WOWOWプライムを契約したが、結局見たのはモースだけ。

ドラマや映画、そしてライブとさまざまな番組があるのに。
見る気がしなかった。

JCOMもいろいろチャンネルはあるが、やはり見るのは英国ミステリーを放送しているAXNミステリーとWOWOWシネフィルぐらいね。

わたしは見たいものは、すべて録画をして見ているので、その他に地デジも録画しているでしょう。
だからそもそも見る時間が無いのね。

平日は午前中は掃除やらなんやらで、昼食を食べながらと夜にしか見られないが、土、日は家事はお休みなので、わたしの至福タイムとなるの。

しかし、(JCOMに確認したら)WOWOWプライムは契約期間が終わっても1週間ぐらいはサービスで見られるみたいね。

3日は一青窈のライブがあるので、これは見たいわね。
追記。
今日見てみたら、見られなくなっていたわ。
そりゃ、当たり前よね。

WOWOWシネフィルのモースもブレイクも終わってしまい、炎の英雄 シャープ は前に見てるし、つまんないなあと思っていたら、10日から

英国ドラマ「ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 全5話」が始まるみたい。

a0006033_19120419.jpg


WOWOWシネフィルより。

解説

警察組織内部の腐敗と戦う汚職特捜班を描く、最上級の英国犯罪ドラマを日本初放送。調査対象となった功績も人望もあるベテラン刑事と捜査官たちが熾烈な戦いを繰り広げる。

あらすじ

スティーブ・アーノットはAC-12と呼ばれる警察内部の不正を探る特捜班に着任し、そこでトニー・ゲイツ警部に関する捜査に加わる。

年間最優秀警察官に選ばれるほど優秀なゲイツが何故捜査対象になるのか最初は訝しがるアーノットだったが、上司のヘイスティングス警視の毅然とした捜査姿勢や、とあるひき逃げ事件の捜査資料から、次第にゲイツに関する真実を明らかにする必要があると考えるようになる。

これは2012年の制作でシーズン6まで制作が決まっている人気の英国刑事ドラマらしい。

さあ、12月はライン・オブ・デューティコとAXNミステリーの《無実はさいなむ》《主任警部アラン・バンクス》を楽しみに待ちましょう。




by rampling | 2018-12-01 19:19 | 映画 ・ドラマ

わたしの思ったこと、感じたこと、観たドラマのことなどなど。


by rampling