「ヴェラ信念の女警部」

今日Hはお寺の総会があり出掛けていきました。
わたしは朝からずーっと録画しておいた「ヴェラ信念の女警部」の2話、3話、4話を見ていたのだが、同じイギリスドラマでもマープルやポワロやバーナビー警部のような暖色系色調のドラマは安心して見ていられるのだが、ヴェラや前に見た第一容疑者は見るからに寒々しく暗い色調のドラマで内容は面白く集中して見てしまうのだが、見た後に疲れてしまうの。

リンリー警部も第1シリーズなんかは暗くてなんだかなあと思って見ていたが、第2、3なんかになると明るい暖色系に変わってきて見やすくなったものね。
そう感じるのはわたしだけかしら。

内容。
部下にはムッソリーニーと陰口をたたかれている辣腕でやり手のドスコイおばちゃんが自らの信念で事件を解決に導いていくというもの。
気にいらないと大声を出し部下にヤツ当たりするような気性の激しい女なのだが、気の弱いところもあり、苦手なものは子供の相手をすることと病院へ行くことでその情けない有様には笑ってしまうのだが。

AXNミステリーより。
a0006033_17551370.jpg


辛らつなウィットに富んだ仕事中毒な女性警部ヴェラ・スタンホープを演じるのは、ブレンダ・ブレシン。
OBE(大英帝国勲位)も叙勲した彼女が、正義感と自らの価値観を信じ、捜査に没頭する個性的なヴェラを熱演。そんなヴェラが最も信頼し、息子のようでもある巡査部長ジョー・アシュワースを演じるのは、デヴィッド・レオン。ヴェラを尊敬し、真面目に仕事に取り組む一方で、仕事と家族の板ばさみとなり、もがく若き相棒を好演している。

陰謀や複雑な感情が絡み合う、巧妙に練り上げられたストーリー展開と、イングランド北東部に広がる美しい海岸線、起伏の激しい田園地帯といった背景が見事に調和した本格ミステリーテレビシリーズ「ヴェラ~信念の女警部~」、捜査に情熱を傾けるヴェラの個性溢れるキャラクターや、随所に描かれる人間ドラマは本シリーズの見どころのひとつだ。

朝電線の上に大きな鳥が。これは鳩なのかしら。暗くてよう分からん。
a0006033_18104121.jpg

by rampling | 2012-04-14 17:57 | 映画 ・ドラマ