この間額を買いに行った時に

可愛い絵だなあと気に入った絵があったのだが、まあいいやと買わないで帰ってきたのだが、その絵が忘れられず今日買いに行ってきた。
3万と赤字で書いた大きな値札が付いていたのだが、もう少し安くならないのと言ったらこれはディスカウントしたお値段ですと言われよく見たら下の方に定価が貼ってあり6万円以上だった。
わたしは淋しくなるような絵は苦手で可愛くて暖かい雰囲気のある絵が好き。
特に室内を描いた絵がたまらなく好きなんだけど、こういう花を描いた絵も好き。
Hは「売れなかったから安くなったんだよ」とイジワルを言うが、絵は相性だからね。
写真だと色も白茶けて写り平面的で立体感が乏しく見えるけど実物はもっと複雑な色合いでタッチが素晴らしいの。
早速部屋に飾り好いなあと満足な気持ちで眺めています。
70×63センチ。
a0006033_8131942.jpg

a0006033_20595230.jpg

玄関横の百日紅の木。
パープルは珍しいでしょう。
a0006033_13343567.jpg

上の方にやっと朝顔ちゃんが顔を出しました。
黄色いのはゴーヤです。
まったくHときたらなんでも一緒に植えちゃうんだから。
a0006033_1771836.jpg

by rampling | 2010-08-19 13:03 | 美術