フィギュアグランプリシリーズ。

フィギュアグランプリシリーズ第3戦中国大も終ったわね。
男子は小塚君が、女子は美姫ちゃんで日本はペア優勝。オメデトウ。
わたしの贔屓のジュベールはショートではフラメンコ調の音楽で素晴らしく身を乗り出して見ていたんだけどフリーでは精彩を欠く演技でダメだったわね。
ジュベールらしくない動きの少ない単調なプログラムで退屈してしまったわ。
反対にずーっと不調だったトマシュ・ベルネルはマイケルジャクソンメロディーでノリノリの演技で素晴らしかった。
スゥイートで滑らかなスケーティングにはすっかり酔わせられちゃった。
久し振りに彼の清清しい顔を見たわね。

女子はいつも思うんだけど鈴木明子の情感のある滑りがとても魅力的ね。
スピンも素晴らしいしステップも最高。
フリーではジャンプミスが続き残念だったが、2位に留まり良かった。
未来ちゃんはショートではジャンプもスピンも快調でのびのびと柔軟性の感じられる素晴らしい演技で最高だったのにフリーではアレと思う程不調でショックだっただろうね。
でもこの子は表情が愛くるしくて可愛いね。
元気ハツラツのレオノアは今大会ではショートもフリーも元気が無くて表情も暗くイマイチだったわね。

第2戦カナダ大会は中国旅行で見ることが出来なかったんだけど、アリッサ・シズニーの演技は見たかったなあ。
さあ、今度は第4戦アメリカ大会。
注目しているのは男子は高橋 大輔、織田 信成、 ショーン・ソーヤー。
女子は村上 佳菜子、レピスト、コストナー、キャロライン・ジャン、ゲデバニシビリ。
頑張って欲しいわ。
by rampling | 2010-11-07 10:47 | フィギュアスケート

わたしの思ったこと、感じたこと、観たドラマのことなどなど。


by rampling