草むしり。

天気が良いので、昨日、今日と庭の草むしりをする。

我が家の草むしりは家の周り全てだからそう簡単には終わらない。

腰が痛くなるから草むしりはきらいだが、心が落ち着くのが好い。

庭の木蓮もいつしか咲いていた。

a0006033_16131822.jpg

by rampling | 2005-03-31 16:15 | 思ったこと

昨夜のテレビ『帰ってきた昭和の名曲』の中でばんばひろふみ が《いちご白書をもう一度 》を歌っていたが、わたしはブレッド&バターの歌声の方が好きだなー。

わたしはこの歌が好きでね。

聴くたびに懐かしさと切なさに胸がキュンとなるの。

しかしこの曲はユーミンが作ったモノとは知らなかった。

ユーミンといえば《卒業写真》が好き。

やはり過ぎ去った遠いむかしの我が青春を思い出させる歌に惹かれるね。
by rampling | 2005-03-28 11:57 | 思ったこと

若者イコール爽やかさのイメージがあり、清潔で凛々しい少年剣士のような女の子が好きなわたし。

この頃夕方のニュース番組『ニュースの森』のキャスターの小倉弘子が好いなーと見ている。

卑しさがないのが好い。

観月ありさも好い。

石田ひかりも好い。

菊川玲もワンパクそうでいい。

だが現代の気の弱い優柔不断のヘナチョコな男の子には彼女等の清々しい意志のある
ワンパクな魅力は分からないだろうなー。

しかし、この頃はチャラチャラしたアタマの軽いどうでもいい女の子が多過ぎる。


Hの足とミミちゃんとチャーちゃん。

a0006033_15451583.jpg

by rampling | 2005-03-25 15:46 | 思ったこと

我が家の甘夏。

有難いことに毎年たわわに実をつけてくれる。

わたしは甘夏が大好き。

一つもいで食べてみた。

甘酸っぱくて美味しいこと。

そろそろ収穫時かな。

a0006033_15102534.jpg

by rampling | 2005-03-24 15:11 | 思ったこと

お墓参りに行ってきた。

しかし、お墓に捧げるお花も値段は昨年と一緒の780円なのだが、1包みの本数が減ってきているというか。

コレじゃ淋しいだろうと毎年4本買い2本づつ捧げているのだが。

それでもスカスカして淋しそうだった。


この頃はヒマさえあればステッチに没頭しているので、Hに「こんな細かいモノを飽きもせず根性あるなー」と言われる。

確かに目は疲れるが飽きないのだ。

このステッチもやっと3分の2が完成というところ。

a0006033_16203946.jpg


a0006033_16212299.jpg

by rampling | 2005-03-21 16:22 | 思ったこと

気が重い里帰り。

土、日、月、火と札幌へ行ってきた。

病院内で転んで骨折した母のお見舞いに。

手術後も本人はいたって元気そうで安心したのだが。

以前のように歩けるかどうかは本人のリハビリ次第なのだが、そういうことを本人は分かっているのだろうか。

姑も転んで骨折したのだが、リハビリを嫌がり、やがて寝たきりになり、痴呆が進み、肺炎を併発して亡くなったのだが。

母も同じ道を辿るのかと思うとやりきれない気持ちになる。
by rampling | 2005-03-16 15:49 | 思ったこと


やっと風邪が治ったかと思ったら今度は花粉症。

今日は雨で一段落だが、昨日までは朝からクシャミと鼻水でマイッタ。

お掃除もテイッシュの箱を抱えてする始末。

しかしこんな強烈なのは初めてだわ。

しかし、夕刊を読んでいてもタメイキが出るね。

自民党衆院議員中西一善、墨東病院のワイセツ医師。

ほんの出来心から人生を棒に振り転落人生まっしぐらか。

馬鹿野郎だよね。

本人は自業自得だが、そんな男を頼ってきた家族にしてみれば青天の霹靂で
気の毒としか言い様がない。

女のわたしには分からないが、男の性欲ってそんなに凄まじいものなのかね。

Hにはそんな気配は微塵も感じられないが、考えると怖いね。

しかし、過去にもこの手の男たちのワイセツ事件が報道されていたが、その後の
彼らの生活を覗いてみたくもなるね。

悲惨な人生だろうね。

地位も名誉もあった男では尚更だろうね。


まだまだ完成には至らぬクロス・ステッチ。

a0006033_11173077.jpg

by rampling | 2005-03-11 11:19 | 思ったこと

インフルエンザA。

Hから「具合が悪いから帰ってきた。風邪なのか熱があるみたい。これから病院へ寄って帰るから布団を敷いといて」と電話が入る。

これは大変と急いで布団を敷き帰宅を待っていると赤い顔をして戻って来る。「熱が39・5度あったよ。インフルエンザAだとさ、これから寝るからさ」と言って寝てしまう。

夕方お粥を食べ、またすぐ寝る。

今朝もまたお粥を食べ寝ていたが、お昼頃には回復したのか症状も落ち着き、夜はお寿司を出前してもらおうと言う。

Hは回復したが今度はわたしの具合が悪くなった。

熱は無いがのどが痛い。咳をするとアタマにひびく。首が痛い。腕が痛い。背中が痛い。腰が痛い。体の節々が痛い。

朝はまだ食欲があったが、お昼は何も食べたくない。ホットミルクだけ飲み寝ていた。

寝ていたらすこし良くなったので日記を書いている。

さー、もう少し寝ていよう。
by rampling | 2005-03-01 14:21 | 思ったこと