人気ブログランキング |

例年通りお節を頂きながら、Hにハッピーバースデイソングを歌ってお祝い?してもらいました。

Hは家でゴロゴロしていたら太ると言って昼過ぎに碁会所へ歩いて出かけて行きました。

さあ、初詣も済んだし、今日からは溜まったビデオを見たり、ミステリー本を読んだり、お正月はタランコ三昧でうれしいわね。

年賀状に書いた通り、今年は古希で、チンピラばあさんのわたしも、いよいよ本格ばあさんの仲間入りを果たします。

これからの望みは?と問われたら、わたしは現状維持と答えたい。

昨日と同じ今日。今日と同じ明日を迎えられるシアワセがあるということが、分かったから。

分かり切った生活であるが。落ち着いた生活。
これがわたしの理想で、赤塚 不二夫じゃないが「これで好いのだ!」

年を取り、先の短い人生を考える時、いままでのような人生はもうイヤだ。ドラマチックな人生を歩みたいと考える人もいるだろう。

ドラマチックな人生も良いだろうが、平々凡々な落ち着いた人生を歩むのも悪くない。

吉野弘の「祝婚歌」の中で「健康で風に吹かれながら生きていることのなつかしさにふと胸が熱くなる」という一文がある。

読むたびに、コレにはグッとくる。
他の文章は説教臭くて、どうでもよいのだが。

わたしもこういう思いはいつもある。
車の助手席に座り、5月のまばゆい光に照らされた外の在り様をぼんやり眺めているときに。

ああいつかこの景色ともお別れしなくちゃいけない時がくるのかと思うとグッときてしまい泣けてくるのだ。

そんな私を見てHは不思議そうな顔をする。
ヤツには分からんだろう。

内館牧子さんの「すぐ死ぬんだから」は生々しい女の本音が随所で聞けて笑ってしまったが。

しかし、ハナちゃんの心意気は買うが、邪魔くさいバアさんでもある。

息子の嫁に対してもチェックがきつくて。

人それぞれ価値観が違うのだから、他人のライフスタイルに文句をつけること自体が余計なことなのよ。

みんな自分の好きなように生きていいの。

自分がイチバンと自惚れている人はつい他人のことに口を出したくなるのよね。
デビ夫人のように。(笑)

こういう人の顔は殺気立っているの。

ハナちゃんも自分の顔つきを意識しなくちゃね。

他人にチヤホヤされるのが、イチバンの望みのハナちゃん。

そりゃ、女に生まれ「あらいつもステキね~」なんてチヤホヤされたい気持ちは分かるが、だがそれも一時のことよ。

オシャレに身を費やし、他人のお愛想に一喜一憂するのも良いが、年寄りがそんなアテにならないものに価値を置いてよいのかな。

これから先老いていく一方なのに、それでいいんかいハナちゃんよ!

もっと年をとり、病気になり骨皮筋子になれば、あんなにお愛想を言ってくれた同じ口で、あの人あんなにオシャレだった人がねえ。ああ、こんなにも変り果てるなんてと…。
タメイキつかれるのも、ミジメなハナシよ。(笑)

いずれ、老いさらばえて消えていくんだから。

確かにいくつになっても見かけは大切だが、70過ぎて競うとしたら体力と認知機能でしょう。(笑)

わたしの将来はハナちゃんが嫌うナチュラルで好いなあ。

帽子を被ってリュックを背負って虫みたいでも好いじゃないの。

バアサンがバアサンらしく生きて悪いんかい!

楽に生きることを選択して、のんびり生きているのだから、他人がとやかく言うことはないの。

楽に生きていれば、他人に対する視線も穏やかで優しくなるわ。
少なくとも邪魔くさくはないわね。

元気で生き生きしてて、誰の邪魔もせず、邪魔されず命を終える日までノホホンと生きていきたいわ。

a0006033_14205602.gif

70歳のわたしです。





a0006033_19450051.jpg



by rampling | 2019-01-02 14:26 | 自己紹介

今日はわたしの誕生日。
69歳になりました。
あ~あ、60代も今年でお終いか。

まあ、いつものように、自分をしっかり愛し、鈍くさく、着実に生きていきましょう。

自然なたたずまいで生きていくのがイチバンね。

それから、年をとったら、きっぱり諦めることが大切ね。

執念深く、なんでもぐずぐず長引かせ、諦めの悪い態度は見苦しいわ。

ゴミ屋敷のおじさん、ハトの餌やりおじさん、騒音おばさん等彼らはなぜこんなにも意地を張るのだろう。
分からないなあ。

人のことばに一応耳を傾ける素直さをどこに置いてきたのかしら。

あ~だこ~だ、ウダウダ屁理屈を言っていないで、ちゃっちゃと諦め前に進めばよいものを。

しかし、録画していた「朝生」を見ていたのだが、あ~あ、とうとう ウーマン村本のような若者が出てきたのかと思うと愕然とするわね。

古文書も70歳までにはなんとか形をつけたいなあと思っていましたが、ま~だま~だです。

まあ、アタマがしっかりしているうちは、ず~と続けていこうと思っているので、焦らずにぼちぼちいきましょう。

初詣も済み、お正月はタランコ三昧が許されるのでうれしいわね。
お風呂掃除はしょうがないが、部屋の掃除は極簡単に済ませ、後はおせち料理をおつまみに、ワインを飲みながらゆっくりいたしましょう。

ディヴァインの「紙片は告発する」を読みました。
う~ん。星三つかな。★★★

冒頭のルースの独白は《挽歌》の冒頭の心地よいリズム感のある文章と重なり懐かしさで、ちょっと胸キュン。

その語り口から主人公はルースだと思っていて、これからの展開はどうなっていくのだろうと興味津々だったのだが。

彼女はいきなり殺されちゃって。
主人公は別人だったの。

ある日ルースはひとりの人間を刑務所送りにできる秘密のメモを偶然然見つける。

拾ったメモのことを、もちろん中身は言わず誰彼となくペラペラしゃべってしまう。

ルースは家族からも職場の同僚たちからも軽んじられ深く傷ついていたのね。

だから常日頃彼女を小馬鹿にしている同僚たちに秘密のメモのことをアレコレ聞かれ注目されると嬉しくて逆らえないの。

アレアレそんなにしゃべってしまってダメでしょうとハラハラしながら読んでいたのだが、その口の軽さが災いし、彼女は殺されてしまう。

そして相思相愛だと信じていた相手のクリスの好意も単なる同情からきていたのだとは。

結局ルースは誰からも愛されず、惨い殺され方でこの世から去って行く。
痛ましく短い人生。
哀れさを感じるわね。

ルースを殺したのは誰か!

大体犯人というのは地味で目立たぬ人物であるということは心得ている。
何食わぬ顔をしてきっちり動いているが、ちっとも怪しくない素振りの人物。

それは一人しかいないでしょう。

わたしは多分この人物だろうと見当はつけていたのだが、動機がクエスチョンで。

前触れが何も無くて、捕まった段階で知らされる犯人の過去じゃ、こちらは想像がつかないでしょう。
ということで星三つ。

事件を解決していくのはルースの姉マーガレットの元恋人であった警部補のクリスとマーガレットの友人であるジェニファーなのだが、わたしは彼らにはあまり興味がなくてね。
だって彼らには哀愁が無いんだもの。
寄り添えないわ。

それに、いつも思うことなのだが、ミステリーに恋愛はいらないわね。

a0006033_14295757.jpg


解説より。

D・M・ディヴァインは、デビューから亡くなるまでの約二十年の間に十三作の長編を書いた。
一九七〇年に発表されたこの作品は、第九作に当たる。
本書の刊行によって、残る未訳作品はあと二作となった。

さあ、あと二作品。早く読みたいわね。
でもねえ。創元推理文庫って、どうしてこんなに活字が小さいの。
わたしの視力では、持っているハズキルーペ1.6倍じゃダメで1.85倍 をまた買ってしまったわ。
これでOKだったけど。
創元社さ~ん、活字の大きさをなんとかしてくれ~。

69歳のわたしです。

a0006033_12212014.jpg

by rampling | 2018-01-02 14:31 | 自己紹介

ご無沙汰しております。
ブログを綴るのも邪魔くさくなり、更新せずにいますが、それにも拘わらず、お訪ね下さり有難う御座います。
わたしは元気にしています。

目が疲れるなあ。まったく。とHに愚痴をこぼしながらも古文書を真面目に勉強し、相変わらずAXNミステリーで英国ドラマを楽しんでいます。

今月はブラウン神父シーズン5が始まるのでワクワクして待っています。
それと納棺師の捜査ファイルのシーズン2、新米刑事モース ~オックスフォード事件簿~シーズン2も放送される予定でうれしいことです。

では、お互い健康に気をつけて楽しく生きていきましょうね。

2017年5月。
68歳のわたしです。


a0006033_20431267.gif


a0006033_1694629.jpg


体重は2キロ減り只今62キロです。
少し痩せました。 (^_^)
少しづつ痩せていきましょうね。
by rampling | 2017-01-02 21:15 | 自己紹介

そうだ66と言えばルート66ねと、youtubeのGet your kicks on Route 66を聴き曲に合わせスウイングし、ごきげんな始まりとなりました。
朝からソレかいなとHは呆れて見てましたが、慣れているのでナンにも言いませんでした。
さあ、今年もどうでもよいことをクチャクチャ考えず単純明快に生きていこうと思っています。

朝はお雑煮と御節の残りを食べ、お昼は昨夜の残ったすき焼きに卵を落とし、すき焼き丼にしました。
今はケーキを食べながら、そして昨夜録音しておいたNHK第2の「恋する百人一首 」を聴きながらコレを書いています。

山口仲美さんの和歌の解説にいちいち反応し意義を唱える聞き手の大宮エリーさんと、加藤千恵さんの言い分がとても面白くて笑ってしまうのだが、しかし大宮エリーは屁理屈が多く、素直じゃないのね。

ああ、こういう性格の人は生きづらいだろうなあと思うが、でもなんか頑固で一本気で融通の利かない彼女が可愛いくも思えるのね。
今日午後4時半から6時まで再放送があるので、気が向いたら聴いてみてくださいな。

それから昨夜録画しておいた「ロシア選手権」を見たのだが、男子は1位コフトン、2位ボロノフ、3位ピトケーフ、4位メンショフ。
女子は1位ラジオノア、2位トクタミシェア、3位3メドヴェデワ4位ポゴリラヤ。
なんとレオノアは7位で、リプニツカヤは9位に終わりました。

二人ともジャンプミスが続き、リプちゃんはファイナルの時と同じく転倒もありで。
解説者は身長が伸びると調整が難しくなるが乗り越えてほしいと言っていたが、本当にわたしもそう願うわ。
今回印象に残ったのは片手を上げてのジャンプをするジュニアのサハノヴィチ 選手ね。
さあ、次は全米と欧州選手権があるのでそれが楽しみです。

例年通り一応記録の為に66歳のわたしを載せておきます。
毎年年齢と平行して増えていったわたしの体重は64キロで今のところ止まっています。
膝のことを考えるとこれ以上太ることは禁物でしょうと戒めていますが、先のことは分かりません。



a0006033_20431267.gif




a0006033_1473541.jpg



昨日からこの3年日記を使っています。



a0006033_14444543.jpg



by rampling | 2015-01-02 14:49 | 自己紹介

朝お雑煮を用意し、テーブルに着くとHはすぐ食べようとするので、「ん?」と言い横目でニラんでやると、Hは[ああ、そうだった!」とハッピーバースデーを歌ってくれワインで乾杯をしてくれました。

さて、いよいよわたしも前期高齢者の仲間入りしたのだが、60歳の還暦を迎えた時も「へーこのわたしが」と驚くばかりだったのだが、なっちまったものはしょうがない。
確かに膝が悪くなり、目も白内障で、肉体的にはちょっとガタがきている感じだが、でもアッチやコッチ長時間お掃除をしていても疲れたという感じはまだ無いので安心してるの。

65歳になってもアタマの中や心の動きはご想像の通りパッパラパーで、(^.^)30の時からナンにも変わってないの。
ただ残された時間はだんだん減ってきているので、自分にとって価値のあるものにしか関心は向かなくなったわね。
それ以外は人もモノもスルーでどうでもいいの。
という訳で只今人生残務整理中なのだが。

今年も心が動いたコトを迷わずパっパとやるだけね。
さあ、今年もスマさず、キドらず、モッタイつけず、人の邪魔をせず、ありのままのわたしを素直に淡々と生きていきましょう。

しかし、今日も天気が良く暖かい日で、洗濯物はしょうがないので外に干しているのだが、お正月に布団まではなあと迷っていたの。そして昼ごろHが碁会所に出かけるのでいつものように門のところまで見送りしてふとお隣さんを見ると布団をデカデカ干してるのよ。
なんだ、干していいのね。明日からは堂々と干すことにするわ。

65歳のわたしです。


a0006033_08465938.jpg


by rampling | 2014-01-02 15:45 | 自己紹介

例年通りHはハッピバースデーを歌ってくれわたしの健康を祈りワインで乾杯してくれました。
その後「ケーキはもう飽きた。タルトが食べたい」というわたしのリクエストに応えイオンで梨のタルトを買ってきてくれました。
a0006033_15571151.jpg

もうわたしはほとほとケーキが嫌いになったみたいね。
あのやわらか過ぎる白い生クリームは見ただけでもう結構という感じになる。
なのでクリスマスはイチゴじゃなくてモンブランにしたのだが、ダメだった。
来年からはもうケーキはいらないなあ。

欲しいものはお願いすれば買って貰えるので誕生日はいつもケーキだけで十分だったのだが、今回は時計が壊れてしまったので、時計を買ってもらいました。
電池を換えるのは面倒くさいのでシチズンの電波時計エクシードを買って貰いました。
a0006033_20253365.jpg

古文書クラブも昨年はHの入院日と重なり後半は参加できなかったが、3月頃にはHも元気になっているだろうと思うのでまた参加しようと思っています。人数もまた二人増えたと先生からの年賀状に記されていました。でもあまり会員が増えても部屋があまり大きくないのでね。キツキツの処での勉強会もシンドイなあ。それがちょっと心配。

ステッチは思い出した時にこれをぼちぼちやっています。
a0006033_1558522.jpg


さあ、60代もあと残すところ6年になったわ。70になって「わたしは一体ナニをしていたのかしら」と後悔しない為にもしっかり生きていかなくちゃね。
でもあまり欲張らずに。そこそこのところで満足をしてね。

これからはお正月に読もうと思って買っておいた「高慢と偏見、そして殺人を」を読むつもり。
a0006033_1558436.jpg

これはマーチン・ショウ主演のダルグリッシュ警視を書いたP・D・ジェイムスの作品で2009年にオースティンの高慢と偏見の続編として発表したものらしい。
それも90歳を過ぎてなんて驚いてしまうわね。
でもなぜオースティンなのかしら。

高慢と偏見の登場人物達の性格は知り抜いているのでいろいろ検討しながら読むのも楽しいと思うわ。
しかし90歳を過ぎてもまだこんな挑戦ができるのね。

佐藤愛子さんは88歳になりまだまだ精力的に作品を発表しているが、田辺聖子さんはこの頃全然音沙汰がないのでね、ファンとしては現在の聖子さんのつれづれなる想いを読んでみたいなあと思っているのだが。もう疲れちゃったのかしらね。残念だわ。

ミミちゃんです。

a0006033_15591685.jpg


64歳のわたしです。


a0006033_08384078.jpg



by rampling | 2013-01-02 16:02 | 自己紹介

今年もHは演歌調のハッピーバースデーを歌ってくれました。
わたしは朝からワインを飲みウイ!と好いきもちになっていましたが、31日、1日と録画したポワロでHDDの残量が少なくなってきたのではと不安になりダビングをしました。
高速で1話10分ぐらいなので11話をすべてやりました。
ダビングしている間は無音なのでCDラジカセで久し振りに佐藤しのぶさんのアリアを聴きながらやっていましたが、DVD-Rを入れたり出したりタイトルを間違えないようにメモしたりで結構疲れました。
a0006033_1783975.jpg

それが終るとステッチをやり今はHが先程イオンで買ってきてくれたタルトを食べながらタランコしています。
Hは卓球の新年会へ出かけて行きました。
a0006033_179770.jpg


わたしは新しい年を迎えまたNHKの古文書を読む「基礎コース」を受講することにしました。
入門は半年で終了でしたが基礎は1年間で主として江戸時代を構成している四つの基本的柱「村」「家」「人の一生」「一揆・教育・習俗・戦国期」について学び理解するというもので、また「分かんない!分かんない!」とアタマを掻き毟りながら勉強していきたいと思っています。

今年も家事、育児にいそしみ、おっと育児はないか。
これはわたしの一貫した思いですが、今日ここにあるしあわせを噛みしめ決まりきった日常の平々凡々な普通の生活をていねいに生きていこうと思っています。
Hに対しては親しき仲にも礼儀ありと言葉使いには気をつけて、大体はそれでケンカが始まるので、本人の前では出来るだけ丁寧な言葉づかいを心がけてブログで悪態をつきウサ晴らしをしていこうと思っています。
また太って63キロになりました。(^^♪

a0006033_17435550.jpg



by rampling | 2012-01-02 17:13 | 自己紹介

今日もいつも通りに5時半に起きお雑煮とお節を食べワインを飲みながら6時からは「痛快ビッグダディ2011特別編」を見たり、スカパーのJスポーツ「Dance!華麗なる闘い 統一全日本戦2010」 を見たり箱根駅伝を見たりのんべんだらりと過ごしていました。

先程まではラジコのニッポン放送で「山本一力 2011 ニッポン人へのメッセージ」を聴き、引き続き「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」を聴きながらコレを書いています。
Hは卓球の新年会へ出掛けて行きました。

Hは例年通り10時になるとフランドールへ行き誕生日のケーキを買ってきてくれハッピーバースディを歌ってくれました。
わたしはチョコ生をリクエストしたのに「チョコ幸」しか無かったらしくて。
なんだかボサボサしてて味はイマイチでした。

毎年誕生日はこれでオシマイ。
プレゼントは何か欲しいモノがあった時に甘い声を出すと買ってくれるのでいらないの。
うふふ。

アホなことを言って年はとってもウカウカといつまでたっても貫禄のつかないわたしですが。
普段、年齢を意識しないで生きているから、世間的にどこかチグハグなところがあるのだろうなあと思いますが、
まあそれがまさしくわたしという人間なので、これからも「それで良いのだ!」と胸を張りスマさず、気どらず、もったいつけず、ありのままのわたしで生きていこうと思っています。

ところで待ちに待ったサスケが今晩放送されますが、なんで9時からなのかな。
いつもは7時から始まるのに。
違ったかな?
早寝早起きの我が家は夜は9時にベッドに入りテレビを見ながら10時には就寝なのに。
しょうがない。

眠い目をこじ開けてしっかり見届けましょう。
さあ、明日ものんべんだらりと過ごしましょう。
お正月なんだから。
徹底的にのんびり致しましょう。
普段の生活とケジメをつけなくちゃね。
まあ、普段もそれ程動いているとはいえませんが。(^^♪

62歳になりました。
昨年のダイエット効果は何処へ。
リバウンドしてしまい只今年齢と同じく62キロ。

a0006033_20431267.gif


a0006033_15155568.jpg

by rampling | 2011-01-02 16:41 | 自己紹介

今日も晴れたきもちの好い日でした。
昨日のサスケ面白かったね。
お笑い芸人達の無謀な挑戦は大いに笑わせてくれたし。
今回ファイナルに挑戦できたのは5人。
その中で史上3人目の完全制覇を果たした漆原君はファイナルへ来るまでのコメントが強気になったり弱きになったりで可愛かったね。
コングは命綱がからんじゃって非常に残念だった。
サスケ一筋の奥山君は時間切れでこれまた残念。
橋本君は広島から両親が応援にかけつけて、3rdステージでの成功ではお母さんが感極まって泣き出しちゃって嬉しかったんだろうね。
残念ながら彼もタッチの差で時間切れ。
しかし、長野君がジャンピングスパイダーで落ちちゃうなんて考えられなかったよね。油断かな。
わたしの贔屓の竹田君は3rdステージのスパイダーフリップで力つきてダウン。
皆勤賞の山本君もダメ。
これでオールスターズは全滅。
世代交代しちゃったのかな。
まだまだ頑張って欲しいけど体力的にキツクなってきたのかな。
でもずーと頑張ってきたものね。
君たちがいて今のサスケがあるんだからね。
メタメタになってもずーと出場し続けて欲しいね。
さー、また春のを楽しみに待つわ。

さてわたしは今日もタランコしてました。
毎年2日は駅伝を見るんだけど、今日は駅伝はちらっと見て「宮崎駿V養老孟子」を見て昨日録画しておいた映画「しゃべれどもしゃべれども」を見て、スカパーの「あなたが選ぶ名探偵ポワロベスト10」を見ていました。

ところで今日はわたしの誕生日でした。 
61歳になりました。
昨年は還暦ということで心に期するものがありましたが、61歳という年齢は単なる次の年というだけで別に感慨は湧いてこないのだが、これは間違っているのだろう。あくまでも61歳という年齢は60歳と同じく1回しかない大切な年齢である。
ナメることなくしっかり生きていけよ!と自分に言い聞かせました。


a0006033_20431267.gif

a0006033_1411083.jpg


さー今年も古典とオースティンの音読を続けるつもりです。
今年は20代の時に購入し読んだつもりだったがあまり覚えていない小学館の
『日本古典文学全集』から《土佐日記》と《蜻蛉日記》を読むつもり。
オースティンは《Sense and Sensibility》を読むつもり。
それとステッチ。
毎年同じことをやっているが、今のところ飽きないの。
やはり好きなんだろうね。

昼食はHが買ってきてくれたロールケーキを食べました。
イヴに食べたいちごのデコレーションで「ああ、もうコレはつくづく飽きた」と思ってね、誕生日のケーキはロールケーキをリクエストしたの。
いっぱいに飾り立てたやわらか過ぎる生クリームはもうイヤなの。
こちらの方がカステラの部分が多くて余程美味しいわ。
Hは例年通り卓球の新年会へ出かけました。

楽しみに待っていたDVD《マルタのやさしい刺繍》が今日届きました。
これから見るつもり。

明日は成田山初詣に行ってきます。

by rampling | 2010-01-02 16:19 | 自己紹介

a0006033_12362665.gif

幼稚でパッパラパーなわたしもいよいよ60歳になりました。
ま、感慨はいろいろあるけどね。

コノ間ね、ふとしたときに平均寿命から見るとあーあ、わたしの寿命も後残すところ20数年かといつになく実感を伴って認識されたというかね。迫ってきちゃったのよ。

するとなんかせつなくなっちゃってね。涙が出そうになったの。
まったく。過去の日記にわたしは70歳まで生きられればそれでいいなんてと書いたくせにね。

残り少ない日々にナニかを成し遂げたいという殊勝な思いではなく、朝の忙しい日課をひととおりこなし、ホッとして一杯のコーヒーを飲むことから始まる平々凡々なわたしの日常がとてもいとおしく感じられちゃってね。

なにげない日常をわたしはまだまだ暮らしていきたいのだ、生きつづけていきたいのだという気持ち。
口では毎日ナンダカンダ文句を言っても体がしあわせを実感しているからそういう思いが出てくるんだろうね。

Hにソレを言うとコヤツは「昔は人生50年だよ。それより10年も長生きしたじゃん」だって。

ま、それもそうだね。60歳まで生きることができなくて無念の思いで死んでいかなくてはならなかった人もいたはず。
それを思うとゼイタク言うな!ということだろうね。

ま、長生きも健康であるということが第一条件なんだけどね。

わたしは血圧が高く膝も悪いし、ま、これから病気をしたり災害に遭ったりして状況が変わったら気持も変化するのかもしれないが、とにかく現在はそう思ってるの。

けど、この60歳まで大した病気もせず大過なく過ごしてこられたことにわたしはクリスチャンではないけれど真摯なきもちで神様に感謝をしたいと思います。
a0006033_12341890.gif


いとこと一緒にパチリ。貧しくても真っ黒な顔をしてあっけらかんと遊んでいた日々です。

a0006033_20413257.jpg


そんなわたしも60歳になりました。
a0006033_20374895.jpg
今年もHはハッピバースディを歌ってくれケーキをプレゼントしてくれました。
有り難うね。
アレマ、なんだかいつもより小さい気がするなってつぶやいたらお店にはこれしか無かったんだって。
もー、ちゃんと大きいのを用意しておいてくれよな。
a0006033_14454885.jpg


2時からHは例年通り卓球の新年会。

さー、箱根駅伝が終ったらコノ間録画しておいた「まるごとプッチーニ」を見て楽しむつもり。

ではお正月をのんべんだらりとたっぷり楽しみましょうね。
a0006033_12265377.gif

by rampling | 2009-01-02 12:35 | 自己紹介