a0006033_1264387.jpg


お土産はお茶とチョコレートだけでいいからと
言っておいたのに、またまたCDを買ってきた。

眠くなるような音楽はもういらないよ!

「今度はうんと激しいのを!と言ったのになー」とH。

しかし中国にだってロックはあるだろうにね。不思議。

音楽の趣味のないHにアレ、コレ注文つけても無理か。

きもちだけで十分だわ。おとうさん、ありがとね。
by rampling | 2004-10-31 12:06 | 思ったこと

a0006033_15363564.jpg


BS2の《チャングムの誓い》が面白い。

わたしはくっついたり離れたり、離れたと思ったら又くっついたりの
グズグズのラブストーリーの《冬のソナタ》は続けて見る気がしなかったが、
《チャングムの誓い》は今のところ子役の女の子が可愛くてついつい見てしまう。

ラブストーリーでは《八月のクリスマス》が好かったなー。さっぱりしてて。
by rampling | 2004-10-29 15:37 | 映画 ・ドラマ

初めて描いたイラスト。

a0006033_1558207.jpg


公民館の「初級パソコン教室 ペイント編」も今日でお終い。

初めて描いたイラスト。

笑っちゃうような出来栄えだが記念に載せておこう。

しかし、手がふるえてなかなかうまく描けないもんだね。

もっと勉強しよう。
by rampling | 2004-10-27 15:59 | 思ったこと

今日と明日は公民館の「初級パソコン教室 ペイント編」
《ホームパーティのご案内状》作り。

今日は案内状の文章入力とペイントでお絵描きの練習。

なかなかうまく描けなくて苦心惨憺。

外は雨でも楽しかった。

さー、これからクイーンを聴きながら案内状のイラスト作り
をしよう。
a0006033_1563233.jpg

by rampling | 2004-10-26 15:02 | 思ったこと

ずーっと前にビデオに取って置いたBS2クラシックロイヤルシート、
エクサン・プロバンス音楽祭~a0006033_14143771.gif歌劇「ドン・ジョヴァンニ」を観る。

簡略化された舞台装置も衣装も悪くはないのだが私としては
これぞオペラ!という豪華絢爛な舞台を観たかった。

時代の雰囲気を感じさせるためにも背景や衣装は大切だと思う。

歌は、穏やかでスラスラと流れるような平板なメロディーが多く、
せつなさに胸しめつけられ、心ふるえるような甘美な旋律とドラマテイック
な内容が好きな私にとっては、なんだか退屈だった。

最後も「罪深き悪者たちの最後はいつも同じ報いを受けるのだ!」と
甚だ教訓的な言葉でポンと締めくくられ、思わず「あら、もう終わって
しまったの」という言葉が洩れる程。

と、まー文句ばかり並べたがレポレッロの《カタログの歌》と
ツェルリーナの《ぶってよマゼット》は楽しいアリアだった。
by rampling | 2004-10-23 14:14 | 音楽



わたしはラジオの「森永卓郎の朝はモリタク!もりだくSUN」を
聴きながら朝食の後片付けをしているのだが、まー今朝は珍しいことに
a0006033_152546.jpg
柳ジョージ & レイニーウッドの《 雨に泣いている》が流れた。

そもそも柳ジョージ の曲がラジオに流れるなんてめったにないことで
オオと感動!

テレビの占いコーナーで今日は山羊座がベストと言っていたが。嬉しかった。
by rampling | 2004-10-21 15:25 | 音楽

a0006033_153622.jpg


サラ・ブライトマンの《アヴェ・マリア》を聴く。

細く透き通った声でささやくように歌うのが素晴らしい。
by rampling | 2004-10-20 15:03 | 音楽

Hと
a0006033_17374925.jpg


《コロッケコンサート2004》へ行ってきた。

2時30分開演なので2時頃家を出たのだが駐車場ははや満車状態。

観光バスも12台止まっていた。

内容としてはテレビでお馴染みの顔まね、振りまねはもちろん寸劇も
ありとても楽しかった。

フィナーレでは本名の滝川広志で歌っているフォーク・クルセダースの
《悲しくてやりきれない》を披露してくれ、感謝の言葉をのべたのだが、
彼の説得力のある語り口にジーンとしてしまった。

そうなんだよね。悲しくて、悲しくてやりきれなくとも、やけにならず
気を取り直して一日一日を誠実に生きていくことに意義があるんだからね。

しかしHはお笑いや落語は一緒に行ってくれるのだが演奏会やオペラなどは
「眠くなるからヤダ!」と言ってダメ。

友人達も映画や食事会はいいのだが演奏会やオペラ、演劇となるとこれまた
「イヤダ!」とぬかす。

そういうものに興味がないのはしょうがない。

だからそちら方面は一人で行くことになる。

この間の《高島ちさこハートフルコンサート》も一人で行ってきたのだが、
隣の席は見知らぬ他人でしょう。

なぜか緊張してしまって思う存分楽しめないというか…。

高島ちさこさんはテレビで見る通りの気取りのないざっくばらんな人で、
お話も面白くて楽しいステージだったが、演奏以外にオシャベリにも気を
使わなければならないので疲れるだろうなと同情してしまったが。

12月には《鈴木慶江ソプラノリサイタル》に行く予定なのだが、
楽しみな半分気が重いというか。

by rampling | 2004-10-11 17:38 | 音楽

忙しい朝。

a0006033_15445527.gif


わたしは休日でも6時には起きているのだが、今朝は雨戸が閉まっていたせいか、
暗さにダマされちゃって起きたのは7時。

しぶい雨戸を押したり引いたりしながら、やっと戸袋にしまい込み、朝食の用意を
したり、食べたりしてると8時を過ぎていた。

おっと確か《週刊ブックレビュー》のゲストは吉本ばななだったと思い出し、
テレビをつけると丁度彼女が出ていた。

すぐワンタッチ録画をして、朝食の後始末と洗濯にとりかかる。

そして部屋に干してあった昨日の洗濯物を乾燥機に入れ、今度は
《新日曜美術館》のピカソを途中から録画し、《題名21》を見るともう最後の部分。

ゲストはTOGI+BAO (トウギ プラス バオ )

東儀秀樹さん 作曲の「New ASIA」が流れていた。

胸に迫ってくるせつないメロディーを聴いているうちに泣けてきた。

私生活では全くといっていいくらい泣くことのないわたしだが、胸を打つ
好い映画や音楽そして小説にはオイオイ泣けてくるのだ。

それから洗濯物を干し、コーヒーを淹れ、新聞をゆっくり読み、午後からは
フォーカスエラーの表示が消えないデジカメをYAMADA電気に持ち込み修理を
依頼しようとしたが、修理代も1万円近くかかると言うので、修理はやめて新しい
デジカメFinePixF450を買ってきた。

さて、これからはまたP-Studyをしよう。
by rampling | 2004-10-10 15:44 | 思ったこと

今回の台風。

今回の台風は大きいと聞いていたので、わたしはついぞ閉めたことのない1階、2階の雨戸をゴソゴソ引き出し準備万端の構えで対応したのだが、それにしてはあっけなく去っていった。

Hはアキラメていた卓球に行くことができてa0006033_22253390.jpg満足そうだった。

何事もなく一安心の心持なのだが。

残念なのはNHKの『熟年ラクダ隊タクラマカン砂漠を行く』が台風のせいで来週に延期されたこと。

アーア、来週を楽しみに待つことにしよう。
by rampling | 2004-10-09 22:25 | 思ったこと