「人生の楽園」

前は「徹子の部屋」なんかで田辺聖子さんのお姿をちょいちょい拝見することがあったのだが、この頃はそういうことも無くなりさびしいなあ、聖子さんどうしているのかなあと思っていたのだが、先ほど毎週録画している「人生の楽園」を見ていたらなんと聖子さんにそっくりな大島で魚屋さんを経営しているおばちゃんが出ていて驚いてしまった。
まあ、よく似ていること。
穏やかな眼差しと笑顔がとても良いほんわかムードの可愛らしい61歳のおばちゃんである。
わたしはこういう素直な企みのない女人の顔が好きなのよね。

この千春さんは高校を卒業し上京して働いていたが、29歳の時に高齢の両親を心配し父母の暮らす新居浜に戻り、43歳で大島の漁業協同組合に就職そして去年の4月に定年退職をして退職金で10月に魚屋を開店したらしい。
親孝行で、働き者で、結婚もせずに両親をみとり現在は一人暮らし。
夢は調理師免許を取っていずれはお惣菜も売りたいと考えて只今免許取得の勉強中らしい。
見る限りほんわかムードながらも淡々としていて愚痴とは無縁な芯の強いところも聖子さんにそっくり。
自分をよく見せようとの顕示欲のみじんも感じられず、ありのままの自分を堂々と生きている。
こういうのが地に足のついた真っ当な生き方なのだろう。
とてもかなわないなあと思う。

by rampling | 2013-03-16 21:07 | 思ったこと

わたしの思ったこと、感じたこと、観たドラマのことなどなど。


by rampling