人気ブログランキング |

なんだかこう暑くちゃ

日記を書くのもじゃまくさくなってさ、ご無沙汰していますが、しかし、毎日ムシムシ暑いね。アタマがボーっとしちゃってね。
よほどクーラーを入れようかと思うけど「今から入れて夏本番はどうするんだ!」という天の声が聞こえるしね。我慢してるのよ。

しかし、夏は健康の為よなんていって何処へでも歩いていくのはダメね。
この間も病院で薬を貰い、さー、美容院でパーマをかけてと帽子を被りトコトコ歩いて行ったんだけど、往復1時間の歩きでしょう。帰宅したら下着からなにからびっしょりで、きもちが悪くてね。
これからは自転車ね。ま、トコトコ歩くよりちょっとはマシでしょ。

しかし、お年寄りは強いね。
ジャスコのレジでおばあちゃんの後ろに並んでいたんだけどね。
そのおばあちゃん精算も済んで品物を袋詰めして、さー帰ろうかと思ったら自分が引っ張ってきたカートが無いと言いだしたのよ。
このレジの側に置いていたというのよ。わたしも周りを見渡しても無いのよ。
レジの人がすぐサービス係りの人を呼んでその旨を訴えてその人も周りをいろいろ探したんだけど見つからないの。

そしたらこのおばあちゃん「だったらこの品物返すわ、カートじゃないと重くて持って帰れないから」と言い出したの。サービス係の人があわてちゃって「もう少し探してみますからもうちょっとお待ち下さい」と言ってまた探しに行ったのよ。そしたらこのおばあちゃんケロっとした顔で「わたしトイレに行ってくるわ」とさっさとトイレにいっちゃったのさ。

そうこうするうちにサービス係の人がずーーと向こうの4番レジのところにあったとカートを見つけてきたのよ。
わたしが並んでいたレジは最後の方なのよ。
まったくこのおばあちゃんたら自分で置き忘れてさ「アラ、向こうにあったの」なんてさ。まったく人騒がせなことよ。
レジの人はわたしに気を使い「すみません、すみません」と繰り返していたけどさ。気の毒にね。

でもこのおばあちゃん最後まで態度が平然としていたわね。
他人の苦労も知らないで。
もっと可愛いらしい態度を取れないのものかしらね。
年を取ったら人様のお世話になるんだから、素直で愛嬌のある可愛いおばあちゃんにならなくてはダメかもね。
わたし?わたしは大丈夫よ。気は強いけど素直だし、愛嬌もあるし。イヒヒ。

最近の庭の様子。百日草ばかりよ。なんだかクシャクシャしてて元気がないの。
a0006033_143871.jpg
a0006033_14382180.jpg
a0006033_14383685.jpg
a0006033_14385254.jpg
a0006033_14391156.jpg

ステッチはここまで出来ました。
a0006033_14402542.jpg

by rampling | 2007-06-30 14:13 | 思ったこと

今日は暑いけどサラっとしていて好い感じね。明日から雨が降るなんてテレビの天気予報が言っていたから車を洗ったり、自転車を磨いたりして、良い汗流したよ。
洗い上がりの車はまぶしく光っていて綺麗よ。満足なり。

ヒザは病院へ行ったら、中年女性特有のアレで軟骨が磨り減っているんだって。水は溜まっていなかったんだけどこれからは溜まる気配有りだって。
外用薬のフレックスを貼っているんだけど、なかなかスッキリ治らないね。

なんだかねー。Hも9月で定年だし、さーこれからあちこちハイキングを楽しもうとしていたのにさ。
人生ってこんなものよね。
でも、楽しみはいろいろあるからさ。悲観はしないよ。
歩けないわけじゃなく、ただ正座が出来ないだけだからね。
短い距離はどんどん歩くよ。
ただ草むしりが大変かな。

テレビ、新聞、ラジオで軟骨に効果あるなんていろいろサプリメントが出ているけど、先生に尋ねてみたらあんなのはみんなマヤカシだってさ。
よくあんなに大々的に宣伝して捕まらないもんだと言っていたよ。

わたしはむかしから粉末コラーゲンをコーヒーや牛乳に入れて飲んでいるんだけど、こんな状態になったからね。効いていないということかね。
ま、なんでも信じていればナニかに効果があるのかもしれないからいいか。

最近の我が家の庭の様子。
今年も柿はダメかもよ。またバラバラ落ちてるし。今年は甘夏の実までバラバラ落ちてるの。いったいなんだべ。
a0006033_12304797.jpg
a0006033_1231563.jpg

2階の窓から写したお隣のアジサイ。こちらも白色なの。
a0006033_12312162.jpg

a0006033_1233266.jpg
a0006033_12331897.jpg
a0006033_12333251.jpg

a0006033_12352819.jpg


今読んでいる本。

a0006033_1237147.jpg
ステッチはここまで出来ました。この頃はヒマさえあればのべつ幕なしじゃなくて2時間までと時間を決めてやってるの。目を労わりながらやらないとね。

a0006033_12371829.jpg

不具合が出て取り替えてくれた新品のレンジ。前のは12年ぐらい使っていたものだからそろそろ買い換えようと思っていたのよ。それが、あーたタダで新品をもらっちゃったのよ。
アリガトさんね。
a0006033_12404277.jpg

by rampling | 2007-06-20 12:44 | 思ったこと

BSジャパンで見た映画《ラベンダーの咲く庭で》が好くてね、一応録画したからそれをダビングすれば良いんだけど、それでは飽き足らずにDVDとCDを買ってしまったの。



小さな海辺の町でひっそりと暮らす老姉妹。
姉は戦争で恋人を亡くし、妹は恋の経験も無く年を重ねいつしか老女になっていた。
ある朝妹は浜辺に打ち上げられた少年を発見する。そしてその少年に恋をする。
映画の内容はむくわれない老女の恋を描いたものなのだが、それはともかく美術がわたし好みで最高なの。
この頃のわたしは映画を見る楽しみも美術中心で内容はどうでもいいわという感じになってきた。

コーンウォールの広大な美しい自然とこじんまりとした居心地の好さそうな小さな家の様子が映し出される。
部屋をずーと眺め渡しているといかにも使い込まれたという感じの家具の一つ一つにため息が出て、そこへ自分を置いてみたくなる。

わたしも老後はこんな家で彼女たちのように暮らせたらなあ。
朝な夕なに海辺を散歩して、昼は絵を描いたりガーディニングを楽しみ、夜は赤々と燃える暖炉の前で読書や編み物やステッチをして過ごす。

好きな家具に囲まれてひっそりと静かに小さな幸福を感じながら暮らしていきたいな。

a0006033_13114256.jpg

by rampling | 2007-06-14 14:46 | 映画 ・ドラマ

矢車草の怨念か。

Hはこの雨の中を漢検受験に向かいました。
御苦労様なことです。イヒヒ。
ま、彼の場合は参加することに意義があり合否は気にしていないようなのであるよ。
WEBの漢検サイトで2、3回練習問題をやり「ハイ、お終い」とさっさと切り上げヤフーの囲碁をやってお出かけになりました。
そういう受験もあるんだねとわたしは呆れております。

Hの場合はあくまでも会社の女の子達とのお付き合い受験なのでしょうね。
ま、雰囲気だけでも体験してくればそれでいいかと。

しかし、先週のわたしはペケペケ状態でまいったわ。
週の始めは矢車草の怨念にやられたのかマブタが腫れて涙と鼻水の垂れ流し状態で、まー辛かった。

矢車草も枯れてきたので引き抜いて片付けようとしたのよ。
これが直植えと鉢植えで大量なの。
それにこの矢車草は根の張りがすごくてなかなか引き抜けないのを「うんこらしょ」と引き抜いてバッサバッサと重ねていったんだけどさ、この時に花粉が飛びちったのかなんだか分からないんだけど、その夜からマブタが腫れて涙と鼻水が出てさ、止まらないの。

最初は風邪をひいたのかなと思っていたのよ。それが次ぎの日も次の日も治まらないのよ。もしかしたら花粉かなと思って薬を飲むとピタっと治まったの。
やっぱりね。矢車草の怨念だったのよ。恐いねー。
来年からはHにまかせようっと。ウッシッシ。

そして花粉が治まったと思ったら木曜日頃から左足のヒザが急に痛くなって正座が出来ないの。
痛みはヒザ裏に移動して大分良くなったんだけどね。でも痛みがまだまだ続くようだったら病院へ行かなくちゃね。
しかし、いきなりコレってなんなのさねー。運動不足かそれとも老化かね。
という訳で冴えない1週間でしたのよ。

ステッチも瞼が腫れてなんだかイズくてさ(わかる?北海道の人なら分かるよね)進まなかったわ。

a0006033_1214212.jpg

by rampling | 2007-06-10 12:16 | 思ったこと

a0006033_20305949.jpg

Hと行く予定だったが、Hが9月で定年なので先輩や同僚が定年を祝ってくれると言っていて、Hの為にやってくれるのだから日をずらすことは出来ないと言うことでコンサートには一緒に行けなくなりわたし一人で行ってきたの。
ま、わたしは隣が知らぬ人でもコンサートが始まるや他人のことなんかお構い無しで一人でもノリノリで楽しめる人間なのでHが行かなくともどーということはないんだけどね。
でもね、これからはさ、何でも二人で仲良く楽しみたいからね一応誘うのよ。

いろいろ歌ってくれたけど、わたしは《雨の物語》や《なごり雪》など懐かしい歌が好きね。《ラピスの丘で》や《わたしの青空》も好かったわ。
自然や命の大切さを歌ったモノもいいけどさ、これからはもっと胸を焦がすようなせつない恋の歌も歌って欲しいな。

伊勢正三  「22才の別れ」



知らなかったんだけどイルカちゃんのお父さんもテナー・サックスで参加しているのね。昭和3年生まれの78歳だって。このテナーの響きが好いの。
わたしは昔からテナー・サックスの音色が好きだったんだけど今日また聴いて感激したわ。

ラジオで聞いていたけどイルカちゃんもご主人をこの春に亡くして淋しいわね。59歳なんて若すぎるわよね。でも難病で20年ぐらい病気と闘っていたらしいわね。そんな雰囲気を微塵も感じさせないイルカちゃんは強い人ね。

ワガママで(わたしはそう思わないんだけどみんながそう言うのよ)甘ったれで内弁慶のわたしはHを失ったらガックリして見る影も無いくらいに憔悴してもうダメかもよ。
だからこそHを大切にしなくちゃと思うんだけど仕事以外はすべて上の空という感じだからどうしてもイライラして当たってしまうのよね。反省。

このコンサートはイルカちゃんの真面目で暖かい人柄がよく出ていて好かったわ。

コンサートで買ってきたイルカちゃんの伝記本とCD。
本を買った人はコンサートが終わった後で握手をしてもらえるんだけど、わたしはテレ屋なので恥ずかしいじゃない。だからそのまま帰ってきたわ。
a0006033_1310262.jpg
a0006033_13103897.jpg


ステッチはここまで出来ました。
a0006033_13105478.jpg

by rampling | 2007-06-03 13:21 | 音楽