人気ブログランキング |

4月にサクラが亡くなり、その後突然にアカちゃんが亡くなりショックでね。
日記をアップする気にもならなかった。

これはその日の日記です。

6月19日金曜日
水曜日までは普段と変わらぬ様子で眠りについたアカちゃんが次の日の朝には様子が一変していた。
食欲もなくグタっとしていて足もヨロヨロで真っ直ぐ歩けない。
一体何が起こったのか理解できなかった。

病院へ連れて行かなくてはと思ったが木曜で休診日。
でも朝なら診てくれると聞いていたので9時に電話で先生にお願いして病院へ連れて行く。

腰がおかしいと言われる。そういえばアカちゃんは先週あたりからものすごい便秘で見る度にいきんでいて、いきみすぎて吐いていた。わたしがお尻を指で挟んで手助けしてやって、やっと硬いコロコロした便が1個出た。その後また1個ぐらい出ていたようだが。

その時に腰を痛めたのだろうか。わたしもスゴイ便秘で腰が痛くなったことがあるのでそう考えた。

1週間に1度打ってもらっているエイズのいつもの注射を打ってもらい、様子が変わらなければ、夜帰宅したらまた診て上げると言われ帰宅する。
病院から戻ってもアカちゃんの様子は変わらずグタっとしていて食欲も無く水も飲まない。
ずーーとそういう状態だった。

夜先生が戻ったと病院から連絡があり9時ごろ又病院へ連れて行く。
いきなり先生から今晩がヤマだなと言われたが、まさかそれから数時間後に亡くなるなんて思いもしなかった。

1時頃トイレに起きて様子を見ると静かに眠っていた。3時ごろまた様子を見ると毛布をはねのけなんか変。体を触ると硬くなりもう死んでいた。目を見開き口を開けて。
急いでHを起こし知らせると彼も驚きの声を上げる。

アカちゃんはもともと猫エイズで腎臓も悪く長くはないと覚悟をしていたが、こんなに急に体調を崩し昨日の今日亡くなるとは思いもしなかった。

亡くなったいままでの子達みんなにしてあげたように死んでしまったアカちゃんを胸の上に抱きいい子、いい子しながら眠る。
なかなか眠れず、6時ごろグーーと眠ったのだろうか。アカちゃんが生き返った夢を見て目が覚める。

不思議なことに開いていたアカちゃんの目と口が閉じられ安らかな顔になっていた。
亡くなってまもなく抱っこしたのでわたしの体温で温まりソウなったのだろうか、分からないが。
とにかくわたしのきもちが通じたのだと思う。

2007年の11月にウチに来て、もっても1年ぐらいだろうと言われていたが、元気になり1年と7ヶ月それも昨日までは食欲もあり元気だったアカちゃん。
もっと長生きすると思って夏に向けて網戸付きのドアを新調したのにね。

あまりにも急でお母さんボンヤリしてしてしまうよ。
天国でサクラちゃんと仲良くするんだよ。
a0006033_20102483.jpg


アカちゃんの変遷。

近所の家でご飯を貰っていた野良猫のアカちゃん。この家は玄関に野良猫用のご飯を出して置くので数匹の猫達が集まってきていた。でもご飯をあげるだけで猫が病気になっても知らん振りで近所の顰蹙を買っていた。

そんなアカちゃんがこんな姿で突然我が家に現れてびっくり。

a0006033_14421998.jpg


見てしまったからにはほっとく訳にもいかずご飯を与え捕まえて病院へ連れて行った。
a0006033_1453699.jpg


疥癬が治るまでは家に入れられずケージに毛布を二重三重に巻いて外に。

a0006033_14434532.jpg

疥癬は治ったのだが片目はダメになってしまった。
猫エイズなのでこのまま隔離するように言われる。

a0006033_1444188.jpg

家に入れてもノラちゃんなのでまだ警戒心があつたがそんなアカちゃんもやっと慣れてきた。
a0006033_14445716.jpg


どこかのHPに載っていたんだけど、アカちゃんの耳折れは皮膚病の後遺症だったみたい。
確かにひどい疥癬だったものね。
わたしはいつも水入れをマクラにして寝ていたせいかと思い、気がつかなくて悪いことしたなあと思っていたんだけど。
そういうことだったのか。

a0006033_14452599.jpg


1年間ずーとケージの中に隔離していたが、体調も良くなり閉じ込めておくのも可哀想と思い先生に打診したところ他の猫とご飯を別にして、キスしたりしなければ大丈夫というのでケージから出してあげたのだが、まー見張っているのも大変でした。
a0006033_14465068.jpg

a0006033_14471726.jpg
a0006033_14473852.jpg
a0006033_1448691.jpg

a0006033_15115579.jpg


我が家の逝ってしまった子供達。
a0006033_15323814.jpg

by rampling | 2009-08-30 15:12 | 我が家のわんことニャンコたち

家事をしながら毎日聴いているのだが、先週の相談はいろいろ考えさせられた。
57歳の女性。10年前に夫と死別。子供が二人居て子供たちが成人する前は親子でいろいろな所へ遊びに行き楽しかったのだが、二人とも成人し、親の手を離れ彼氏彼女ができてからはそれぞれ遊びに出かけてしまいとても淋しい。

携帯の出会い系サイトで母親と2人暮らしだという60代の男性と知り合い交際を始める。
最初は手を握り合うくらいの関係だったがそのうち身体の関係ができ5、6回会ったが、それが最近では全く連絡が取れなくなり、もしかしたらわたしは弄ばれたのではないか。
このままでは腹の虫が治まらない。
なんとか相手をへこましてやりたいが何か方法はあるかとの相談。

回答者の弁護士さんはその相手と結婚したかったのかと聞くとそうじゃないと言う。じゃそういう機会を持てたというだけで好いじゃないか。何もお金を騙し取られたわけじゃなしと答えていたが。

わたしもその通りだと思う。多分コノ女性は自分から去ったのならいいが相手から一方的に去られたのが我慢がならないのだろう。プライドが傷ついたのだろう。
それとも本当は結婚したかったのだろうか。なら出会い系サイトなんかにアクセスはしないだろう。結婚紹介所に行くだろう。

この女性には心のどこかに男に慰めてもらいたいきもちがあったのだろう。
そして慰めてもらったのだからなんにも言うことは無いと思うんだけどね。
予想に反し相手の男を好きになってしまったのかな。
デート代やホテル代を立て替えたのかしら。そうだとしたらちょっと腹が立つかな。(^.^)

でもキケンな男に出会わずにナニ事も無くてよかったわよ。
テレビでいろいろ報道されてるじゃない。
男を恨むより「ありがとさん」と感謝しなくちゃ。
しかし、身の上相談を聞いているとホント人生いろいろだなあと毎回感慨に耽るね。

でもばっちゃんのわたしは相手としてじっちゃんはイヤだな。
若い男に限る。
35、6歳から45、6歳が好い。
図々しいと言うなかれ。単なる願望。
じっちゃんだってばっちゃんはイヤだべさ。
a0006033_1404582.gif

by rampling | 2009-08-28 20:36 | 思ったこと

忍野八海へ行って来た。

でもここは八つの湧水池を見たらもうオシマイで他にはなんにも無いの。
お昼を食べておみやげを買ってハイただいまナリ。
大体往復4時間で帰宅できるので、車で散歩というところ。
夏は暑いから家でクーラーかけてダランコダランコしているので、気分転換になって好かったわ。

こういう小さな泉が8つあるの。澄み切っていてとても綺麗なの。
アレ言葉が違うなと思ったら中国人も観光バスで来ていたみたい。
a0006033_1440121.jpg
a0006033_14401721.jpg
a0006033_14403068.jpg
a0006033_14404516.jpg
a0006033_14405762.jpg


長い間ほったらかしていたステッチもやっと完成しました。
a0006033_14411811.jpg

by rampling | 2009-08-27 14:44 | クロスステッチ

ロシア旅行

ブログを書くのも面倒くさくなり1ヶ月に1~2回程度の書き込みじゃアドバンス契約をしていても、もったいないとケチなわたしはアドバンス契約を解約しブログを閉じることにしましたが、過去の日記を印刷していて、月に1~2回程度でも記録として残しておいた方が良いのではないかと思い直し、《ランプリングのときどき日記》として復活することにしました。
これからもよろしくお願い致します。

さて7月14日から21日までのロシア旅行の感想は一言「ごっつい暑かった」
インターネットで調べた予想気温は22度だったので衣服は長袖を多く持ち半袖は少々。
それが向こうへ着くと連日28度~30度で、まー日傘も無く帽子だけではあの強烈な日差しは避けられんよ。連日ヒーヒー言いながら見学を済ましたけど、楽しかった。

サントペテルブルグ観光は「エミルタージュ美術館」「聖イサク寺院」「青銅の騎士像」「血の教会」「宮殿広場」「ピョートル大帝の夏の宮殿」「エカテリーナ宮殿」

モスクワ観光では「黄金の門」「ドミトリエフスキー聖堂」「ウスペンスキー大聖堂」「スペソ・エフフィミエフ修道院」「ロジェストヴェンスキー聖堂」「ボクロフスキー修道院」「トロイツェ・セルギエフ修道院」「赤の広場」「グム百貨店」「聖ワシリー寺院」「ノヴォデヴィッチ修道院」「クレムリン」「ウスペンスキー寺院」「武器庫」「現地のスーパーマーケット」

聖堂や修道院はイコンとフレスコ画ばかりで、どれを見ても同じでね飽きちゃった。
好かったのは「エミルタージュ美術館」 「エカテリーナ宮殿」の琥珀の間は素晴らしかったけど撮影禁止でね。それと 「クレムリン」 「赤の広場」 「武器庫」も素晴らしかった。
武器庫と言っても宝物殿という感じでね。エカテリーナ女王のドレスとかいろいろ飾ってあって、時間があったらずーと見ていたかった。
 
まったくわたしも愚かな人間でね。デジカメの充電器や変圧器なんて用意していかなかったからサントペテルブルグの2日間しか写真が撮れなかったの。
使い捨てのバカチョンカメラも売っていないしね。
印象的だったのは水辺の風景や美術館や宮殿の天井。

連日朝9時に出発してホテルに戻るのは9時頃でそれからお風呂に入り眠る訳。
まー、旅行中は興奮しているんだか全然眠れなくてね。マイッタわ。
テレビは古くてザーザーいってるし、言葉は分からないし、BBCかCNNを見るしかなかった。
食事もこれといった美味しい物が出るわけじゃなし。(安いパックツアーだからね)
そう言いながらも毎食ペロっと平らげたから又太ってしまったわ。
しかし、ロシアの女性は若い時はスレンダーで皆美人だけど、40歳を過ぎるとブクブク太ってそれが半端じゃないの。普通のデブにもっと胸とお尻を突き出した感じ。男性もそう。
でも各国から旅行者が来ていたからいろいろ観察したけど白人て皆そういう体形みたいよ。
わたしのデブさ加減なんて可愛いものよ。(^.^)

グム百貨店も覘いたんだけど共産圏の店員というのはどうしてあんなに威張っているのかね。
売ってやっているという態度でしかめっ面でスマイルなんて全然無いの。
トランジットの韓国も最初に行った時はそうでもなかったけど今回行くと愛想が好くてスマイルだらけで日本人と変わらないね。気持良く買い物できたわ。

まー、それにつけても暑くて疲れた旅でした。
今回の旅行も熟年夫婦が何組か参加していたんだけど、まー奥さん達は皆ご主人の顔色を窺いながらせっせと世話をやいてるのよ。当然のように主人をアゴで使っているのはワタシだけ。
Hはもともとマメなオトコなんだけど、他のご主人達を見ていて今回まめまめしく動いているHにワタシャ感動してしまったわ。Hのマメさは普通だと思っていたけど、そうじゃないのよね。
大切にしなくちゃと思ったわ。

まー、でも8日間の旅は長かった。
わたしはせいぜい時差1時間で5日間ぐらいの旅で十分ね。
時差5時間で8日間は長すぎるわ。
耳の痛みも大丈夫だったし、かねがね行きたいと思っているイギリスやイタリアは体調が好くてその気になったら行くことにして。
中国は何回行っても飽きないから今度は中国にするつもり。
以上報告まで。

わたしたちが泊まったホテル。
a0006033_13453365.jpg


a0006033_13455066.jpg


a0006033_1346393.jpg


a0006033_13461760.jpg


a0006033_13462867.jpg


a0006033_13463966.jpg


a0006033_13465389.jpg


a0006033_1347832.jpg


a0006033_13472274.jpg


a0006033_1347352.jpg


a0006033_13475358.jpg


a0006033_13481863.jpg


a0006033_13483622.jpg


a0006033_13485443.jpg


a0006033_13491668.jpg

by rampling | 2009-08-24 13:54 | 海外旅行