BS2「華麗なる世界越路吹雪トリビュートコンサート」

朝は雨が降りそうな雰囲気で、なのに中途半端な時間から晴れちゃって。
まったくじゃん。
明日からは是非晴れて欲しいわ。
本格的な大掃除を始めるので。
Hにもその旨言い渡してあるの。

驚いたことに企業年金連合会から年金請求のご案内というのが来たの。
わたしはとうに手続きを済まし少ないけどもう年金を貰っているのに、なんじゃ?と思って見てみたら、
1ヶ月勤めてすぐに辞めてしまった会社があったらしい。
会社名を見ても記憶が無いのが不思議なんだけど。
でもたったの1ヶ月よ。
一体いくら貰えるのよと電話して聞いてみたら年300円だって。
でも職員が言うにはたとえ1ヶ月でも請求してくる人が多いんですから、たとえ微々たる金額でも一生貰えるんですから請求した方が良いですよと言われる。
そうだよなあ、一生だものなあと考え直し請求することにしたの。

さっきまではBS2「華麗なる世界越路吹雪トリビュートコンサート」を見ていたの。
宝塚の後輩たちがそれぞれ独特のムードで越路さんの歌を披露していたんだけど、改めて越路さん本人の偉大さを意識させられた舞台になったわね。
「セ・シ・ボン」を歌った安蘭けいのセ・シ・ボンの発音はグっときたわ。
「イカルスの星」はイ・カ・ル・スと越路さん独特のスタッカートが耳に染み付いているせいか真琴つばさの歌唱はちょっとね。
彼女達は皆細く綺麗な声で歌い方もお行儀良過ぎるの。
越路さんの歌はもっと蓮っ葉な雰囲気で歌ってくれなくちゃ。
強烈に印象に残った歌は無かったなあ。
まあそれなりの歌唱でした。

追記。
今日Hは同級生のお宅のクリスマスイルミネーションを見に行ってきたので写真をアップしておきます。
ヘタクソだから流れちゃってるの。
a0006033_19485150.jpg
a0006033_1949174.jpg
a0006033_19491369.jpg
a0006033_19492368.jpg

by rampling | 2010-12-19 19:50 | 思ったこと