亭主元気で留守が良いということを実感した日。

Hの熱も昨日からやっと下がりはじめ、お昼はピザが食べたいというのでピザを宅配してもらったのだが、カタログを見るとMじゃ小さそうでLを注文したのだが、届いてみると、コレがものすごく大きくて結局半分しか食べられず、残りは冷凍保存しちゃいました。
今朝は熱も平熱に戻り、朝食はカレーが食べたいというので、カレーを作り、お昼はパンとヨーグルトを食べ、歩こう会の役員会へ出かけて行きました。

食欲が出てきたので一先ず安心しましたが、外へ出てまた具合が悪くなって帰ってきたらイヤだなあと心配しています。
しかし、Hの今回のインフルエンザで亭主元気で留守が良いということを本当に実感しました。
今までは家のことをナニもせず、自分だけ遊んでばかりでナニさ。と思っていたのだが、もう家のことはナンもせんでいいから、とにかく毎日元気で遊んでおくれとしみじみ思いました。

この間「わたしの何がイケないの」で浅香光代と世志凡太の老老介護を見て大変だなあと思い、でも我が家はまだまだ先のことと考えていたが、今回のHの風邪でそうでもなくもう近くまで来ているんだなあと思い知らされました。

熱で起き上がるのも億劫そうなHをヨイショと抱き起こすのも重くて大変で、またウチは2階にトイレが無いので下のトイレへ連れて行く時も間に合わずお漏らししちゃったりして。
こんなの初めてで二人共驚きました。

早々次の日アマゾンへパナソニックのポータブルトイレや使い捨て紙パックや消臭剤などを注文しましたが、間に合わなかったのはその日だけで結局使用することは無かったのだが。
しかし、今回は風邪で一時的な事であるとは思うが、やはり先を考えていろいろ用意しておかなくちゃイケないなあと思いました。

a0006033_14452828.gif

by rampling | 2015-01-10 14:50 | 思ったこと

わたしの思ったこと、感じたこと、観たドラマのことなどなど。


by rampling