前夫と離婚した後、30代前半は若い男の子もまだ相手にしてくれて、いろいろ遊んで楽しかったけど後半ともなると「お局様」扱いになり、本命の男は妻子持ちで、なんだかねー。さ迷っちまってね。もう若くはないし木枯らし吹きすさぶというか孤独だったの。

その時に慰めてくれたのは田辺聖子さんの小説と柳ジョージの歌。

毎日のように彼のアルバム『VACANCY』と『1981.12.19 LIVE AT BUDOKAN』をとっかえひっかえ聴きながら一人部屋で踊っていたの。

ナニも考えずただひたすらリズムに合わせ踊っていると楽しくてね。
淋しさなんか吹っ飛んで、もーどうでもよくなってさ。

その頃のことを思いだして感慨にふけりながらステージ上の彼の歌を聴いていると懐かしくてね。
変わらない彼の声に「ああわたしはこの声が好きだったんだなー」とちょっとしんみり。

今日は「weeping in the rain」は無しかなと思ったらアンコールで歌われたの。
好かったわ。




Hはサウンドの迫力に負けちゃってぐったりで。可哀想に。年だねー。

わたしは映画館のサウンドの大きさには辟易だけどコッチは平気ね。
体がビンビン反応しちゃって好い気持なんよ。

久し振りの興奮に今日はいろいろ考えて眠れないかも。
by rampling | 2009-01-31 20:23 | 音楽

NHKの「生活ほっと」のゲストは聖子さんじゃないの。それもインタビューは聖子さんの自宅で。

さっそく保存用に録画をして、そのまま見続けたのだが、徹子の部屋のようにスタジオでの収録ではなく自宅なので周りを慮ることもなく本音がズバズバ聞け、可愛い声と仕草で元気そうに早口で一生懸命オシャベリするのを見ていて感激したのか涙が出てきた。

聖子さんのインタビュー番組は結構見ているが、こんなにくつろいで楽しそうにオシャベリしているのは初めて。

聖子さんもいつしか80歳に。いつまでもこのまま元気でお過ごしくださいましねと祈らずにはいられない。

a0006033_16501487.gif

a0006033_16301970.jpg

カモカのおっちゃんと。
a0006033_16303576.jpg

a0006033_1632257.jpg

a0006033_12543534.jpg

a0006033_16322590.jpg

by rampling | 2009-01-30 16:47 | 思ったこと

とっても好かったわ。
小塚君に織田君それに中野友加里、安藤美姫、荒川静香。
バトル君もランビエールも素敵だったが、わたしはサーシャ・コーエンの実物を見て彼女がますます好きになっちゃった。

先週テレビで大阪公演の模様を見て今回もしっとりとした「月光」かなと思っていたけど今回はリズミカルな演目で、容姿といい、衣装といい可愛いったらないの。
彼女が近くに来る度に「わーわー」興奮しちゃってちょっとうるさかったかもね。



しかし、スタンド席に空席が目立ったけど団体席の確保かね。観光バスも来ていたようだし。

でも両端は埋まっているのに見やすい中央席が空いているの。金額の相違かね。

でも顔をハッキリ見たいのならやはりアリーナSS席じゃないとダメね。
わたしはS席だったけどもうちょっと側でハッキリ見たかったわ。たった2千円の違いだからね。
でもSS席はすぐに売れてしまうらしいね。

ガンガン寒いのではないかとひざ掛けやホッカイロはもちろん靴用カイロも用意して行ったんだけど、ひざ掛けぐらいでよかったわ。
あー満足して今日はよく眠れそう。

a0006033_1374943.gif


a0006033_22321484.jpg

a0006033_1374943.gif

a0006033_22322694.jpg

a0006033_1383476.gif

a0006033_22323882.jpg

by rampling | 2009-01-17 22:18 | 思ったこと

お正月も終わり、又規則正しい日々を過ごしています。
今日は久し振りの雨。
雨の日は好いわね。
のんびりできて。

ずーっと晴れの日が続くと気分が良いからアレもやろう、コレもやろうとセッセと動き回りホント忙しくてさ。
あげくに疲れちゃってイライラしてくるの。
a0006033_20431064.jpg


午前中はともかく午後はみかんを食べ、おせんべいを齧りゴロニャンとのんびり過ごしたいのよね。

残り少ない日々に切りの無い家事なんかにばかりかまけていられないのだよ。
やりたい事はたくさんあるんだからさ。
a0006033_19535540.gif


昨年は「Pride&Prejudice」を毎日1ページ読むことを目標にして励み、12月18日に読み終えました。

さて今年はナニをすんべと考ましたが、この間本棚を整理していて高校時代に使っていた古典の教科書を見つけ懐かしくなり、少々英語から離れコノ中の好きな文章を書き写してみようと思い立ちました。

万葉集、古今、新古今、更級、伊勢、枕、大鏡、方丈記、奥の細道、源氏、浄瑠璃など。
a0006033_19155761.jpg
a0006033_19163068.jpg
a0006033_191642100.jpg

a0006033_19555690.gif



この頃はパソコンを使って文字を書くことが普通になってきているので、アレと思う程字を忘れていて唖然としてしまったので、ちょっと書くことに専念しようかなと。

しかし、この教科書値段を見てビックリ 64円だったんだね。
by rampling | 2009-01-09 19:35 | 思ったこと

a0006033_12362665.gif

幼稚でパッパラパーなわたしもいよいよ60歳になりました。
ま、感慨はいろいろあるけどね。

コノ間ね、ふとしたときに平均寿命から見るとあーあ、わたしの寿命も後残すところ20数年かといつになく実感を伴って認識されたというかね。迫ってきちゃったのよ。

するとなんかせつなくなっちゃってね。涙が出そうになったの。
まったく。過去の日記にわたしは70歳まで生きられればそれでいいなんてと書いたくせにね。

残り少ない日々にナニかを成し遂げたいという殊勝な思いではなく、朝の忙しい日課をひととおりこなし、ホッとして一杯のコーヒーを飲むことから始まる平々凡々なわたしの日常がとてもいとおしく感じられちゃってね。

なにげない日常をわたしはまだまだ暮らしていきたいのだ、生きつづけていきたいのだという気持ち。
口では毎日ナンダカンダ文句を言っても体がしあわせを実感しているからそういう思いが出てくるんだろうね。

Hにソレを言うとコヤツは「昔は人生50年だよ。それより10年も長生きしたじゃん」だって。

ま、それもそうだね。60歳まで生きることができなくて無念の思いで死んでいかなくてはならなかった人もいたはず。
それを思うとゼイタク言うな!ということだろうね。

ま、長生きも健康であるということが第一条件なんだけどね。

わたしは血圧が高く膝も悪いし、ま、これから病気をしたり災害に遭ったりして状況が変わったら気持も変化するのかもしれないが、とにかく現在はそう思ってるの。

けど、この60歳まで大した病気もせず大過なく過ごしてこられたことにわたしはクリスチャンではないけれど真摯なきもちで神様に感謝をしたいと思います。
a0006033_12341890.gif


いとこと一緒にパチリ。貧しくても真っ黒な顔をしてあっけらかんと遊んでいた日々です。

a0006033_20413257.jpg


そんなわたしも60歳になりました。
a0006033_20374895.jpg
今年もHはハッピバースディを歌ってくれケーキをプレゼントしてくれました。
有り難うね。
アレマ、なんだかいつもより小さい気がするなってつぶやいたらお店にはこれしか無かったんだって。
もー、ちゃんと大きいのを用意しておいてくれよな。
a0006033_14454885.jpg


2時からHは例年通り卓球の新年会。

さー、箱根駅伝が終ったらコノ間録画しておいた「まるごとプッチーニ」を見て楽しむつもり。

ではお正月をのんべんだらりとたっぷり楽しみましょうね。
a0006033_12265377.gif

by rampling | 2009-01-02 12:35 | 自己紹介

新年おめでとう。

a0006033_2041392.gif

今年も曽屋神社で初詣。
お昼過ぎに行けば空いているのかなと思ったら結構並んでいて、ガックリ。
a0006033_15583281.jpg
a0006033_15584849.jpg
a0006033_1559336.jpg
a0006033_15591352.jpg


帰りはいつも通りにジャスコへ寄り甘栗とフルーツをいろいろ買ってくる。
朝お節を食べるとなんだかさっぱりしたものが食べたくなるね。

大晦日は年越し蕎麦を食べ、テレビを見ていたがその内にHは寝てしまったので、わたしは例年通り一人しみじみワインを飲みながら「さよなら新宿コマ 年忘れ日本の歌」をBGMに曽野綾子さんの「晩年の美学」をずーっと読んでいた。
a0006033_1604414.gif


終ると紅白をみていたが、つまんないのでわたしも眠ってしまった。

ほんとにきまぐれな日記ですが今年もよろしくね。
by rampling | 2009-01-01 16:03 | 思ったこと