カレンダー。


a0006033_13572416.jpg
注文していた2005年のカレンダー3点がアマゾンから届く。

《A Very Mary Year 2005 Calendar》

《2005年版 寂聴カレンダー 日めくり暦》

《Emily the Strange 2005 Calendar 》
by rampling | 2004-11-28 13:57 | 思ったこと

やりきれない思い。


親殺しのニュースをやりきれない思いで見た。

殺されるために育てたのじゃあるまいし。

気の毒としか言いようがない。

親がいるから生活していけたのだ。

ひきこもりだ。ニートだとタランコタランコしているうちにいつしか年を取り、
そのうちに親も亡くなるだろう。

彼らはそれから先どうやって生きていくのだろう。

ひきこもりもニートも若いうちだけ。

いい年をした甘ったれのナマケ者なんて誰も相手にはしてくれないだろう。

その時に泣くのは、そのようにダラダラした生活を続けてきた自分なのだ。

親だってそんな子供の将来を思うと心配で眠れないだろう。

自立してもらわなくては死んでも死に切れない。

だから親は自分達が元気なうちに生活を立て直し、自立して生きていけるように
うるさく言うのだ。

わがままな面倒くさいナマケ者を誰が面倒をみてくれると言うのだ。

親しかいないだろうに。

すこしは親に感謝をしろよと言いたい。

彼らには親に対して「ありがとう」という素直なきもちが全く見えない。

ひきこもりでも家で何かしら行動している意欲的なひきこもりは、いずれ時がくれば
その状態から脱出する可能性もあるだろうが、

食べては寝ての繰り返しをダラダラ続けているナマケ者はブクブク太る
しかなく将来はないだろう。

親は先に死ぬのだ。

いずれはひとりで社会や世の中へ出ていかなければならない時がくる。

覚悟はできているのか。
by rampling | 2004-11-27 14:33 | 思ったこと

サクラとチャーちゃん。
a0006033_15152365.jpg
確かにヨン様みたいな犯し難い上品な魅力を湛えた人って今の日本にはなかなか見当らないものね。

わたしはヨン様の存在感は認めるが、関心は無いの。でも、あれだけ夢中になれるオバちゃん達を羨ましく思うね。

どきどきした刺激的な毎日なのでしょうね。

どきどきといえばわたしは一難去ってまた一難のチャングムから毎週目が離せないけど。
by rampling | 2004-11-26 15:16 | 思ったこと



昨日Hがボジョレー・ヌーヴォー、ドメーヌ・モーリン・ドゥ・プランス 2004と
イタリアワインのヴィーノ・ノヴェッロ2004を貰ってきた。

わたしはボジョレー・ヌーヴォーにはあまり関心がない。

飲みかけのワインが無くなったら飲むことにしよう。

a0006033_1634506.jpg

by rampling | 2004-11-23 16:21 | 思ったこと

Hは昨夜遅く中国から戻る。

朝、新聞を読んでいたら「中国の旅客機墜落54人死亡」とありドッキリ。

Hの中国出張で、わたしの一番の心配事といったらコレなのだ。

中国国内をあちこち移動するので、いつなんどきもしや彼もと考えると、不安で
眠れなくなる。

だからHが、出発すると同時に彼のことは考えないようにしている。

日頃彼に対してブツブツ言っているわたしだが本当にHが無事に帰宅できてよかった。

写真は中国の茶器。

a0006033_1614967.jpg

by rampling | 2004-11-22 16:03 | 思ったこと



a0006033_12121420.jpg
Hは月曜から中国出張。戻るのは日曜日の夜。

たく!土、日まで仕事とはアタマにくる。

NHKラジオ ときめきカルチャー「錦織健のオペラへの招待」
を聴きながらお仏壇の掃除をする。

三大テノールのパヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラスの
声の特徴と魅力を錦織健さんの楽しいキャラクターで解説してくれる。

後半はモーツァルトの《フィガロの結婚》について。

朝から曇っていて寒い日で、わたしはこういう天気が苦手なのだが
この番組を聴いていて、欝な気分も回復する。
by rampling | 2004-11-19 12:12 | 思ったこと

a0006033_1531912.jpg


更年期の友人からは1週間に2度電話がある。

一回の電話が30分。

話す内容はいつも同じ。

自身の身体の症状について。

きもちはわかるが、訴えているうちは治らないだろう。

始まったのは6月。約半年である。

いいかげんに腹をくくらねば。

いつか必ず治まるのだから。

つらくとも乗り越えていかなければ。
by rampling | 2004-11-17 15:31 | 思ったこと

a0006033_15405190.jpg


アマゾンに3回注文して、その度に裏切られて
手に入らず、もういいわと諦めていたジェシカ・ラングの
DVD《女優フランシス》

彼女の別のDVDを注文するべくリストを検索していたところ、
女優フランシスがユーズドで出品されていたのでアマゾンは
無視して即購入。

それが昨日届いた。

導入部からして好い感じ。

期待にどきどきしながらちょびちょび観ている。
by rampling | 2004-11-16 15:41 | 映画 ・ドラマ

チャングム。

楽しみにしていたチャングム。

涼しげな眼をした成人のチャングムもまた好いなー。

金鶏騒動で捕えられてしまったけど、ああ来週は
どうなるのかしら。どきどき。

次に見たのが《夢・音楽館》

激しくてシャイな男の忌野清志郎。

歌はモチロンだがアイシャドウも素敵 ! 衣装も素敵 !

いくつになってもかっこ好い。

しっかり酔わせていただきました。

有難う。

a0006033_11444680.jpg

by rampling | 2004-11-12 11:46 | 映画 ・ドラマ

a0006033_15455162.jpg
ここ二、三日コロちゃんが嘔吐を繰り返し、様子がおかしいので病院へ連れて行き血液検査をしてもらったところ肝臓が悪いと言われて驚いた。

子犬の頃に日射病に罹って以来14歳の現在まで病院にお世話になることもなく元気溌剌に過ごしてきていきなり肝臓が悪いと言われても、こちらとしてはただ唖然とするばかり。

原因はと聞くと「まあ、老化からきているんですね」と言われる。

これからは毎日朝と夜にこの薬を飲まして下さいと2種類の薬を渡される。

考えてみれば、コロちゃんも来年の1月で15歳になる。

今年の2月頃から急に顔が老けてきて、Hとコロちゃんも年を取ったわねーと話していたのだが。

しかし、昨年はお隣のシロちゃんが、そして今年はお向かいのタケちゃんが亡くなり淋しくなっていたのだが。

今度は我が家のコロちゃんかと考えると胸がキュンとしてくる。

だが、肝心のコロちゃんは薬が効いたのか二、三日前のしおたれた様子は何処に行ったのやら、今は元気に食事の催促をしワンワン吠えている。

長生きするんだよ。コロちゃん。
by rampling | 2004-11-09 15:46 | 我が家のわんことニャンコたち