旅行前に

2週間後に眼底出血の経過を見る為にくるように言われていたので今日行って来た。
前回は先生の不可解な言動にイラっと来たが、まず経過を診断してもらわなくてはしょうがない。
先生もわたしも互いに前回のことは無かったような顔をして普通にやり過ごしたがこれで良かったのだろう。
わたしはイラチだが、いろいろ不愉快なことでも1回は許してやるというのが信条。
ナンでえ!と他の病院へ行くのも良いが、まだ1回なので今回はこらえたのだが、また同じような不可解な言動を取ったら迷うことなしに別の眼科へ行くだろう。

その足でマツモトキヨシに行ったらポイントカードなるものが出来たので利用した方が良いというので登録してカードを貰ってきた。
その際にわたしが掛かっている内科での薬もポイントされるのでどうですかと言われたが、内科は隣に薬局があるのでそこで処方して貰っていると言うとお薬は何処で処方して貰っても良いのですよと暗に「ぜひウチで」と匂わせていた。
でも内科は家から近い距離にあるのでわざわざ駅前まで来ることもないでしょう。

ところでわたしもほんと抜け作というか、旅行から戻ってタイヘンな忘れ物をしたことに気づいたの。
わたしはスーツケースを引き摺りショルダーを肩から提げてその他にひざ掛けやマフラーの入ったトートバッグを腕に下げて行ったのだが、旅行の最終日は空港内を移動するだけでジャケットを着る必要がないのでトートの方にジャケットも入れて移動していたの。

それが旅行から戻り今朝までそのトートバッグが無いことに全然気がつかなかったの。
お目出度いことに。
それで今朝ヒザが寒くてひざ掛けが無いことに気づき慌てた次第。
何処に忘れたのだろう。空港をウロウロしている時か、機内にか全然記憶が無くて。
まあ、ひざ掛けとマフラーならまだいいかと気楽に考えていてふと気がついたらジャケットを入れていたじゃない。
これはタイヘンと。
今頃騒いでも後の祭り。
飛行機を降りてからはスーツケースを受け取り一目散に帰宅を目指すから走り回って暑くてジャケットなんか羽織る必要もないのでまったく気がつかなかったのね。
帰宅してからも荷物を片付けたりいろいろ忙しくしていてトートバッグのことなんか考えもしなかった。
まったく自分のうっかり加減にイヤ気がさすわ。

好きなジャケットだったのに。ほんと悔しい。
前にも買ったばかりの高価なネックレスの入ったバッグをトイレの洗面台に置き忘れてきたこともある。
マジわたしってボンヤリというか、ネジが緩んでいるというか。
ほんとにアホじゃないか。
今回のことでほとほと思い知ったわ。
これからはもうスーツケースは別としてバッグはショルダーひとつしか絶対に持たないわ。
ショルダーは首に掛けているので失くすこともないでしょうから。
by rampling | 2010-11-04 16:12 | 海外旅行

わたしの思ったこと、感じたこと、観たドラマのことなどなど。


by rampling