153.jpg
a0006033_1381991.jpg
a0006033_1384116.jpg
a0006033_139581.jpg
a0006033_1391919.jpg
a0006033_1310541.jpg
a0006033_1310214.jpg



by rampling | 2009-11-11 13:23 | 海外旅行

先々週17日の土曜日。

Hのパソコンのマウスが壊れたので、ヤマダ電機に買いに行った。
Hのパソコンも大分古くなったので新しいのを買いたいねとは前から話していたので、ちょっとパソコンを見ていこうかと軽い気持で売り場に行った。

そこで見ていると店員さんが寄ってきてこれはビスタですが今日まで3万円引きですよと言う。でもOCN光フレッツに加入する条件付きだと言う。

Hがパソコンを使うのはヤフーの囲碁、将棋をやる時だけなので多少起動が遅くともモンダイ無しだなあと考えているとコレは地デジテレビも見れるという。

現在我が家には地デジのテレビが1台あってこれは食堂に置いてある。
他に古い3台のアナログテレビがある。

居間に1台。Hの部屋に1台。わたしの部屋に1台。

11年になればアナログ放送終了。このパソコンを買えばHの部屋には新しいテレビはいらないなあ。

いろいろ聞いてま、それもいいかと契約し帰って来た。

それで先週28日にNTTの工事屋さんが9時頃来るというので待っていたら全然来ず来たのは11時過ぎそして2時間余り工事をして帰る。

次の日29日はヤマダ電機が買ったパソコンを持って接続、RAM、ウイルスなどあらゆる設定をしてくれる。これもまた11時頃来て2時間半ぐらいかかった。

30日は美容院でパーマをかけて31日は洋服を買いに出かけ、ほんとザワザワとなんか落ち着かない日々でした。

a0006033_13555633.jpg

by rampling | 2009-11-01 14:00 | 思ったこと