銀座のトンビ。

この間スクラップ帳を整理していたら、こんな写真がでてきたの。
1990年(平成2年)8月19日(日曜日)
幕末のヒーローたち

薩州御一家
(写真右から)大久保利通、西郷隆盛ではないかと言われている。とあるが、え~これが西郷さんなの?と驚いて取っておいたのかしら。


a0006033_15445209.jpg


a0006033_15450117.jpg
西郷さんなの?

a0006033_15451094.jpg


録画しておいたBSフジ「人気作曲家4名が昭和の名曲を熱唱!」を見たのだが、弾き語りで歌うのだが、どの曲もしぶくて、やるせなくグッときてしまったわ。

みんなオジサンなんだけど、一人だけ派手なオジサンがいて、この人誰?と思って検索してみたら「すぎもとまさと」という人らしい。同世代らしいが、知らなかったわ。

a0006033_15451943.jpg


「銀座のトンビ」は好いわね。
「あと何年…」か。身に染みるわね。


 

「あと何年 俺は生き残れる

  あと何年 女にチヤホヤしてもらえる

  あと何年 やんちゃをくり返せる

  夜の銀座をピーヒョロ 飛び回る…

  命の蝋燭(ろうそく)の 焔(ほのお)の長さ

  人はそれぞれ

  あんな若さであいつも あン畜生も

  先に勝手に 逝きやがって

  あと何年 あと何年 あと何年だとしても

  …俺は俺のやり方で お祭りやってやるけどね

  ワッショイ


  あと何年 俺は飲んだくれる

  あと何年 女房に大目に見てもらえる

  あと何年 ちょっかい出し続ける

  情事(こい)の間をピーヒョロ 彷徨(さまよ)える…

  今まで越えて来た して来てことに

  悔いはなくても

  時に昔の泣かせた 誰かの傷が

  胸のあたりでチクリチクリ

  あと何年 あと何年 あと何年だとしても

  …俺は俺のお調子で ハッピーにやってやるけどね

  ワッショイ


  みっともなくていい 暴れたがりな

  俺の欲望

  だってどこの女(こ)も可愛い 言い寄られれば

  捨てちゃおけない性分(しょうぶん)だもの

  あと何年 あと何年 あと何年だとしても

  …俺は俺で最後まで ド派手にやってやるけどね

  ワッショイ… ワッショイ…

  ワッショイ… ワッショイ… 」


岡千秋さんの「月の砂漠」も好かった。

a0006033_15452995.jpg


スペシャルゲストの山崎ハコは「織江の唄」と北原ミレイの「ざんげの値打ちもない」を歌ったのだが、わたしは北原ミレイの方がしっくりしみじみくるわね。

a0006033_15453736.jpg


しかし、噴火あり、地震あり、豪雨ありで、本当に日本は災害国なんだなあと思い知らされるわね。

いつナニが来ても、騒がず、泣かず、ヘコタレズ、命ある限り生きていこうとわたしも覚悟を決めたわ。


by rampling | 2018-07-15 16:04 | 音楽

わたしの思ったこと、感じたこと、観たドラマのことなどなど。


by rampling